« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

「釣りバカ日誌」がテレビドラマになるらしい

Ncimg2464マンガ「釣りバカ日誌」を買い続けています。新しい92巻がすでに出版しているか、ネットで検索。すると検索画面の最初に出てきたのは、テレビドラマ化の話。

テレビ東京で10月から夜の8時に放映されるらしい。ハマちゃんの新入社員時代の話になるという。私は俳優の名前を全く知らないので、配役を見てもあまり興味がない。

ま、それでも一応第1話は見ようと思います。そして面白ければ続けてみるが、そうでもないようなら無理してまで見るつもりはありません。ふふ。それよりも私が興味があるのは・・・。

映画シリーズの第1話は香川県高松市から始まりました。ハマちゃんは高松市沖にある女木(めぎ)島から出勤して、遅刻するということから始まります。

それがテレビドラマでは、どういう始まりになるのかが最大の興味です。ふふ。まさか、同じ女木島ではないと思うが、ドラマとしても大事な場面でしょうから。

8月 31, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

高潮対策で釣りに影響

Scimg2342高松市は平成16年の台風16号で大変な高潮の被害に会いました。そのとき私も港に見に行きましたが、言いようのない光景でした。うねりが砕けて岸壁を越えてくるのではないのです。

実に静かにどんどん海水が港から道路に流れます。海面が道路よりも高いので、自然の摂理で普通に道路に流れています。それが港全体で起きているのだから、大量の海水です。

これ以降、急ピッチで高松市の港は防潮堤が延々と作られました。ところどころに堤が空いているところにはいざの時には閉められるように水門が取り付けられました。これで一安心にはなったが、困ったことも・・・。

Scimg2343我が家の直ぐ近くにある潮入川の護岸もかさ上げされました。ここからは海水の流れ込みはなかったが、念のためなんでしょうか。

このお陰で、それまでは普通に立って川に向かって脈釣り竿を振り込むことが出来たが、護岸が高くなったのでそれが出来なくなってしまいました。

仕方なくここで釣りをするときは脚立を持ってきて、護岸の上に上がって釣りをしています。だが、護岸の上は幅が30センチくらいで狭いので、姿勢が不安定で海に落ちそうになります。最近、自分の足に自信がなくなってきたので、ここでの釣りはほとんどしなくなりました。

セイゴやチヌの好ポイントだったのに残念。「釣りが出来んようになったんじゃあ。補償せい」とわめいても変人扱いされるだけだし・・・。ふふ。しゃーないなあ。

8月 30, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

釣りで「あるある」。その3

Cimg9952釣りで「あるある」の第三弾。

3.自分が思いついた新しい釣りエサは、釣行前に入れ食い間違いなしと確信する。「あるある」。

磯にいるフナ虫は好エサである。ということは魚は姿がよく似ているゴキブリも大好きかもしれない。その証拠にゴキブリをみて「キャア」と声を上げる女性はフナ虫を見ても「キャア」と言う。

これも最初は「ひょっとしていいかも・・・」が、時間がたつにしたがって「絶対にいいはず」に変化して行く。読者の中でもし良かったら、ゴキブリを試してみてください。

ゴキブリなんてエサになるはずがないと思っているかもしれないが、ハエの蛆虫だって立派なエサになっています。ふふ。

4.高価な釣具が好きな人だけが、高価な竿ほどよく釣れる理由を明確に言える。「あるある」。

私はある程度の値段の竿であればいいので、超高級と言うより超高価な竿を買う気は全くない。ただ、釣り具業界としては高価な竿を買う人がいないと困るわけで、そういう人がいて欲しいということも分かる。ふふ。

8月 29, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

赤澤名工から撒き餌ミキサー

Ocimg2436赤澤名工がまたまた手作りの釣り具をくれました。撒き餌を混ぜるのに使うミキサーです。以前も同じようなものを使っていたが、磯でカンカラと海に落としてしまい、市販のものを使っていました。

赤澤名工が「もし、いるのなら・・・」とくれました。もちろん、いります。ふふ。「この作品には不満足な点が2箇所ある」といい、柄の塗りがちょっとだけおかしくなっているのと、柄の先端の塗りがきれいな形になっていないと言います。

