« ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか | トップページ | ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(3) »

2015年12月11日 (金)

ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(2)

Djcimg3128愛媛県南部の深浦湾の磯でアオリイカ釣りです。竿を2本出しているが、2時間アタリがないのでヤエン釣りを始めました。すると、1分もたたないうちにイカがエサのアジを抱きました。かなり大きい。

慎重に時間を掛けて寄せました。ヤエンを落とします。ヤエンがイカの近くまで到着したらしく、グンッと大きな引き。ここでエイヤッと合わせました。

だが、掛からず。時間を掛けたのでアジは頭と内臓をきれいに食べられています。これだから、ヤエン釣りは好かんのだ。ふふ。

Djcimg3131こんなことがもう一度。やっぱり、ヤエン釣りは私の性分に合わんらしい。なんやかんやでアタリが6回あり、磯の上にはエサのアジの死骸がたくさん。1匹もゲット出来ずで昼になったので渡船に迎えを頼んで、磯から港に帰ってきました。

この後、ヨッさんと会う約束にしている高知県大月町の港に行く前に、イカのエサと私のエサの4食分を買いました。結構時間が掛かったので、港到着は午後4時。

Djcimg3134アタリはあるが、ハリに掛かりません。アジの頭でなくて腹の部分が小さく食べられています。イカが小さくて掛からないのかもしれません。

Djcimg314130分後にやっと1匹ゲット。600グラム。すっかり日が暮れて真っ暗になっていますが、ヨッさんはまだ到着しません。暗い中でのひとり釣りはなんとなく寂しいものです。ふふ。

明日に続く。

12月 11, 2015 アオリイカ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62803968

この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(2):

コメント

コメントを書く