« 四国磯連の総会資料が届いた | トップページ | 去年の釣行総括 »

2015年2月27日 (金)

ヒラスズキの件

Y1cimg4701今朝、古川さんから電話。私が昨日書いたヒラスズキのことです。「あれは忘れて記載漏れになったんじゃない。高知の人がヒラスズキを釣った大物があるので、もっと調べてから掲載することになった」とのこと。ふふ。

実は私のヒラスズキの記録は81.7センチ。それ以前には平成21年に香川県連所属の吉田邦夫さんが80.1センチを釣って四国磯連の敢闘賞をもらっています。

そのサイズよりは私のほうが大きかったので、てっきり私のヒラスズキがこれまでで一番大きいと思ってしまいました。記載漏れじゃないということなので、お詫びです。今後調べてヒラスズキの記載をお願いします。もちろん私でなくても・・・。ふふ。

ついでに西日本磯釣り協議会の魚種別大物としてのヒラスズキの記録を調べてみました。平成1年に和歌山磯連の島 慶一郎さんが釣った92.3センチとなっています。

そのとき調べていて気になったのが、西日本の記録として地方名と標準和名とで同じ魚種が別々に記載されているものがあります。アイナメとアブラメ。ウミタナゴとタナゴ。

地方名だけで登録されているのが、コブダイをカンダイ。カサゴをガシラ、ブダイをイガミと3魚種でありました。

それ以外にもイサキが55.1センチとなっているが、四国磯連の記録の60センチより小さいのが掲載されていてこれも修正の必要性があります。

これらはおいおい修正されていくことになると思います。私も気が付かなかったなあ。ふふ。

2月 27, 2015 釣り記録 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒラスズキの件:

コメント

コメントを書く