よく見ると、確かに赤澤名工が言った不自然な部分がありますが、そんなこと、私にはどうでもいいこと。

Ocimg2438_2柄の先端には貝で魚の絵があります。なかなか手が込んだ作品です。作るのに時間が掛かったことが分かります。私は「ありがとう」ともらうだけ。

今度は磯から落とさないように、「ロープを付けたらいい」と、その方法も教えてくれました。ちゃんとするつもりです。

8月 28, 2015 赤澤名工シリーズ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

海水温の怪

Okinosima3030毎日、日記に香川県内3箇所、高知県足摺岬、愛媛県宇和海の遊子(ゆす)などの海水温を記録しています。最近不思議なことに気が付きました。

最近の香川県の海水温は27度前後から少し下がり気味になっています。それでも随分と高い温度です。一方、足摺岬は27度弱と香川県とほとんど変わらない。

黒潮暖流がぶつかる足摺岬よりも瀬戸内海のほうが海水温度が高いときも多くありました。夏の高温で暖められた海水は黒潮よりも高くなって、なかなか冷めないらしい。私が不思議なのは別のこと。

愛媛県宇和島市南部の遊子の海水温がすごく低い。香川県の海水温が27度前後で推移しているのに対し、24度から高くても25度程度と2度以上低い。

足摺岬では27度なので、それより少し北に行っただけの地域で、何故これほど海水温が低いのか。
アオリイカ釣り用に日記に書き始めた海水温だが、これからのイカ釣りシーズンには海水温を見ることが欠かせません。ふふ。

8月 27, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

台風は過ぎたが・・・

Ocimg2452台風が過ぎました。香川県でも相当強い風と雨がありました。それは事前に分かっていたので、台風が来る前の月曜日に西脇さん、菅野さんと3人で脈釣りに行くことになりました。

菅野さんは脈釣りが初めてなので、釣れるかどうかが心配。初めての釣りを楽しく思えるかどうかは、釣れることが第一条件。そこで、前日の日曜日に一人で試し釣りに行きました。

風が少しあって、釣りずらい。暗くなってからもアタリが全くありません。そして30分が経ちました。この時期はもともとアタリが少ない時期です。ようやく小さなアタリ。

Ocimg2454_2そして釣れたのが小さなメバル。魚がいないわけではなさそうです。同じ場所でもう1匹追加。だが、その後はアタリがありません。

Ocimg2459少し場所を移動して、向こう合わせで釣れたのが小さなチヌ。チヌは小さくても少しだけ引きが強いので、まあ満足。

結局、1時間でメバル2匹と、チヌ1匹。まあ、何とかなるかもと納竿しました。

3人で釣りに行く予定の当日、私に急用ができて釣りにいけなくなりました。ま、いい時期ではないし、風も少しあったので、結果オーライかも。

8月 26, 2015 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

カワウ問題

Qcimg2393釣り場に着くとたいてい気分がルンルンとなるものだが、唯一気分が悪くなるのが鵜の存在。このブログでも何回か書きましたが、鵜は釣り場を荒らしまわっています。

NHKのテレビ番組「所さん! 大変ですよ」でこのテーマが7月下旬に取り上げられていました。鵜の急増は実感していたが、1970年代には全国で3000羽と絶滅寸前になっていて、その対策の結果現在は少なくとも15万羽になっているとのこと。

その結果、全国各地で糞の悪臭や樹木が枯れるなどの問題が出てきていると言う。この番組では何故鵜がこれほど増えたかという原因にも触れています。

増えた原因のひとつが生息地の鉄塔や樹木に網を張って鵜が帰れなくしたところ、新しい場所にどんどん移っていきその結果さらに魚がたくさんいる場所を見つけてしまったこと。

さらに、川が護岸工事でコンクリートで固められた結果、魚が逃げ込むところがなくなり、鵜は魚を食べ放題になったとのこと。

鵜急増の対策としては鵜の巣を鉄砲で打ち落として子供を減らすことをしている映像があったが、これは全国的に見てもごく一部。
環境省の対策も見たが、「自然にいる魚を自然の鵜が食べてなんにも悪くない」と書いていて、ますますイラッとしました。

8月 25, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

脈釣りに使うケミとハリを買った

Tcimg2328脈釣りに使うケミとハリが少なくなったので買いに行きました。ケミは37、ハリは金袖の8号と決めています。ハリはメバルバリやアブミバリを使うこともありますが、金袖が圧倒的にハリ掛かりがいい。

Tcimg2329買ったケミが家に帰ってから前回使ったのとメーカーが違うことに気が付きました。今回買ったのは4個入りで165円だったので「安い」と思ったが、単に値下げしたのかと・・・。この時代にそんなことはないわなあ。

