« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

ラジオでしゃべる

Cvcimg1974昨日の午前中にRNCラジオの番組で釣りに付いてしゃべってきました。約15分間です。だいたい思っていたことがしゃべれることができました。ふふ。

「釣りをこれから始める初心者に話してくれ」と言うことだったので、「釣りは難しいぞ」なんてエラソーに言ったら、釣りをしなくなります。だから、「釣りは簡単。釣れる場所で釣れる方法でやれば必ず釣れます」といいました。当たり前のことですわなあ。

問題は釣れる場所、釣れる方法をどういう方法で知るかと言うこと。「文学の師匠はいらないが、釣りには師匠が必要」という格言を気に入っていたのは開高健さんで、自分の著書の中で何回も書いています。

初心者にお勧めの釣りとしては、砂浜でのチョイ投げ釣り、波止でのアジのサビキ釣り、波止での木っ葉グレ釣りといいました。それぞれにコツは必要ですが、時間的に詳しくはしゃべれません。

とにかく「釣りは簡単で楽しい」ということが伝わればいいと思いました。最後になってアナウンサーが「この番組は全四国に放送されている」といわれてあわてました。なので、宇和海が釣りのパラダイスだということを強調しました。

5月 31, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

アオサギと遊ぶ

Cycimg1934香川県西部の三豊市でサヨリ釣りをしていると、足元にはスズメダイがたくさんいます。サヨリのアタリがあるが釣れないので、仕掛けを足元に落として見ます。

すぐにスズメダイが釣れました。逃そうとすると、背後でパタパタと言う音がして振り向くとアオサギがジーッとこちらを睨んでいます。「逃すならくれー」と言っています。

徳島県鳴門で豆アジを釣っているときにもアオサギに釣れた魚をやって遊びます。そこでこの日もポーンとスズメダイを投げてやりました。ふふ。

Cycimg1935すると直ぐにタッタッと寄ってきてスズメダイをくちばしでくわえた後、器用に魚を回して頭から呑み込みました。そして次に投げるのを待っています。

だが、その後は仕掛けが絡んでハリスの長さが10センチくらいになってしまい、さすがにスズメダイもこの長さまで浮いてきて釣れることはありません。しばらく待っていたが、いつのまにか「へたくそー」と思ったのか、いなくなりました。ふふ。

5月 30, 2015 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

コノシロ釣りに行くつもりが・・・(3)

Cycimg1933香川県西部の波止でサヨリ釣りをしていると、この波止に私より先に来ていた人が玉網を借りに来たので、私もすくうところを見に行きました。

その人はサビキ仕掛けで釣っていて私が見に行ったときイワシを釣っていた人です。波止に立てかけた竿がビンビンと動いています。

そして私にリールを巻いてくれといいます。そこで私は波止の下段からリールを巻いて魚を寄せ、掛けた人は波止の上段からすくったのは大きなチヌです。サビキ仕掛けの下にハリスを出してゴカイのエサを付けていたとのこと。私が持っていたメジャーで測ると41センチ。

それを数メートル離れて見ていたサヨリ釣りの人が大きな声で「今のチヌはなんちゃうまくない。漁師さえ捨てる」とイヤなことを言います。思っていたとしても口に出すのはどうか・・・。

サヨリ釣りに戻りましたが、あれだけ入れ食いだったのが釣れなくなりました。エサはとられているのでサヨリがいるのは間違いありません。ハリスの長さを変えたり、ウキを変えたり、オモリを打ったりしたがアタリが出ません。

Cycimg1939その後1時間以上、悪戦苦闘したが結果が出ず。釣れたのは最初の30分で釣った7匹だけでした。宿題が残ったサヨリ釣りでした。

5月 29, 2015 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

コノシロ釣りに行くつもりが・・・(2)

Cycimg1932スーパーの魚売り場で大きなコノシロを売っているのを見てコノシロ釣りに行くつもりが、香川県西部の三豊市の箱の波止場でサヨリ狙いをすることになりました。

先客の二人に聞くとサヨリが釣れているかどうかは知らないとのこと。これではサヨリは望み薄と思ったが、高速道路を使ってきたのでこのまま帰る気がしません。

そこでとりあえずサヨリ仕掛けで投げると、いきなりアタリがあって30センチ弱のサヨリです。ふふ。やつぱりウデかと思いました。ふふ。

それからサヨリが入れ食いです。まさかこんなにサヨリが釣れると思っていませんでした。その後、サヨリ狙いの人が来て、その人も入れ食いになっています。ふふ。

私の狙いは合っていました。ふふ。この調子なら100匹が釣れるかもと思ったほどです。5匹が入れ食いで釣れたとき、先客のサビキ釣りをしていた人が玉網を借りに来ました。

