« 3日間に思えた長い1日釣行 | トップページ | 3日間に思えた長い1日釣行(3) »

2015年11月20日 (金)

3日間に思えた長い1日釣行(2)

Dncimg3031_2愛媛県深浦湾でアオリイカ釣りをしています。釣り始めてヤエン釣りで釣れたのが小型の350グラム。小さいが、うれしい。ふふ。

そのイカの写真を撮って、仕掛けを投げて糸ふけをとつていると、もうイカが抱いています。ウキ釣りにはアタリが2時間以上もなかったのにヤエン釣りでアジを泳がせにすると、アタリが2度続けて出ました。

今度のイカは大きいようです。大分近くまで時間を掛けてイカを寄せました。ヤエンを道糸に引っ掛けて落とします。だが、途中で引っかかってなかなか下りません。

そこで何度も竿をしゃくってヤエンを下ろそうとするがすぐに止まってしまいます。これを何度もやっていると、強烈な引きで道糸が切れ、ヤエンもなくなりました。しゃーないなあ。

泳がせバリをアジに付けていたすぐ上で道糸が切れていたので、ハリがイカに掛かって、そこを噛み切ったのかもしれません。残念。

Dncimg3035_2その1時間後アタリがあったのはやはりヤエン釣りの方です。頭がかじられてバラシ。ウキ釣りの竿を2本出しているのに、アタリがあるのは1本だけのヤエンの泳がせ釣りです。

この時点で既に活きアジを20匹使っています。そこで、再度来た道を戻ってアジを買いに行くことにしました。高知県の活きアジ店に電話を掛けて聞いたが、どこも「今年はまだやっていない」の答えなので、来た道を30分掛けて戻ることにしました。

竿を仕舞っていると、最後にしまったウキ釣りのアジの頭をかじられています。道具を仕舞っていたので、アタリに気が付きませんでした。残念。それにしても今回はバラシが多い。

明日に続く。

11月 20, 2015 アオリイカ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/62699944

この記事へのトラックバック一覧です: 3日間に思えた長い1日釣行(2):

コメント

コメントを書く