ケミに付いては100円ショップで買ったのが輝度が低く使い物にならなかったので、今回買ったのもちょっと気になります。

というのは前回使ったケミは2個入りで120円と値段が高めだったが、夕方から使い始めて翌日の夕方になってもまだ明るさが残っていたのにはびっくり。

ケミの包装がキチンとしていました。今回買ったのも明るい輝度を数時間保っていればいいのだが・・・。

8月 24, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

中国在住の寺戸さんからまたまたお魚グッズ

Pcimg2426上海在住の寺戸さんから郵送されてきたお魚グッズです。同封されていたメモによると、今年の1月10日に上海市東台路古玩市場で入手したとのこと。

市場の名前から推測する、そこは骨董市のようなところかと・・・。インターネットで検索すると、昔の古き良き街並みが残る観光地でもあるようです。ふふ。

ただ、寺戸さんの手紙によると、この6月に開発のために市場はなくなったとのこと。経済の発展ということでは、日本でも同じことがあったのでとやかく言うつもりはありません。

購入金額は78元。約1600円。高い。それも店からは100元といわれたのを、78元に値切ったとのこと。

Pcimg2424魚は形からするとコイだと思います。さて、これの用途だが、さっぱり分かりません。小さな蓋があって、口が開いているので、上から入れて口から出すお茶に関するもののように思うが・・。

Pcimg2429底にはなにやら銘のようなものがあります。ひょっとしたら、とんでもないお宝で1000万円するかもしれません。テレビの「開運! なんでも鑑定団」が好きでよくみるが、たまにとんでもない値段のものが出てきます。

もし、これが1000万円だったら、寺戸さんにそのままお渡しします。寺戸さん、安心してください。ふふ。

8月 23, 2015 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

迷って迷って買いました

Pcimg2430以前、このブログに書きましたが、大きな道具を一度に運べるキャリーカートが、その後も気になっていました。大型ショッピングセンター内のスポーツ店で見つけています。

だが、値段が15900円。消費税を入れると1万7000円以上になります。このカートが有効なのは、車を止めるところと釣り場が離れているところで、なおかつ階段がなくて平坦なところなので、私には高知県1箇所、愛媛県1箇所の2箇所しかありません。

特にイカ釣り用のアジバッカンがこれまで使っているキャリーだと斜めになってしまうので海水がまけてしまうが、このカートだと水がまけません。

高知県や宇和海にイカ釣りにいけるのは今後数年として、1年間に数回と考えると、1万7000円だと1回当たり700円にもなります。ちょっともったいない。

ところが、イオンにオリジナル商品として7000円で売っていました。ここでは高松市が今年発行したプレミアム券(1万円で1万2000円の商品券)が使えます。となると、7000円の2割引で買えることになります。

そこで買いに行きました。展示品しかないということで、交渉すると2割引にしてくれました。すなわち商品券とあわせると4割引。ふふ。これだと使用1回あたり200円以下。納得です。

このカートだとアジバッカンと大きなクーラーを並べて入れることが出来、その上に釣り道具バッグを載せると、これまで2往復していた道具運びが1回でできるようになります。イカシーズンが楽しみです。

8月 22, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

ナマズをウナギにする

Rcimg23857月下旬のNHKの朝番組「あさイチ」で、「再現! ウナギの味」という内容が放送されました。ウナギのシラスが激減しているとこてに対して、ナマズを蒲焼にして食べる取り組みです。

Rcimg2384見た人も多いと思いますが、近畿大学がエサを工夫してナマズの味をウナギと同じような味にすることに成功したという内容。近畿大学は魚の養殖に付いては先端を走っています。

この放映日が土用の丑の日、7月24日の前日だったので、こういう話題が取り上げられたのだと思います。ナマズの蒲焼は子供の時に何度か食べたことがあります。ふふ。

私が子供の頃、我が家の最大のレクリエーションは近くの川での魚取りでした。フナ、アカハラ、ウナギなど色んな魚が手づかみで取れたが、最大の魚はナマズでした。

大きな岩の下の穴には必ずナマズがいて、それを手づかみで取っていました。その料理と言えば、必ず蒲焼。そのときはウナギの蒲焼と同じ味だと思っていたが、どうも違っていたらしい。貧しいときは何でもおいしかったのです。ふふ。

8月 21, 2015 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

赤澤名工がアジネットを修理

Ocimg2439以前、このブログに書きましたが、イカ釣り用のアジネットが破れて、その修理を赤澤名工にお願いしていました。それを持ってきてくれました。

柄とネットの枠はそのままで、ネットが以前のものに比べて柔らかい素材になっていてアジが傷つきにくくなっています。ふふ。さらに工夫がされています。

Ocimg2440ネットの底の部分に不織布を張りつけています。アジをすくった後、その布の部分で握ればアジを柔らかく固定できるという趣向です。アユの友釣りに使うネットには既にそういう工夫がされているとのこと。