もちろん「どうぞ、どうぞ」。サヨリ狙いなのに玉網を持っていたのは竿と玉網を一緒バンドで束ねていたから・・・。
そして玉網で何をすくうのかを見に行きました。

明日に続く。

5月 28, 2015 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

コノシロ釣りに行くつもりが・・・

Cycimg1930_2テレビで見たキャリーワゴンを買いにDIYの店に行ったとき、いい品がなかったのであきらめました。その時ついでにその店に入っているスーパーのお魚コーナーに行きました。

そこにコノシロがあります。その値段を見てびっくり。30センチ級のコノシロ15匹が入ったトロ箱が398円の超安値。釣り人のやる気がそがれます。ふふ。

だが、魚屋にあるということは釣れるはず。今年は2回コノシロ釣りにいったが、2回ともボウズ。魚屋よりも自分で釣った新鮮なやつを食べたい。

特にコノシロはお腹の中の臭いが古くなるとよくない。新鮮でないといけません。

そこで自分で釣りに行くことにしました。アミエビのレンガ2個を買って車を走らせました。しかし、レンガは凍っていていつもコノシロを狙う釣り場までの30分では解けそうにありません。

そこで急遽、香川県西部の三豊市まで走って、サヨリを狙うことにしました。行ったのは詫間町の波止。先客が二人いて、一人は投げ釣りでタイ狙い、もう一人はサビキで釣りをしています。

サヨリの状況を聞くと二人とも「知らない」とのこと。さあて・・・。

明日に続く。

5月 27, 2015 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

カンちゃん頑張った

Z667s5月18日の夕方にカンちゃんから「イシダイを釣ったあ」と言う電話がありました。声がうれしそうです。渡船のホームページに写真があるとのこと。

早速、徳島県牟岐大島への渡船の朝日丸のホームページを覗いてみました。この日に釣れた写真にカンちゃんが釣ったイシダイがありました。

ホームページでの釣果報告によると、ヤカタ8番でイシダイの41センチ、57センチ、59センチの3匹、それにイシガキダイの32センチの合計4匹を釣ったらしい。

Z664s4人で磯に行ったが、カンちゃんだけが釣れたようです。一緒に行った松下さんは4月始めに67センチのイシダイを釣っています。

牟岐大島は今年調子がいいようで・・・。とにかくカンちゃん、おめでとうございます。おそらく今年も高松黒潮クラブのイシダイの部年間優勝はカンちゃんになると思います。ふふ。

5月 26, 2015 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

ラジオに出演要請

Jcimg0853先日、西日本放送のRNCラジオのディレクターから電話。何事かと思ったら、釣りをテーマにしゃべって欲しいとのこと。

昨年の9月にマンホールの本を出版したことで出演しました。写真はそのときのもの。ラジオは随分昔に長い間釣り情報パーソナリティとして出ていたのでそんなに緊張しませんでした。ふふ。

今月最後の土曜日の午前10時10分からで、「週刊ブラボレーション」というコーナーへの出演依頼です。10分から15分程度ということなので引き受けさせていただきました。

具体的な話の内容は今後つめることになりましたが、釣りを初めてするときの心構えとか、気をつけたらいいこと、などが中心になるようです。

ディレクターさんは女性なので釣りガールにも興味を持っている感じ。「釣りを舐めんじゃないぞ」と言ってしまっちゃあ、先がなくなります。ふふ。子供と女性が今後釣りを始めるとしてのアイデアなどを話したいと思っています。お暇なら聞いてよね。

5月 25, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

アナゴの天ぷら、ふふ

Cwcimg1953_2昨日あった高松中央卸売市場の市民開放を見に行った時に、多くの種類の魚に混じってアナゴを売っている店がいくつかありました。

Cwcimg1958これだけ並んでいるということは、釣りに行っても釣れるかもしれません。ふふ。だけど、アナゴを3枚におろすのは、素人には難しい。これまで何度か自分でやったことがありますが、中骨に身がたくさんついてしまいます。

だけど、これを天ぷらにしたらうまいのは分かっています。一瞬買おうかと思ったが、その手間を考えてあきらめました。だが、別棟に行くと・・・。

Cwcimg1961別棟に花を売っているコーナーがあり、その横で干物などの海産物売り場に何故かアナゴの天ぷらが売っています。1個が110円。これを2本買いました。手間を考えると安い。

