« コノシロを狙って | トップページ | メナダの初自己記録 »

2015年4月20日 (月)

コノシロを狙って(2)

Kcimg1729坂出市の王越の波止でコノシロ狙い。先客のチヌ狙いの人と並んでウキを流します。そのとき、私のコノシロ狙いの大きな玉子ウキがゴボッと沈みました。

コノシロの引きではありません。強烈です。ハリスは1号のサビキ仕掛けなので無理はできません。私が心配したのは。これがチヌだったら、チヌ釣り師に申し訳ないと言うこと。ふふ。

上がってきたのはボラでした。何度が強い締め込みがありましたが、どうにか浮かせました。ごぼう抜きはハリスが1号なので出来ません。

チヌ釣り師が「赤目や」というので、目を見ると確かに赤い。メナダです。私には初めての魚です。

メジャーを当てて写真を撮らないといけないので、車まで取りに戻りました。すると、チヌ釣り師が意外なことを言います。「アンタが車に戻っている間にタイが釣れた」。タイはスカリに入れていると言います。

Kcimg1736そこでスカリをあげて写真を撮らせてもらいました。30センチ弱です。それにしてもチヌ釣り師が「もう少しすると潮が良くなる」といったが、その通りになりました。同じ釣り場に通うことの大切さです。

コノシロは釣れる気がしないので私は納竿することにしました。この波止で2時間半。楽しい時間が過ごせました。

4月 20, 2015 波止釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コノシロを狙って(2):

コメント

コメントを書く