これまではネットでアジをすくった後、ネットからアジを取り出して握って掛けバリをつけていたけど、この網だとネットをすくえばそのまま掛けバリをつけることが出来ます。

さすが、赤澤名工です。私が名工と呼ぶにふさわしい工夫です。「この工夫はひょっとたらメーカーが特許を取っているかも知れないが、商品として利益を生むのでなければ特許侵害にならん」ということまで教えてくれました。

8月 20, 2015 赤澤名工シリーズ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

「釣りバカ日誌」91巻

Wcimg2269先日、「そういえば、釣りバカ日誌を長い間買ってないなあ」と思いついて本屋に行きました。「釣りバカ日誌」は週刊誌のビッグコミックオリジナルで連載されているもので、1年に2回か3回、単行本になります。

前回買ったのが、去年の秋だったので少なくとも1冊は出ているはずです。調べると91巻のみが出ていたので、これを購入しました。ふふ。

釣り漫画の連載はいくつかありますが、この「釣りバカ日誌」のみを買い続けています。内容がサラリーマン社会のしがらみなどがあって楽しいから。

Wcimg2272_2書斎の本棚にはこの「釣りバカ日誌」が一角を占めています。「釣りキチ三平」は随筆などと合わせて出版されているものだけを購入しています。

そしてコンビニに行くと、必ず本コーナーに釣りマンガがないかを確認して、見つけると買います。なかなか見つからないけど。ふふ。

8月 19, 2015 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

うれしい「顔ハメ」

Clcimg21496月に孫と高知市の桂浜水族館に行ったとき、楽しい「顔ハメ」がありました。看板の穴は顔を出す場所とは別に下のほうの左右に二つあります。

ユーキが「そこから手を出して魚を抱える」と教えてくれました。ふふ。魚は絵ではなくて独立したもので、手を穴から出すと魚を抱えるようにできます。

魚がアカメというのも楽しい。高知県に来た気分が味わえます。人物が坂本龍馬らしいのは、申し訳ない気分。ふふ。

こういうものは片手にカメラを握っての自撮りはできません。ユーキがシャッターを押してくれました。一人で来ていたら、この写真は撮れなかった。ラッキーです。

これまでたくさんのお魚造形を見つけてきましたが、顔ハメは初めてです。それも魚を抱えるように出来ているのは秀逸。水族館の努力に拍手。

8月 18, 2015 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

釣りをテーマのクロスワード作りのために

Scimg2346毎月、釣り雑誌「関西の釣り」にエッセイとともに、クロスワードを2個投稿しています。釣り人を対象にした「釣りクロスワード」と、釣り人の奥さんを対象にした「奥様クロスワード」です。

奥様クロスワードは基本的にはどんな言葉でも使えるので比較的容易に作ることが出来ます。一方、釣りクロスワードは出来るだけ釣り用語を入れて作ります。

なので、釣り用語でクロスワードに使えそうな言葉を私なりにまとめて「釣りクロス用語集」としてまとめています。釣りクロスワードの作成はこれが無いとできません。ふふ。

「釣りクロス用語集」にはあいうえお順に言葉を並べていますが、これを字数ごとに並べています。クロスワードを作成するときには字数によって言葉を探す必要があるからです。

この用語集を作るのには大変な時間がかかりましたが、現在はこのお陰で大変助かっています。

クロスワードの作成には、「答えは名詞」、「黒塗りのマスが縦、あるいは横に続いてはいけない」、「黒塗りのマスで全体が分断されてしまってはいけない。答えは必ず全てが繋がっている」の3原則があります。

稚拙なクロスワード問題にはこの3原則が守られていないものもあります。ふふ。

8月 17, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

極旨のメバル塩焼き

Tcimg23256月に釣ったメバルを冷凍にしていたのがあったので、解凍して塩焼きにしました。もちろん朝食用です。ふふ。野菜はきゅうりとトマト。

我が家の庭は狭いが、そこに植えたきゅうりが大きくなって毎日どんどん取れるようになり、夫婦二人では食べきれないほど実ります。それにトマトも「山の神」の実家の庭でいくらでも取れます。