昼食に食べようと思ったが、家に帰ると「山の神」が夕食のおかずにすると言い張ります。しゃーないなあ。

5月 24, 2015 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

魚市場の市民開放日

Cwcimg1952今朝、いつものように午前5時半から近くのファミレスで過ごした後、7時半に家に向かっていると、高松中央卸売市場に臨時駐車場の表示。

Cwcimg1953その表示で、今日が市場の市民開放日だと分かりました。そこで車を止めて見に行きました。午前8時かららしいが、近くにいた整理員にきくと、「もういいよ」とのこと。

市場に行くと、最近どんな魚がよく水揚げされているのかがわかります。ということは、どかな魚が釣れるかも分かるということ。ふふ。

マダイ、イカ、セトダイ、スズキ、キュウセン、シタビラメが並んでいるが、まだ準備中なので値段が分かりません。私はこれまでシタビラメを釣ったことがないので、この魚を狙ってみようかと思いました。

Cwcimg1956魚の中で特に目を引いたのがサワラ。大物から小物までほとんどの店でたくさん並んでいます。大きいのは1メートル近くあって5500円の値段が付いているのがありました。

会場30分前というのに多くの人がいて、既に身動きできない感じ。私はたまたま通りかかったので知ったが、多くの人はちゃんと調べてきていることに感心しましたわ。

5月 23, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

磯バッカンを買いました

Cycimg1931磯釣りに使っているバッカンの一つのチャックが壊れたので新しいのを買いました。ダイワ製品で45センチ。これまでは40センチのを使っていましたが、大きいほうがいい。ふふ。

中が黒い製品もありますが、ウニを入れたとき黒いといくら残っているのかが分かりにくい。そこで中が白いこの製品にしました。7000円。

以前使っていたのは10年近く前に買ったもの。ということはこれを10年使うとしたら80歳になっちまう。磯釣りには行っていないだろうなあ。

バッカンは主として撒き餌を入れるのに使いますが、最近はちょっとした釣りだとリールや小物を入れたケースをこのバッカンに入れてもって行くことがあります。

ちょこっとした釣りだと大きなバッグでもって行くよりも手軽で便利です。今回買ったのは45センチと大型なのでそういう使い方が増えるような気がします。

5月 22, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

キャリーワゴンを買いに行きました

Z4582143468900sテレビ番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で、「最近買ってよかったもの」をキャンプ場で聞いた内容がありました。

その中でキャリーワゴンという品物があり、これがイカ釣りで活きアジバッカンを運ぶのに良さそうです。折りたためば小さくなります。現在持っているキャリーカートでは運ぶときにバッカンが斜めになってしまい海水がこぼれます。

そこでDIYにいき探しました。だが、写真のような4輪のものがなく、2輪で不安定です。悩んだが、この店で買うのはお預け。ふふ。
なお、写真の製品はインターネットで検索したもので、テレビで紹介していたものとは違います。

そこで大型ショッピングセンターのスポーツ店に行きました。キャンプ売り場で探すが見つかりません。念のため、置いていないのかを店員さんに聞きました。

すると、売り切れたとのこと。テレビの力は偉大。テレビ放映後にバタバタと売れたらしい。ふふ。しゃーないなあ。今度別の店で探して見ます。

5月 21, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

中通しの竿パンフ

Mcimg1714釣具店のフリーペーパーコーナーを覗いてみると、写真のパンフレットがあります。同名の釣り雑誌の広告パンフかと思ったが・・・。

中身は中通しのグレ竿の内容でした。従来製品よりも道糸が竿の中をスムーズに通るように改良したものだと書いていて、フムフムと納得。

「いいんじゃない」と思いました。私は短気なので、スムーズに糸が通らないとかんしゃくがおきます。ふふ。だが、よくみると「手入れが大切」と書いています。だろうなあ。

だが、風がある時は竿先に道糸が絡みやすいのは確か。ちょっとだけ食指が動いて買おうかなあ、と思いました。グレ釣りも私には大切な釣りです。

ところが最後のページに小さく載っている値段を見てびっくりしました。8万円前後もしています。じゃあ、手が出ませんわ。こんな高価なものを折ったら、修理代も高い。経験上、私は絶対に折ります。ふふ。

