« いい釣り場ポイントを見つけた | トップページ | いい釣り場ポイントを見つけた(3) »

2015年9月27日 (日)

いい釣り場ポイントを見つけた(2)

Icimg2614_2高松市西部の弦打(つるうち)木材港の波止の先端で探り釣りをしています。ウミタナゴが釣れた後、グンとはっきりしたアタリに合わせると、根掛かり。脈釣りにある程度の根掛かりは仕方ありません。

Icimg2628魚はまだついているはずだと、ちょっと強めに竿をしゃくるとパキーンと音がして竿が折れてしまいました。先端部分が飛んで、海に落ちたのを拾い上げたが・・・。

大事にしていた竿なので、がっくりです。これでは釣りはできません。おそらく以前に砂が詰まったとき、強引に引っ張ったので、竿に傷が付いていたせいと思います。

ウミタナゴ1匹だけをもってとぼとぼと車まで戻ってきました。車には、予備の竿と仕掛けを積んでいます。

車を走らせて家に帰る途中、我が家の近くに流れる郷東川があります。この川に沿って散歩をしているとき、30センチくらいのチヌがたくさんいたのを思い出しました。

予備の竿を出して釣りするかどうか、車の中でしばらく考えました。この場所で釣りをしている人を見たことがない、どうってことのない場所です。

竿を出してみることにします。仕掛けを振り込むこと2回。アタリがありません。そう簡単には釣れるはずがないわなあ。

Icimg2622その次にアタリ。すぐに合わせてしまいました。チヌのときはしばらく待たないといけません。そこですぐ振り込むと再びアタリ。竿先を少し下げて送り込んでから合わせると、グーンと魚が一気に沖に向かって走ります。小さいがチヌです。

明日に続く。

9月 27, 2015 脈釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい釣り場ポイントを見つけた(2):

コメント

コメントを書く