きゅうりの取りたては食べた者しか分からない食感と味があります。パリッとした食感はスーパーで買ったものでは絶対に味わえません。どうしてなんでしょうか。

さて、メバルですが野菜以上に極旨。丁度いい加減の塩が効いています。魚の塩焼きにはこれが大切です。それに焼き具合。焼きすぎると全てが台無しになります。

焼き具合がいいと、身を箸でつまんだ時にポロリ、ほっこりとなって、見ただけでおいしいのが分かります。これも小さいときから魚を食べているからか。

8月 16, 2015 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

中国の寺戸さんからお魚グッズです

Pcimg2428中国上海に在住の寺戸さんからお魚グッズが届きました。夏休みで帰国しているとのこと。今回送ってくれたのも古そうで、骨董価値があるもののようです。

だが、私にはその価値が分かりません。ふふ。コイらしき魚に人が抱きついていて、細部にわたってハスの葉にいるカエルなど、細かな彫刻がされています。

寺戸さんがお魚グッズを送ってくれるときは必ず入手月日、入手場所、入手金額を書いたメモがあります。そのメモによると、今年の1月10日に上海市東台路古玩市場で、30元で買ったとのこと。

30元と言えば最近の為替だと約600円。メモには80元と言われたのを30元に値切ったと書いています。ふふ。寺戸さんらしいバイタリティを感じます。

それよりも私が気になったのは、この素材。おそらく翡翠だと思うが、確たる自信はありません。だから、その価値も・・・。寺戸さんには申し訳ないが、ブタに真珠ですかね。

用途は上に向いた魚の口が開いているのでお香立てのような気がするが、さっぱり分かりません。ふふ。

8月 15, 2015 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

山陽放送のテレビ番組で・・・

Rcimg2386山陽放送RSKの独自番組に「国司憲一郎のリンだRINだ」があります。主に岡山県と香川県を自転車で走って、その道々で出会いを大切にしている番組。

7月下旬には2週間にわたって、広島県の尾道から愛媛県の今治市までのしまなみ海道を自転車で行きます。ホンワカとしていい番組です。

その中で画面の端っこに1秒だけ映ったものが気になりました。普通の人はおそらくこんなものに気が付く人はいないと思います。ふふ。

Rcimg2387大三島の宮窪地域に自転車で行く途中に、民家の塀の上にチョコンと何かが乗っています。恵比寿様らしいということは直ぐに気が付いたので、録画を巻き戻して確認しました。

すると、はっきりとは分からないが、どうも恵比寿様からしく、それもタイを両手で高く差し上げているように見えます。恵比寿様はタイを脇に抱えているのがほとんどです。

タイを両手で持ち上げている恵比寿様は珍しい。ふふ。これは是非とも写真を撮りに行かなくては・・・。しゃーないなあ。

8月 14, 2015 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

脈釣りのいいところ(2)

Vcimg2300脈釣りのいいところは「手軽さとエサの安さ」と書きましたが、まだまだあります。

脈釣りの3番目にいいことは、気楽に釣りにいけるので、なかなか釣りにいけないときのストレスのガス抜きにいいのです。特にサラリーマン時代だと、天候との都合で磯釣りになかなかいけないとき、ちょっと空いた時間に近場で脈釣りすると、ストレスが解消します。

「釣りをしたーい」と思ってるのになかなか釣りにいけないのは釣り人にしか分からないストレス。ちょっとでも竿を握ることができれば、ストレスは霧消します。ふふ。

そして脈釣りの最もいいところと言うか、楽しいことは、脈釣りが徹底的に「攻めの釣り」ということ。釣りには「攻めの釣り」と「待ちの釣り」があるが、脈釣りは徹底的に「攻めの釣り」です。

アタリが無いと仕掛けを振り込む方向、距離を変え、探るタナとスピードを変える。これを電気ウキを使ってやろうとすると面倒くさくて出来ません。アタリの頻度もウキ釣りに比べて圧倒的に多い。

そして脈釣りの最大の醍醐味は、魚を掛けたときの重量感です。竿が柔らかいだけに握る手に伝わる引きの強さがすごくて、25センチの魚でも「ヒェーッ」となります。

そうかと言ってそこそこの型の魚でも釣り上げることが出来ます。50センチのセイゴ、40センチのチヌならこの脈釣りでも十分に上げることが出来ます。

8月 13, 2015 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

脈釣りのいいところ

Vcimg2300私が一番したい釣りはやっぱり磯釣り。そしてイカ釣り。その次は・・・、と考えて脈釣りと考えました。脈釣りにはいいところがたくさんあります。

まず、釣り道具が軽い竿1本と玉網だけでいいので釣行するにもすごく気分がいい。磯釣りだと忘れ物がないかと何度もチェックするが、脈釣りのときは気楽です。

この手軽さは歳がいくとともに重要な要素になっています。年寄りはグダグダといろいろ考えるのが面倒になってきます。「簡単」がなによりですわ。ふふ。

次に脈釣りのいいところは、エサ代の安さ。私はゴカイを500円だけ買って行きます。これで十分です。私の脈釣りは、せいぜい長くても2時間程度しか釣りをしないので、500円分でも余ります。

