« 魚本の誤り | トップページ | 「骨まで愛して」 »

2015年3月12日 (木)

魯山人の箸置き

Xcimg1377私は毎日午前4時半ごろに起きます。土曜日のこの時間にNHKで放送しているのが「鑑賞マニュアル 美の壺」という番組の再放送。

Xcimg1378今年の正月3日に放送されていたテーマが「箸置き」。箸置きの鑑賞方法を多面的に説明してくれます。箸置きにはお魚グッズが多いので面白く見ていました。

すると美食家で陶芸家の北大路魯山人が作った箸置きの話がでてきました。お魚の形をしたものや色んな形の箸置きが出てきました。ふふ。

私が集めているお魚グッズの箸置きは安価なものばかりなので、有名人が作った高価な箸置きは縁のないもの。だが、少し気になったので、どれくらいの値段がするものかとインターネットで検索してみました。

驚くなかれ。というより驚いちゃいました。オークションでは最も安いもので1個が5万円。だいたいが10万円前後もしています。こうなると、お魚グッズなんて言ってられません。やっぱり、私には縁がないもののようで・・・。

3月 12, 2015 お魚グッズコレクション |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魯山人の箸置き:

コメント

コメントを書く