5月 20, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

オトメベラの自己記録更新です。ふふ

Dcimg1897愛媛県愛南町の磯でチヌ狙いをしていたとき、色がきれいで大きいベラが釣れました。尾ビレの色からオトメベラと分かります。

Dcimg189926.7センチ。これまでの自己記録24.9センチよりも2センチ近くオーバー。ベラでこの記録はなかなか釣れないので、私としては超うれしい。ふふ。

ベラは釣れたときジッとしてないでバタバタするので写真に撮るのが大変。早く撮って逃そうと思うのに「親の心子知らず」。そりゃあそうだわな。

これまでの記録の魚は平成23年の4月24日に釣れたものだが、その記録を見てちょっとびっくり。今回釣った磯と同じ場所でした。ということは、この磯はオトメベラ大物の宝庫。

といっても、だーれも興味が湧かないだろうなあ。ふふ。4年前の同じ時期に釣れたので、オトメベラを狙う人がいたら、この時期ですぞ。ふふ。

5月 19, 2015 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

「釣り談義」1~10集の出版社

Jcimg1761NHKテレビの番組で著名人家族の歴史を遡って調べる「ファミリーヒストリー」があり、毎回録画してみています。4月中旬に最近バラエティ番組でよく見る坂上忍さんのヒストリーが放映されました。

何気なく見ていて、釣り本「釣り談義」が出てきてびっくりしました。この本は私が釣り本収集に興味を持ち出した昭和53年にほぼ毎月1冊ずつ出版されました。

Jcimg1759文庫版サイズですが、上質紙を使っていて、その中の執筆者が豪華なので当時、すごい本が出版されたと驚きました。第1集でいうと、執筆者は室生朝子、畑正憲、山本素石、江戸家猫八、藤本義一などです。

坂上さんは子供の時から子役として活躍していたが、父親が事業に失敗し1億円の借金を残して家を去り、その借金を坂上さんが返したとのこと。

その父親は小説家希望だったが叶わず、家を出た後出版社を立ち上げて出した本が趣味だった釣りに関する本だったとのこと。「釣り談義」は私の釣り本収集の強い思い入れがあったので、どんな人がこの本を作ろうと思ったのか、不思議でした。

あまりにも上質の本だったので、釣りに対する思いいれが強い人が出したのだと思っていたが、まさか坂上忍さんの父親だったとは・・・。

5月 18, 2015 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

グレの自己記録

Dcimg1905愛媛県愛南町の磯でチヌ狙いをしていました。最初は23センチ、そして25センチ、27センチと徐々に大きくなってきます。ひときわ引きが強いので「これはてっきり30センチを越えている」と思いました。

だが、釣れたのは27センチ。だがキープサイズなのでナイフでシメようとすると、エラ蓋が黒いのでオナガと分かりました。これまでグレを意識して区別したことがなかったので、なんか新鮮に感じがしました。

そこで自分のグレ記録を口太と尾長に分けることにして一応サイズの写真を撮り、家に帰ってからこれまでのグレの自己記録50.2センチが尾長なのか、口太なのかを写真で調べました。

すると、これまでの記録は口太だったので、尾長の記録を今回釣った27.2センチとして登録することにしました。ふふ。これまでも尾長を釣ったことは何回もあったと思うが、意識したことがなかったのです。

と言うことで、私の自己記録が一つ増えました。これまで口太と尾長を同じにしていたということは、マダイとチヌを一緒にしていたのと同じこと。これはいけませんわなあ。

香川県記録もグレを分けていません。来年は調べて分けるつもりです。ふふ。

5月 17, 2015 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

ブダイの香川県記録の申請がありました

Zdsc_0310_1s前香川磯連事務局長の前川さんから、知人が釣ったブダイの香川ギネス記録の申請がメールで届きました。写真付きです。

データは以下の通り。
釣った人 矢野真二さん(高松市在住)。
釣った場所 愛媛県由良半島
釣った日  平成27年5月10日
サイズ   47.9センチ

これまでのブダイ記録は私と同じクラブにいる山本さんが昨年に2回目のイシダイ釣りの外道で釣ったビギナーズラックの46.2センチ。1年目で記録更新されてしまいました。ま、ビギナーズラックははかないもの。

前川さんから届いた申請のメールには、「尾ビレがメジャーから離れているので、それを含めて審査をしてくれ」と書いていました。ふふ。

そこで尾ビレがメジャーの端から離れているのが5ミリ。そして頭のメジャーメモリが48.4センチなので、この魚のサイズを47.9センチと認定しました。

なお、「香川の釣魚大物ギネス」のホームページもその都度赤澤名工が更新してくれているので見てください。
http://outdoor.geocities.jp/kgyones/

