« もらったナマコを調理してみました | トップページ | 魯山人の箸置き »

2015年3月11日 (水)

魚本の誤り

Isidai1894ls30年以上前に買った本を何気なく読んでいて驚きました。「イシダイは塩焼きにすると身が固くなってまずい」とあります。作者は築地で60年いるとのこと。

イシダイがまずいとは、イシダイ釣り師が聞いたら目をむいて怒りそうです。いくら築地に長くいた人かしらないが、イシダイがまずいなんて聞いたことがない。

そこで気になって、昔に買った魚の本をいくつか見たが、どの本にも「イシダイがまずい」と書いた本はなかったので一安心です。ふふ。

この人は本当にイシダイをちゃんと焼いて食べたのでしょうか。どんな魚だってキンキンに焼くと身が固くなってしまいます。我が家の「山の神」には魚を焼いてもらわないのはこの理由です。ふふ。

それにこの本には「10センチくらいのアイナメをクジメという」と書いていたり、「ハタには種類が多いが、味がおちるのはキジハタ」と書いていたりで、驚くことばかり。

本に書くといつまでも残るので、気をつけないといけません。私の反省でもあります。

3月 11, 2015 釣り本 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚本の誤り:

コメント

コメントを書く