« イシダイとアオリイカのセット狙い | トップページ | イシダイとアオリイカのセット狙い(3) »

2016年1月 6日 (水)

イシダイとアオリイカのセット狙い(2)

Dbcimg3303強風の北西風を避けて愛媛県南部の深浦湾でアオリイカを狙っていたが、全くアタリがないのであきらめて竿を仕舞うことになりました。その時丁度夫婦の見物人がやってきます。

「釣れないので仕舞っているところです」と言いながらリールを巻いていると何かが付いています。タコです。見物人も「タコや」と驚いています。型もちょっといい感じです。

だが、これもすぐ手前まで来てバレテしまいました。もう1本の竿を巻いているとこれも重い。またまたタコです。ここにはタコがうじゃうじゃいるのかいな。

エサのアジはイカが食う後頭部ではなくてお腹の部分を食べています。それにしてもタコの場合はウキを沈めずに食べていました。これでは釣りが楽しめませんわ。

つづく・・・。

これからが大変でした。まず翌日にヨッさんと一緒にするイカ釣りのための活きアジを買いにいき、それを高知県大月町の波止に浸けにいく必要があります。

それにイシダイ釣り用のウニを買って、これも渡船場の港に浸けに行かないといけません。また、私の翌日の食料品もたくさん買わないといけません。

なんやかんやでホテルにチェックインできたのは釣りを止めて5時間後の午後7時になっていました。

Dbcimg3306翌日の樫ノ浦の渡船は午前6時半発。磯に上がった時に丁度日の出です。ウキウキします。

明日に続く。

1月 6, 2016 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62979968

この記事へのトラックバック一覧です: イシダイとアオリイカのセット狙い(2):

コメント

コメントを書く