« じゃんじゃん釣ったつもりのイカだったが・・・ | トップページ | 久しぶりの探り釣り »

2015年3月21日 (土)

四国磯連の魚種別歴代20位

Cimg1430ls四国4県の磯釣り団体で構成している四国磯連は魚種別に歴代大物ランク20位までを整理しています。このうちイシダイ・イシガキダイ、グレ、マダイについては以前このブログでも書きました。

他の魚種だと
チヌは1位63.0センチ、20位は60.2センチ
ヒラマサは1位114.7センチ、20位で96.1センチ
ブリは1位105.0センチ、20位90.0センチ
イサキは1位60.0センチ 20位は50.4センチ
アイゴは1位48.6センチ、 20位は45.3センチ
クエは1位144.8センチ、20位は121.0センチ
となっています。

いずれも特大サイズでそう簡単には釣れないものばかりです。ところがすべての記録をよーく見てみると・・・。

チヌ以外は近年に釣った魚で歴代20位に入った魚は非常に少ない。例えばヒラマサだと最も新しい記録は2004年に釣った100.7センチの10位だけで、2000年以降なのはこれだけ。

一方チヌの場合、最も新しい記録は昨年の2014年に62.1センチで6位にランクインしているし、その前の年の2013年にも8位の61.7センチと10位の61.1センチが釣れています。

それとチヌの場合1位と20位のサイズの差が小さくて1ミリ単位でランクが変わっています。
私にとっては60センチのチヌはなかなか難しいが不可能ではないような気がします。よーし、今後はチヌの20位以内ランクインを狙って頑張るぞ。

3月 21, 2015 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/61197152

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の魚種別歴代20位:

コメント

コメントを書く