5月 16, 2015 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

リールを買いました

Ecimg1853チヌ釣り用のバッグとイカ釣り用のバッグの整理を始めました。そしてリールがコノシロ釣りをしている時に壊れてしまい、分解してそのままになっていることを思い出しました。

組み立てをしようとしたが、5分でギブアップ。釣り具店に買いに行きました。磯に使うのでハンドブレーキが付いているものの中から最も安いものを探します。ふふ。

そして買ったのが壊れたのと同じシマノのBBX3000にしました。以前買ったときもやっぱり値段で選んだらしい。ふふ。ま、いいんじゃない。

値段は税込みで18370円。道糸はおまけで巻いてくれました。ふふ。私にとっては釣具としては高い買い物になりました。だけど、リールがないことには釣りが出来ません。

これでイカ釣り用に3本の竿を出すことができます。チヌ釣り用の予備も2個になって安心。ふふ。これからは釣りから帰ると少しは手入れしようかと反省。ふふ。

5月 15, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

ヘダイの香川県記録申請

Z3ojtymx2s秋ヤンを通じてヘダイの香川県記録の申請がありました。釣ったのは三豊市在住の続木善秀(つづきのぶひで)さんで、今年の4月25日の釣果。

Zxxrle66ws釣った場所は愛媛県愛南町の久家(ひさげ)の波止。サイズは55.1センチ。既に魚拓をとっていて、秋ヤンが測ってくれているので正確です。ふふ。

ただ、魚拓にすると魚種がよく分からなくなるのが難点です。秋ヤンからの申請なので間違いないが、一般の人ならカラー写真添付をお願いすることになります。

香川県記録の申請は現物か魚拓となっていて、メジャーを当てた写真でもいいとしています。その写真もカラーでお願いしています。特にベラ科やカレイ科の魚だと魚拓では魚種認定が全く出来ません。

申請者がオトメベラだの、ホンベラだの、ササノハベラだのと言っても確認のしようがない。ふふ。

5月 14, 2015 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

ヨッさんとイカ狙い(3)

Dcimg1913ヨッさんと一緒にイカ狙いのはずが、私はチヌ狙いで一人で愛媛県深浦港から出て磯に。大きくないが27センチまでのグレが入れ食いに近い。ヨッさんと合流することになっているので早めに納竿。

午前11時半に釣りを止めたが、グレ23匹の釣果。キープは11匹。グレはもういいと、仕掛けを投げるポイントを変えてもグレが釣れてきます。潮はほとんど流れないのにグレが釣れるのが不思議です。

ヨッさんと高知県大月町の波止で合流したのが午後1時半。私はしばらく車の中で休憩。そしてヨッさんが前日に釣ったとんでもない釣果を見せてもらいます。

Dcimg1915とんでもない釣果とはクエ。活きアジを付けたイカ仕掛けを丸呑みにして釣れたのだと言います。ヨッさんのうれしそうな顔。イカ釣りの外道なのに・・・。ふふ。

Dcimg1917前日に釣ったイカも見せてもらいます。そしてこれも記念撮影。

さて、それ以降、私もイカ仕掛けを出しますが全くアタリがありません。ヨッさんも早朝から竿を出しているが、全くアタリが無いとのこと。午後8時までやって、私は先に帰ることにしました。ヨッさんも30分後には釣りをやめて、私が高速道路のSAで寝ているときに追いついてきて、それからは一緒に帰りました。ふふ。

5月 13, 2015 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

ヨッさんとイカ狙い(2)

Dcimg1881ヨッさんとイカ狙いに行きました。最初に行った場所で1時間ほど竿を出したが、全く釣れずヨッさんは高知県大月町に行き、私は旧西海町の波止の場所変え。そこで雨が止むのを待って竿を出したが、イカの反応はありません。

しゃーないのでふかせ釣りをすると木っ葉グレが遊んでくれます。20センチまでのグレが続いて6連ちゃん。クーラーにキープサイズは釣れそうにないのでイカ釣りに戻ります。

それから1時間。アタリがないので時間は早いが釣りをやめて、私は近くのホテルに行くことにします。翌日の磯でのチヌ狙いにかけて、体調保全のためです。ヨッさんとは磯釣りの後で会うことにします。ホテルに行く途中、ヨッさんからとんでもない釣果報告。「噓だろ」と思いました。それが何かは明日のお楽しみ。

Dcimg1887_2翌日の渡船は午前5時に出て直ぐ近くの磯に渡りました。客は私とイカ狙いのもう一人だけの二人。潮が動かず、ウキが流れません。しかしグレが釣れます。23センチ。

