« ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(2) | トップページ | ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(4) »

2015年12月12日 (土)

ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(3)

Djcimg3141_2高知県大月町でイカ狙いをしながらヨッさんの到着を待ちます。その間に600グラムが釣れました。ふふ。今回の釣行で初めての1匹なのでうれしい。

ヨッさんが到着したのはすっかり暗くなった午後6時。ヨッさんは「疲れた」を連発。「疲れて、釣る気がせん」と竿を出そうとしません。その間に私が出しているウキにアタリ。

ヨッさんが網ですくってくれます。500グラム。それでもヨッさんは釣る準備をしません。6時間の運転で余程疲れたらしい。私の竿にはアタリはあるがハリに掛かりません。

午後8時半になったので、私は車の中で寝ることにします。ヨッさんはようやく仕掛け作りをします。私は2本の竿をしまいます。すると2本ともアジが食われています。ウキが沈まないほどイカが小さいらしい。

2本の竿ともイカがアジを食っていたが、これ以上釣りをする気がしません。眠いほうが勝っています。一人先に車に戻って横になると、すぐに熟睡。

夜中の午前0時に、足の内股に痛みを感じてというか、つりそうになって目が覚めました。

ヨッさんがいる場所を見ると赤い電気ウキがぴゅーんと弧を描いて飛んでいます。ヨッさんは「疲れた」と言っていたのに、頑張っているようです。ふふ。

目が覚めたが、波止まで見に行く気がしません。何度も内股がつりそうになるので、必死でさすってこらえます。深夜にオジンが自分の内股を一生懸命にさすっていることがおかしくなって、痛みをこらえて笑ってしまいました。ふふ。

明日に続く。

12月 12, 2015 アオリイカ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62804063

この記事へのトラックバック一覧です: ヨッさんとアオリイカ爆釣になるか(3):

コメント

コメントを書く