« 釣りをテーマのクロスワード作りのために | トップページ | 「釣りバカ日誌」91巻 »

2015年8月18日 (火)

うれしい「顔ハメ」

Clcimg21496月に孫と高知市の桂浜水族館に行ったとき、楽しい「顔ハメ」がありました。看板の穴は顔を出す場所とは別に下のほうの左右に二つあります。

ユーキが「そこから手を出して魚を抱える」と教えてくれました。ふふ。魚は絵ではなくて独立したもので、手を穴から出すと魚を抱えるようにできます。

魚がアカメというのも楽しい。高知県に来た気分が味わえます。人物が坂本龍馬らしいのは、申し訳ない気分。ふふ。

こういうものは片手にカメラを握っての自撮りはできません。ユーキがシャッターを押してくれました。一人で来ていたら、この写真は撮れなかった。ラッキーです。

これまでたくさんのお魚造形を見つけてきましたが、顔ハメは初めてです。それも魚を抱えるように出来ているのは秀逸。水族館の努力に拍手。

 

 

 

 

8月 18, 2015 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしい「顔ハメ」:

コメント

コメントを書く