Dcimg1892キープするかどうか迷ったが、我が家の冷凍庫に魚が全然ないし、この潮だとグレもあんまり釣れないと思い、キープ。だが、これが失敗。グレがどんどん釣れて、そのサイズがジワジワと大きくなります。

Dcimg1903ほとんどが25センチだったのが、ほとんどが27センチになります。そのときは25センチでもリリース。このサイズだと結構引きが強いのでリリースするのがちょっともったいない感じだが、そんなにたくさん持って帰っても仕方がない。ふふ。

狙いのチヌの反応はなし。潮が動けば・・・。

明日に続く。

5月 12, 2015 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

ヨッさんとイカ狙い

Dcimg1870久しぶりにヨッさんと二人でイカ狙い釣行です。ところが前日の天気予報は晴れが急に雨の確率50パーセントになり、実際は土砂降りの雨。ホントに困っちゃう。

最初に行ったのは愛媛県愛南町の波止。ヨッさんはこの場所が気に入らないらしく道具は出したが、釣りをする気は全くなし。しゃーないなあ。「釣れる気がせん」とのこと。ふふ。

雨は止む気配なし。ヨッさんはしばらくして、ここから車で約1時間の高知県大月町の波止に一人で行ってしまいました。私も1時間ほど竿を出したが、釣れないので場所変えをすることにしました。

次に行ったのが、愛媛県旧西海町の波止。雨はまだじゃんじゃん降り続いているので、竿を出す気がしません。車の中で雨が止むのを待っていると、エギ釣り師の二人がやってきて雨の中で竿を振っています。2時間してエギ釣り師は帰って行きました。

その後、雨が小降りになったのでやっと竿を出しました。車の中で3時間以上待っていた感じ。ふふ。オジンは雨がイヤなんじゃあ。竿を出そうと準備していると、ヨッさんから電話。「1キロをゲット。こっち来いやあ」と言います。

だけど、私もやっと竿を出そうとしているので、しばらくここでやることにします。竿を2本出して1本はウキ釣り、もう1本はヤエン釣り。どちらにもアタリがないので、オキアミを手でパラパラと撒きながらウキ釣りをしてみます。

Dcimg1878すぐに木っ葉グレが釣れました。これはこればうれしい。

明日に続く。

5月 11, 2015 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

リールが壊れました

Ecimg1852我が家から西に車で30分ほどの坂出市王越の波止でコノシロ狙いをしたとき、竿を仕舞おうとリールを巻いていると、ガチャという感じで巻けなくなりました。

強引に力を入れると巻けるので、竿をしまいました。なんかの部品が破損した感じの壊れ方です。しゃーないなあ。このリールは以前に赤澤名工に修理してもらったばかり。

自分でどこが壊れたのかを見るために分解してみることにしました。自分でもこういうのは苦手意識が先に立って、うまく出きるか心配。ふふ。

案の定、いくつかのネジをとったが、中を見るまでに到達しません。面倒くさくなったので、10分で終了。ま、私としたら、こんなもんでしょうか。

このリールは買ってからだいぶ時間がたっていると思うので、新しいのを買うことにしました。釣具店に見に行ったが、5万円以上もするのがあって、びっくりします。そんなに高いものは必要ありません。もうちょっと考えて買いますわ。

5月 10, 2015 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

片チャンとの約束

Ecimg1862Ecimg1863
高松黒潮クラブの集まりで飲んだとき、片ちゃんが翌日に船釣りに行くので20センチのメバルを4匹くれることになりました。そして昨日の午後2時ごろ片ちゃんから「今、港に着いた」と電話。

自転車で我が家から港までは5分も掛かりません。片ちゃんと船頭が待ってくれています。約束どおり4匹のメバルですが、約束よりでかそうです。ふふ。

片ちゃんと約束はしたが、朝起きるとこの日は風が強かったので、ポイントが小さいメバルは無理かもしれないと思っていました。片ちゃんは「苦労したがあ」とのこと。船頭も「今日は難しかった」。

Ecimg1865_2片ちゃんが「小さいタイも入れてある」と言っていたが、立派なタイです。内臓は脂で滑ります。当然おいしいはず。片ちゃんは「塩焼きの方がいい」と教えてくれます。

