« 香川ギネスの平成27年版の作成を依頼 | トップページ | 四国磯連の歴代大物ベスト20 »

2015年3月 2日 (月)

サラリーマン川柳

Cimg8803s第一生命保険が毎年発表しているサラリーマン川柳で、先日入選作品100句が発表されました。これを元に投票で入選作品を決めることになっています。今年で28回目。

100句の中で私が面白かったのは次の3句。
定年後 アウェイとなった うちの家 (あんず)
長生きは オリンピックが 生きがいに (ふくだるま)
記念日に 「今日は何の日?」 「燃えるゴミ!!」 (FUTA)

今年の川柳で多かったのが老齢化社会の進展のせいか、若い現役の人よりもリタイアした人の目線のものが多かったような気がします。

私も、ゴミの日、オリンピック、定年後をテーマにして釣りで川柳を作ってみました。ふふ。

まず、「ゴミの日」については
・釣行は ゴミ捨て場が 出発地
 ほとんどが早朝出発になる釣行は、まず「山の神」が前日にまとめて玄関に置いているゴミを捨ててから

「オリンピック」を題材
・この歳で オリンピック後 磯は無理
 現在70歳。オリンピックのときは75歳。磯釣りは無理だろうなあというのが実感。寂しいなあ。

「定年後」を題材
・定年後 遠征増で 妻笑顔
定年後は遠征が格段に多くなりました。必然的に「山の神」は私の食事の手間が不要になるので、これ以上の女房孝行はないのです。ふふ。
 

3月 2, 2015 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/61201628

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン川柳:

コメント

コメントを書く