そこで残ったものを冷蔵庫に入れておくと、ゴカイは1週間は生きているので、その生きている間に3回は脈釣りにいけます。手軽さと安さ。ふふ。

8月 12, 2015 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

タコの造形は楽しい

Cvcimg1962テレビのバラエティ番組を観ていると、大きなタコの造形が映りました。愛知県日間賀(ひまか)島の港での映像です。お魚の造形写真を撮ってる私としては、こういうのを見ただけでうれしくなります。

お魚の造形はこれまでにたくさん撮影してきましたが、見て楽しいのはタコ。ユーモラスです。実際にタコはこんな形じゃないが、タコの造形と言えばたいていこういう漫画チックです。

この島はタコがたくさん取れて「タコの島」といわれているらしいのだが・・・。

他のテレビ番組で広島県三原市の駅前にもタコの造形が映っていました。三原市もタコが有名です。また「明石ダコ」も有名で現在は廃止されたがタコフェリーがありました。

タコは全国で取れるので各地にタコ造形があるはずです。全国タコ造形行脚をすると楽しいかも・・・。ふふ。

8月 11, 2015 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

アメリカ土産のもう一つのお魚グッズ

Cvcimg1965アメリカアリゾナ州からのお魚グッズのお土産です。お魚クリップです。尾ビレを引っ張ると口が固く閉じてクリップになるという品物です。

2個のうち上のお魚の尾ビレがパッケージの外に出ていて、パッケージを破らなくてもどういう仕組みで口が閉じるのかを試すことができます。いいアイデアです。

Zshopify_3pack_largeこれの販売会社のホームページを開くとたくさんの商品の中に、この商品もありました。ただ、お土産で買ってきてくれたのは2個入りですが、ホームページに掲載は3個入りだけ。

3個入りで値段は6.99ドル。約800円。2個入りだと500~600円でしょうか。娘はそれを約半額で買ったとのこと。商品の名前は「フィッシュクリップ」。お魚グッズとすぐに分かります。ふふ。

お魚グッズの中で外国で買ったものも結構たくさんありますが、一番多いのはやっぱりアメリカでのもの。

8月 10, 2015 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

釣りで「あるある」その2

Cimg0340以前に書いた釣りでの「あるある」が大好評。読者からの大好評じゃなくて、私の中での大好評。ふふ。そこでこれから釣りで「あるある」をシリーズ化することにしました。ふふ。

1.自信がない釣りのときは、買っていくエサが多くなる。「あるある」。
自信がある釣りのときは、最小限のエサで行く。釣る予定の時間から必要なエサの量もキチンと分かる。

だが、自信がないときは、「あれを釣るのが第一目標。だが、ひょっとした別のあの魚が釣れるかも知れない。もし釣れなかったら、別のあの魚を狙う」。
こんな時に大漁になることはまずない。

2.コーンとか、サナギは自然に海にいることはないのに、これをチヌが好きと言うのは誰が発見したのだろうかと疑問。「あるある」。

こういうのは、誰かが偶然に試してみてたまたま釣れたということに違いない。最初に使う時に「コーンで入れ食いにさせるぞ」と思ったはずがない。

スプーンでスズキが釣れるのは小魚に似ていると言うことで理解できるが、コーンやサナギを最初に試した人に拍手。

8月 9, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

大きなフグの看板

Clcimg2174m高知市に孫と小旅行に行って、日曜市を見学したあとホテルに帰る途中で大きなフグの看板を見つけました。ユーモラスでいい感じです。ふふ。

店頭にこんなに大きな造形看板があるのは珍しい。大阪にはカニ道楽の動くカニ、づぼらやのフグなど大きな看板で競っていて、ビートたけしさんの番組でも取り上げていました。

