« 菜の花が咲いて | トップページ | コノシロを狙って(2) »

2015年4月19日 (日)

コノシロを狙って

Kcimg1726昨日、久しぶりに釣りに行こうと思った。天気は翌日から崩れる予報だし、「行くなら今日」と思いました。何を釣りにどこに行くかを決めるために自分の釣り日誌をめくって見た。

すると平成21年の4月4日に坂出市の王越の波止で31.8センチをはじめとして大きなコノシロがたくさん釣れている。このコノシロは香川県記録になっています。「これだ」と思いましたわ。ふふ。

ここはサヨリ釣りのポイントでもあるので、アミエビとアミ刺しを買って、サヨリ釣り仕掛けとコノシロ狙いのサビキ仕掛けを持っていくと、波止の先端と真ん中あたりに釣り人がいます。

真ん中あたりの人はサヨリ狙いのようなので釣果を聞くと「小さいのが2匹」ともう一つの感じ。だが、2匹でも釣れているのなら、希望が持てます。だが、サヨリ狙いの人は私が竿を出す前に帰っていきました。

波止の先端の人は長ウキでチヌ狙いです。声をかけると気兼ねない感じです。この波止がホームグラウンドでよく来ていると言います。コノシロはチヌ釣りの撒き餌にも集まるので丁度いい。

そこですぐ横で竿を出させてもらいます。30分くらいやったが、アタリはありません。チヌ狙いも同じです。チヌ釣り師は「まだ、潮が悪い。もうしばらくするとよくなる」と、ここによく来ている人らしいコメント。

アタリがないのでサヨリ釣りをするために竿と仕掛けを車に取りに行きました。そのときチヌ釣り師が「香川の大物釣魚ギネス」を見たことがないと言っていたので、それも持っていってあげると喜んでくれます。

Kcimg1728サヨリ釣りを30分。アタリがありません。そこで再びサビキ仕掛けでコノシロ狙いに戻ります。チヌ釣り師が「潮が良くなってきた」と言います。私の大きな玉子ウキとチヌ狙いの長ウキが並んで沖に流れて行きます。その時、ウキにアタリが・・・。

明日に続く・・・。

4月 19, 2015 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コノシロを狙って:

コメント

コメントを書く