« 竿と一緒にお風呂 | トップページ | さかな君のアマゾン »

2015年4月11日 (土)

香川県に新たな水族館構想

Cimg8803s高松市にある新屋島水族館は今年中に閉館することになっています。この水族館は高松市の観光名所の屋島山上にあって日本一標高が高い場所にある水族館でしたが、その後箱根に標高700メートルを越えるところに水族館が出来て一番でなくなっていたました。ふふ。

そして昨年から今年にかけて香川県内に新たな水族館構想が2件出て来ています。一つは県西部の三豊市が水族館建設のために造船所跡地を購入することを決定したとのこと。広さは2万平米を越えていて非常に広い。

もう一つの水族館構想は県中央部にある宇多津町に民間主導で進められています。その広さは5500平米で三豊市構想に比べると4分の1の広さ。

香川県には水族館に欠かせないアクリル板の世界一シェアを持っている会社、日プラがあるので心強いのです。新屋島水族館の経営にもかかわっています。

さて、今後2件ある水族館構想がどうなるのか私には全く分かりませんが楽しくて集客力の高い水族館ができることを願っています。

水族館では魚がエサを食いつくところを見て釣りの参考に出来るかも・・・。ふふ。

4月 11, 2015 釣りのつぶやき |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川県に新たな水族館構想:

コメント

コメントを書く