メバルは20センチをくれると言っていたが、4匹のうち2匹は25センチもあって立派サイズ。メバルも脂が乗っています。しばらくは朝食で魚が食べられそうです。

5月 9, 2015 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

高松黒潮クラブの集まり

Ecimg1859Ecimg1857
昨日は、月に一度のクラブ例会でした。いつもの割烹「友釣」に集まったのは4人と少な目。

話題の一つは3日に香川県西部であった香川磯連のチヌ釣り大会の成績。例年に比べてたくさん釣れていて、イノちゃんも45センチを釣ったとのこと。クラブは違うが50センチ以上が2匹も出たとのこと。

もう一つの話題は前日に船でメバル釣りに行った片ちゃんとイノちゃんの話。大きいのが釣れていて、イノちゃんは25センチ以上が11匹で、全体では30匹くらい釣れたらしい。この時期のメバルはおいしいのです。ふふ。

Ecimg1860Ecimg1854
そこで今日も船釣りに行くという片ちゃんに、「釣れたら港まで取りに行くから頂戴」とお願い。間違いなくくれるはずです。25センチ以下は持って帰らないと言うので、それをもらうことにしました。ふふ。

宴会が終わって帰りに大将のイサちゃんに毎週釣りに行っているサンポートの状況を聞くと、「よくない」とのこと。そういえばこの日の料理に出てきたメバルとガシラはてっきりイサちゃんが釣ったのかと思ったら、魚屋で買ってきたと言ってました。ふふ。

5月 8, 2015 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

久しぶりに朝食にお魚

Gcimg1833脈釣りで釣ったガシラ2匹を朝食にしました。大きいほうは塩焼きにして、小さいほうは汁にしました。うまい。ふふ。

Gcimg1835は我が家の魚を入れる冷凍庫には長い間アオリイカしか入っていません。魚が全くなかったのです。例年ならこの時期にチヌ狙いに行って外道で釣れるグレなどが入っているはずです。

今年はチヌ狙いにいけなかったので、長い間魚を朝食で食べることがなかったのです。だから、ガシラが釣れたときいつも以上にテンションが上がりましたわ。

ガシラは煮付けのほうがおいしいのは分かっているが、自分でさっさと調理できるのは塩焼きです。今回の塩焼きも塩が丁度いい加減で淡白な身がおいしい。

やっぱり朝食には魚の塩焼きです。手軽にいける脈釣りにもっと行かなくては・・。セイゴが釣れるのもこの時期のはずです。ふふ。

5月 7, 2015 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

コイの産卵

Fcimg18104月の中旬に高松市内を流れる川に菜の花が咲いて、コイが集まりだしたと書きました。例年、産卵が始まる兆候なので楽しみにしていました。

先週、川沿いを歩いているとあちこちでバシャバシャと水しぶきが上がっています。見に行くと、大きなコイを中心に数匹から10匹程度のコイがぴったりと寄り添っています。

そして盛んに水しぶきを上げながら、周りにいるコイが場所取りをしているように見えます。

想像ですが、中央にいる大きなコイがメスで周りのオスが自分の子孫を残すために頑張っているのだと思います。自然の摂理は大変だと思います。

頑張らないと自分の子孫が残せないことが自然なんだと知って、人間ももっと頑張らないといけません。40台の未婚が普通になっている今の社会はおかしいでしょ。

5月 6, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

すごい釣り風景

Mcimg1664_23月の日経新聞に開きの全面広告に紙面いっぱいの写真が掲載されていました。写真はそのときの一部分です。全面を写真に撮ると著作権に関わるかなとの配慮です。ふふ。

写真はiphon6で撮影と言うコメントしかありません。iphonでもこれぐらい精度の高い写真が撮れるという広告だとだと思います。確かにこれだけ写真を引き伸ばしてもキチンと写っています。

だが私が興味を持ったのは、その写真の風景です。大きな川の流れに向かって小さく写った釣り人がいます。場所も書いてないし、当然何を釣ろうとしているかも分かりません。

どうも風景から推測すると外国のようです。釣り人が持っている竿からぶら下がっているのはウキのようにも見えるし、ルアーのようにも見えます。

釣り人の後ろに置いている釣り道具を見ると、大きなリュックがあって、この釣り場まで相当の距離を歩いてきたのではないかと想像できます。

それにしてもこの急流でどんな大物を狙っているのでしょうか。気になってしゃーないわ。

5月 5, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

「魚と人の知恵くらべ」展で・・・(2)

Kcimg1753「瀬戸内海民俗歴史資料館」での特別展「魚と人と知恵くらべ」の展示の中にダツ漁に関するものがありました。その方法がユニークで笑ってしまいました。

「梅雨時に産卵のため浅場に集まるダツの漁。モリで突いたメスの背中にウキをつけて沖に泳がせる。オスが近づくとウキに変化が出る。そのときメスを手繰り寄せると、オスが群れを成してメスに付いてくるので、それをモリで突く」とのこと。