そこでこの店「おらんく家」をインターネットで検索すると、チェーン店がたくさんあって真っ先に出てきたのが大阪にある北新地店だったので、なんとなく納得しました。

私の記憶では、四国にある看板のお魚造形としては一番大きいような気がします。大阪にある看板の大きさには負けるが、これも結構大きい。

頭の部分だけなので、全身とすると10メートルにもなりそう・・・。このユーモラスな顔で「毒をもってるぞ」と思うと途端に恐い気がする。ふふ。

8月 8, 2015 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

アオサギに魚をやるのはやめた

Xcimg2247鳴門市に豆アジ釣りに行くと、必ずアオサギやゴイサギが待っています。スズメダイが釣れてポーンと投げてやると争って食べます。

その姿をみて、いいことをしている気分になっていました。あるとき、鳥がいなくなったので不思議に思っていると、真っ黒い犬が私の直ぐ後ろにちょこんとおとなしく座っています。

Xcimg2258まさか、犬が生の魚は食べないだろうと思ったが、スズメダイを投げてやると急いでくわえて遠ざかり、魚にかぶりついています。何気なくの行動だったが、それを見てこの波止で鳥に魚をやることをしないと決めました。

犬は首輪がなく野良犬だと気が付き、この地域の人にとっては野良犬にエサをやることは迷惑なことのはずで、犬にエサをやったことを後悔しました。

そして以前ここに来た時に、港に迫った山に中腹にたくさんの鳥が止まっているのを見ました。ということは、これらの鳥はこの地域の人にとっては迷惑な存在かもしれないと思い至ったのです。

鳥にエサをやることは鳥を増やしてしまうことになります。釣り場を提供してくれている地域の人に迷惑を掛けられません。そこで、今後ここで鳥に魚をやらないと決めました。ふふ。

8月 7, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

東かがわ市の民家の塀に・・・

Xcimg2237香川県東かがわ市の民家の塀にチョコンと小さな像があります。大黒様です。ならば、恵比寿様もあるかもしれないと車を止めて身にいきました。

Xcimg2234_2すると、やっぱりそこから離れたところの隅っこに恵比寿様がありました。塀の上にある像で圧倒的に多いのが恵比寿様。もちろんタイと思われる魚を抱えています。

なので、大黒様がみっかったら、ほとんど100パーセント恵比寿様があります。その恵比寿様の直ぐ横にうれしい像がありました。

Xcimg2236コイの像です。この形の像は他のところでもいくつかあったような気がします。恵比寿様はほとんど同じ像がないのに、魚はおなじものが多い。

魚の像は市販されているのかもしれません。だったら恵比寿様も市販の同じ像ばっかりになるような気がするけど・・・。ふふ。

8月 6, 2015 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

かわいらしいと思っていたが・・・

Vcimg2280高松市の栗林公園近くを流れる小さな川には、春に産卵で集まっていたコイが今もいますが、どれも小型で単独でいます。産卵の時にいた1メートル近いコイはどこに行ったのでしょうか。

Vcimg2276_2コイは目立たなくなったが、最近目立つのが亀。4匹、5匹と集団でいます。亀はかわいらしい動物と思っているので、亀の集団はほほめましい。

亀をしばらく見ていて、NHK番組のの「所さん! 大変ですよ」で、最近問題になっているミドリガメのことを取り上げていたことを思い出しました。

ミドリガメは愛称でミシシッピアカミミガメと言い、アメリカから大量に輸入されていて、それが繁殖力の強さから日本の亀を蹴散らしていると言う内容。ミドリガメの特徴は頬に赤い色がある。

それを思い出して亀の頬を見ると、全ての亀に赤い線が入っています。それを見て急に憎たらしくなりました。コイの稚魚もこいつらに食べられているに違いありません。亀に罪はないと思うが、日本の亀が蹴散らされるのは憎たらしい。

8月 5, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

イワシの一本釣り

Rcimg2376テレビのバラエティ番組にデラックスマツコさんと関ジャニの村上さんが司会の「月曜から夜ふかし」があり、7月20日に放映された中に、イワシの一本釣りがありました。

Rcimg2377高知県土佐市のことで、釣りに行くときにいつも通るところなので興味深く見ました。高知ならカツオの一本釣りはよく聞くが、イワシの一本釣りは聞いたことがない。

番組スタッフが漁船に乗って一本釣りを見ます。一本釣りというので、イワシを1匹ずつ釣るのかと思ったら、そうでなく機械で巻き上げてハリに掛かったイワシは手でつかむこともなく、自動的に氷が入ったケースに落ちるようにしています。

イワシは手でつかむとウロコがすぐに取れてしまい、身が痛みます。テレビで放映された方法だと、釣れたイワシは新鮮そのままで氷漬け。

これを寿司、一夜干し、なめろうで食べていたが、どれもホントにおいしそうです。今度テレビで出てきた土佐市の割烹に行って見たい気がしました。一人釣行の時に寄ってみますか。ふふ。

