« 平成28年の初釣り(2) | トップページ | 香川磯連報告 平成28年NO1 »

2016年1月14日 (木)

平成27年釣果のなんでも1番

Dqcimg2940s昨年の釣り日誌を眺めていて、この年はどういう釣りだったのかを確認することにしました。そこで、1年間の釣果の中から1番のものを探しました。ふふ。

まず、昨年釣った中で最長寸の魚です。情けないがコロダイの60.8センチが最大でした。もっと高級な魚種でこのサイズだったら文句はないが・・・。

1年間で最も多く釣った魚種は、メバルの69匹。2番目がグレの51匹でした。もちろんリリースサイズのものも含まれているので、自慢になりませんわ。

次に1年間で最も多くした釣りは脈釣りで14日。次に多くした釣りがイカ釣りで13日。日数的にはほとんど同じですが、脈釣りは家の近くで1時間程度に対し、イカ釣りは高知県西部で長時間の釣りなので、その比重は全然違います。

1年間で最も多く行った釣り場は、脈釣りで行った弦打木材港で10回。次が愛南町でのイカ釣り場が9回、そして3番目が高知県大月町のイカ釣り場が7回。2箇所のイカ釣り場を合わせると16回になるが、同じ日に移動して釣った日があるのでイカ釣り日数としては13日。

こう考えると、平成27年はイカ釣りに最も力が入った年といえます。そしてアオリイカの釣果はリリースを入れてもたったの11匹。しゃーないなあ。2年前は10回の釣りで30匹も釣ったのに・・・。ふふ。

1月 14, 2016 釣り記録 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年釣果のなんでも1番:

コメント

コメントを書く