« イシダイとアオリイカのセット狙い(2) | トップページ | イシダイとアオリイカのセット狙い(4) »

2016年1月 7日 (木)

イシダイとアオリイカのセット狙い(3)

Dbcimg3310高知県南西部の磯で竿を出しています。前々日の天気予報では前日は強風で、この日の風は2メートルと凪になるはず。ところが南に向いて釣っているのに、西からの横風が強い。それでもイシダイ釣りに影響はありません。

太平洋の水平線に向かって竿を出しているのはいい気分です。気分はいいが、アタリがありません。エサトリはたくさんいるようでエサはすぐになくなります。

竿を出して2時間。竿がガクンと曲がったまま戻ってきません。合わせるとそこそこの引きです。てっきりイシダイだと思ったが、浮いてきた魚を見て・・・。

つづく・・・。

Dbcimg3313サンノジです。38センチ。そのとき、渡船が見回りに来ていて、私がうれしそうに写真を撮っているのを離れたところからみていたらしい。私がリリースするのを見て寄ってきました。ふふ。

Dbcimg3314そしてまた、サンノジ。これは40センチ。私のサンノジの自己記録は何センチだったのかを忘れていたのでメモで確認。トカラ列島で釣った55センチ。この記録は抜けませんわ。

風が強いのでヨッさんに電話をして「もう来ないほうがいい」と進言したが、ヨッさんは来る気があるようで、イカ釣り場の状況を知らせてくれとのこと。

予定通り正午にイシダイ釣りを止めて船頭に迎えに来てもらいました。これからヨッさんと合流する予定で、活きアジを海に入れている港に行きました。

案の定、白波が立っていて全く釣りができないわけではないが、向かい風で釣る気力が湧いてくる状況でありません。そこで、ヨッさんにあらためて電話をかけて、「ここでのイカ狙い中止」を言って、別の場所に行くことにしました。

明日に続く。

1月 7, 2016 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62980043

この記事へのトラックバック一覧です: イシダイとアオリイカのセット狙い(3):

コメント

コメントを書く