« ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(3) | トップページ | 高校、大学同期の川上君と・・・ »

2015年12月13日 (日)

ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(4)

Djcimg3145Djcimg3155
高知県大月町でイカ釣りです。私は車で寝たが、ヨッさんは徹夜で釣りをしています。午前4時に起きて見に行き、ヨッさんに釣果を聞きます。「どうやった」。釣れたとしても、せいぜい4~5匹だと思いました。

すると、とんでもない答え。「14~15匹」。クーラーの中には冷凍パックの袋5個に分けてイカがびっしりと入っています。「これまでの私のイカ釣りで最高の匹数」と、ニタリ顔。ニタニタが止まりません。ふふ。

午後11時に月が出るまでは全くアタリがなかったが、月が出た途端に入れ食いになったと言います。よくまあ、アタリがないのに午後11時までも頑張ったと感心します。その頑張りに拍手です。

私も急いで竿を出したが、アタリがあったのはヨッさん。そしてまたまたヨッさんにアタリと、ヨッさんは絶好調。それでも、私にもようやく1匹が釣れました。

Djcimg3160Djcimg3162
明るくなったので、ヨッさんが釣ったイカを波止の上に並べて記念撮影です。全部で17匹。とんでもない釣果です。ヨッさんは超うれしそうです。徹夜で頑張ったご褒美です。私には出来ません。ふふ。ヨッさんは17匹の中から5匹をくれたので、私もその5匹で記念撮影。ふふ。
Djcimg3163Djcimg3173
その後も竿を出していたが、アタリがありません。アタリはないがエサのアジが骨だけのボロボロになって何度も上がってきます。イカではないのは確かだが、何の仕業か分かりません。

イカのアタリがないのでオキアミのエサでやってみます。予想通り、ベラと木っ葉グレです。ヨッさんは「寝る」と車にいきましたが、すぐに戻ってきて「暑くて寝れん」。ヨッさんは一足早く帰宅に向けて出発し、私も1時間遅れで出発。自宅に到着は夕方になっていました。

12月 13, 2015 高松黒潮本 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62804188

この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(4):

コメント

コメントを書く