そしてその漁は昭和初期まで香川県西部の伊吹島で行われていたと説明しています。それを見て思い出したことがあります。

わたしはダツは太平洋など温かいところにいる魚だと思っていたが、この漁が瀬戸内海の香川県でされていたのはちょっと驚きです。高松市でも小さいのは見ることがありますが、そんなに大きいのは見たことがなかった。

Img022ところが平成20年に香川県記録として香川磯連所属の矢野さんが申請してきた118.0センチは香川県西部の豊浜町で釣ったものだったことを思い出しました。

5月 4, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

「魚と人の知恵くらべ」展で・・・。

Kcimg1746瀬戸内海歴史民俗資料館で5月10日まで開催している特別展「魚と人の知恵くらべ」展を見に行きました。一番奥の部屋がその展示室になっています。

Kcimg1747部屋に入って直ぐのところにサワラの木製模型が展示しています。その使い方が書いています。「船のへさきから自然に流しておくと仲間と勘違いしてサワラが突進してくるので、それをモリで突く」。ふふ。この模型は徳島県南部から高知県で行われていたと書いています。

しばらく見て行くと、最近盛んに行われている釣り仕掛けの原型が飾っています。

Kcimg1750エギです。最近の釣具店にはカラフルなエギがズラーッと並んでいて、いかにも現代的な感じがしていますが、もともとは漁師が使っていたもの。

鹿児島で創案されてアオリイカ漁に使われていたものが全国の広まったという説明があります。私は漁師が使ったいたものということは知っていたが、鹿児島が発祥地とは初めて知りました。

5月 3, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

再びコノシロ狙い

Fcimg183610日ほど前に坂出市の王越の波止にコノシロを釣りにいったがボウズでした。あれ以降水温も上がってきているので、撒き餌のアミエビとひょっとしたらサヨリ釣りが出来るかもしれないのでアミサシを買って、再び行きました。

Fcimg1839先客に波止の中央にチヌ狙いの人、波止の先端にサヨリ狙いの人がいます。声をかけると二人とも「さっぱりや」というさっぱりした答えが返ってきました。ふふ。

サビキ仕掛けでコノシロ狙いを開始したのが午前10時半。それから1時間半、波止にいる誰にも何にも釣れません。で、12時過ぎには私一人だけになってしまいました。

チヌ狙いの人が帰る前に寄ってきて、「週に2回くらい来ているが、今年は一度もコノシロが釣れない。いつもならチヌを釣っているとコノシロが釣れるのだが」と言います。残念。

Fcimg1840サビキ仕掛けのハリに、サヨリ釣り用に買ってきたアミサシを付けてみます。すると、大きな玉子ウキがボコッと沈みます。上がってきたのはミニミニメバル。よくまあ、こんなに小さなメバルがこんなに大きなウキを沈めたことに感謝。

Fcimg1843続いてスズメダイもボコッとウキを沈めます。グレ釣りに使う小さなどんぐりウキと違って大きなウキが沈むのは楽しいのです。エサトリでも楽しい。

なんやかんやでエサトリを7匹釣って、午後1時に納竿としました。遠くには瀬戸大橋が霞んで見えます。「あきらめないで、もう一度来いや」と言ってくれている気がしました。ふふ。

5月 2, 2015 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

松下さんが67センチのイシダイ

Z664s昨日の昼前、東かがわ市のカンちゃんから電話。「松下さんが70センチのイシダイを釣ったぞ」という内容。カンちゃんは釣りに行ってなくて、磯に上がっている松下さんから電話があったらしい。

釣ったのは徳島県牟岐大島。渡船の吉野丸のホームページに写真が載るはず、とカンちゃんが言うので夕方に確認しました。すると、写真があります。

写真の左側がソエバで67センチのイシダイを釣った松下さん。右側は同じ磯に上がって53センチを2匹釣った武田さん。おめでとうございます。

今回松下さんが上がっていた磯は、以前カンちゃんと一緒に上がったことがあるオキソエの近くと教えてくれたが、牟岐大島にはあまり行ったことがないのでピンときません。

ただ、ソエバの名前は何回か聞いたことがあるので有名磯だと思います。いい磯でいい魚。いい感じです。ふふ。

5月 1, 2015 磯釣り | | コメント (2) | トラックバック (0)