« サヨリ釣りを見学 | トップページ | ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(2) »

2015年12月10日 (木)

ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか

Djcimg3121ヨッさんと今シーズン初めて一緒にアオリイカ釣りに行くことになりました。私の釣り日誌を見ると、この時期が最も数が釣れている。ヨッさんは午前中に用事があるというので、私だけ先に行くことになりました。

ヨッさんが来るまでの一人でいるときに、イシダイ釣りにするか、グレ釣り、チヌ釣りのどれにするか迷いました。だが、どれにしても釣り道具の荷物がイカ釣り具とは別の道具になって、量が倍になります。

面倒くさい。そこで磯でイカ釣りをすれば荷物はそのままで、いつもとは違う楽しみ方ができると気が付きました。ヨッさんと合流するまでに10匹を釣って「どや!」という感じです。ふふ。

午前0時半に家を出て愛媛県南部の深浦の渡船場に到着したのが午前5時。船頭が出てくるのはまだ早いと思って、車の中でゴソゴソしているといつの間にやら渡船のエンジンが聞こえてきて、車から出ると船頭が来ています。ふふ。

渡る磯はこの釣り場を教えてくれた古川さんがお気に入りのところ。船頭に「古川さんは最近来ているか」と聞くと、「来たが、1匹も釣れず、それからは来ていない。今は釣れてないぞ」。しゃーないなあ。

Djcimg3123午前7時に釣り開始。1時間、アタリがありません。グレ釣りと違ってイカのウキ釣りはアタリが無いとすることがありません。そこで「磯で記念撮影でも・・・」とカメラに小型の三脚を付け、タイマーで写真を撮っていると、ウキが見えなくなっています。ふふ。

Djcimg3125イカが掛かりました。だが、小さい。すぐ近くまで寄せて姿が見えたが、小さい。網ですくおうと玉網を探しているとバレてしまいました。

アジの頭でなくて腹が食べられています。オカテッちゃんから「イカが小さいと腹から食うことがある」と聞いたが、その通りです。

明日に続く。

12月 10, 2015 アオリイカ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62797936

この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか:

コメント

コメントを書く