8月 4, 2015 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

釣りクラブでビアガーデン(平成27年)

Qcimg2411_2Qcimg2408
昨日の日曜日は、毎年恒例の釣りクラブのビアガーデンでした。参加者は19名。高松黒潮クラブの行事としては一番参加者が多い。釣りクラブなのに、釣り大会でなくて飲み会というのもねえ。

Qcimg2405Qcimg2413
私の前に座ったのが、クラブ最年少の山本さん一家。今年も家族で参加。もうじき4歳になるという朔也君が、元気でじっとしていません。ふふ。「子育ては若い人じゃないと出来んわ」と、私の横にいた83歳の勇ちゃん。私もそうだと思いました。

私に左横に座ったのは脈釣りに一緒に行った西脇さん。その後、脈釣りに一人で行ったかどうかを聞くと、一回だけ行ったが、釣れなかったとのこと。

Qcimg2412_2そして、一人で島に行ってマダイの入れ食いがあったと、スマホの写真を見せてくれました。50cmを越えるのと、それより少し小さい2匹。バラシも2回あって、短時間での釣果ということなので、今度私も行ってみようと思いました。場所はいえません。

久しぶりに会う小野ちゃんには、小野ちゃんの船でのイイダコ釣りに今年も連れて行って欲しいとお願いし、小野ちゃんからはおいしいイシダイを今年も釣ってきてと頼まれました。

脈釣りのスケジュール調整のために、菅野さんにメールを送ったが返信がなかったので、よほど忙しかったのかと思ったら、タブレットが故障して修理に出しているとのこと。それじゃあ、仕方がありません。

Qcimg2416会の終了近くになって、ヨッさんが私に手招きして「写真を撮れ」と要請。しゃーないなあ。ヨッさんは「今でもイカが釣れとるぞー」と行く気が満々でした。
などなど、たくさんの人との情報交換が出来ましたわ。ふふふのふ。

8月 3, 2015 高松黒潮本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

ハリはずしをいただきました

Qcimg2391以前、我が家のパソコンがフリーズして動かなくなったときに、赤澤名工に来てもらって修復をしてもらい、そのときに予備としてパソコン1台を置いて行ってくれました。

その後、全くフリーズが起こらなくなったので、預かっていた予備のパソコンを取りに来たついでに、手作りのハリはずしをくれました。ふふ。

そして、以前このブログに書きましたが、赤澤名工が作ってくれたアジネットが破れたのも「修理する」と持って帰ってくれました。

ハリはずしは2種類で、2セットの4本。1セットは石塚さんに渡してくれということだったので、渡しました。

ハリはずしは2種類の形があり、私にはどう使うのかわかりません。先が丸くなっているのは魚に飲み込まれたときに使うもので、口の中に押し込んでハリをはずすと言います。

そして丸くなっていない方は、ハリに引っ掛けてゆするとハリがはずれるとのこと。私はたいていハリを握ってエイヤッと強引にはずしているので、これを使う自信は正直ありません。ふふ。

8月 2, 2015 赤澤名工シリーズ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

キス釣りで試そうと・・・

Scimg2350孫と一緒に釣りに行ったとき、砂浜で7メートルのメバル竿を使ってやってみたが、アタリは直ぐにあるのにどうやってもハリに掛かりません。竿先が柔らかいのが原因かと思ったが、エサの大きさが原因じゃないかと思いつきました。

そこでまず、いつものチョイ投げ釣りで釣れるかどうかを確認してから脈釣り竿でやってみることにします。いつものようにハリからゴカイを1センチ以上垂らして10メートルくらい投げます。

Scimg2352直ぐにアタリがあってキスが釣れました。チョイ投げならこれくらいのゴカイの長さでも釣れることが分かったので、脈釣り竿でゴカイを長くした場合とハリいっぱいで切って小さくした場合を試してみることにします。

Scimg2358ところが・・・。穂先がちょっと出ただけで引っかかって出てきません。無理に引っ張り出そうとしたが、これ以上すると2番竿が割れる危険があります。

車に戻っていろいろやったが、穂先が出ません。1時間かけてきたのに試し釣りが出来ず。しゃーないなあ。

Scimg2362家に帰ってから竿尻から穂先を抜くと、米粒くらいの石がポロリと出てきました。これが引っかかっていたようで、無理に穂先を出すと竿が割れていたはず。よかったと言うべきか、残念だったというべきか。

8月 1, 2015 投げ釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)