« オカテッちゃんから感謝 | トップページ | 今朝の霧を見て思い出した »

2015年4月 5日 (日)

30年以上前の本を読んで・・・

Qcimg1559書斎の本棚に「イシダイの島を訪ねて」を見つけて読みました。もちろん買った時に読んでいるはずだが、ほとんど忘れてしまっています。

発行年は1982年なので買ったのは30年以上前です。著者は橋 與司男さんで出版社はアテネ書房。すごく値段が高くて買うかどうか迷ったことを記憶としてはっきりと残っていて、1800円。30年以上前の1800円だから迷うはずです。

最初に写真があるが、釣り場の写真のがトップに私がよく行く愛媛県御五神のピラミッド。そこで、260ページの中で御五神の釣行記を最初に読んでみました。昭和40年のことなので50年以上前の話です。

当時は渡船システムもきちんと整備されておらず、島まで3時間もかかったと書いています。今はゆっくり走って1時間少し、最高速で走ると30分です。3時間も掛けていくとはすごい情熱。ふふ。

磯では潮が引くのを待って、麻のメリケン袋4袋に撒き餌にするフジツボやカメノテを取り、刺し餌にする大型フジツボを2袋取ったと書いています。1袋がすべて30キロです。

3日間頑張って著者は1.5キロのイシガキダイ1匹のみ。当時の御五神はとんでもない離島感覚だったようで、現在の安直簡便な磯釣りにどっぷりと浸かっている自分をちょっとだけ反省しました。ふふ。

4月 5, 2015 釣りのつぶやき |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30年以上前の本を読んで・・・:

コメント

コメントを書く