« 釣りクラブ員の集合 | トップページ | 釣りで「あるある」 »

2015年7月 4日 (土)

アコウの香川県記録の保留

Ycimg2193_2釣りクラブ員が集まる前日にサンポート高松港の主のような存在の花田さんから電話がありました。大きなアコウを釣ったので、香川県記録として申請したいとのこと。

Ycimg2191携帯で写真を撮ったが、パソコンに取り込みができないと言うことで、釣りクラブ員が集まる割烹「友釣」に、花田さんが携帯を持ってきて写真を見せてもらうことになりました。ふふ。

割烹に花田さんがやってきたので、早速写真を見せてもらいました。携帯の中にあるアコウを抱えている写真を私のカメラで写します。そして、サイズが分かる写真も見せてもらいます。

その写真を見ると尺が口のほうに曲がっていて口は5センチくらいの始まりになっています。「魚拓寸でもOKということなので、口の先を尺の0センチに合わせた」とのこと。

確かに魚拓をとったときのサイズはそういうことになります。しかし、現物の魚を測るときは実寸になり、そのときは尺を魚の下に敷いておかなくてはいけません。

魚拓寸でもいいと言うのは、魚拓にしたものを計測してもかまわないということです。テレビの釣り番組でも花田さんがしているように魚の口から魚の表面に沿って尺を当てているのもありますが、香川県記録としてはそれを認めていません。

花田さんは釣ったアコウをまだ調理していないと言い、「それなら魚拓にする」ということで納得してもらいました。

7月 4, 2015 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/61829578

この記事へのトラックバック一覧です: アコウの香川県記録の保留:

コメント

コメントを書く