« 西日本磯釣り協議会の総会会場の打ち合わせ | トップページ | 昨年目標の50魚種が達成できなかった二つの理由 »

2015年1月31日 (土)

カワハギの肝の汁

Ycimg1363昨年の12月に釣ったカワハギには大きな肝が入っています。これを汁にしました。写真を見ても、汁の脂が浮いておいしそうでしょ。

以前作ったときは旨いことは旨いが、磯臭くて我慢できないほど。そこで、今回はインターネットで肝の臭みを消す方法を調べました。するとお酒に浸けておけば臭みが消えるとあります。ふふ。

で、お酒に5分間ほど浸けてから汁を作りました。臭みはほとんどなくなりましたが、それでも全くないことはない。少しだけだが、臭いがします。

再度インターネットで調べると、「酒に浸ける時間は10分程度」とあります。それに「肝の中の血管を丁寧に取り除かないと臭みが残る」とも書いています。

ちゃんと調べておけばよかった。今度釣れたら、完璧な肝の汁が作れるような気がします。

だが、私は尿酸値が高いので、肝は食べてはいけない身分。おいしいものはおいしいのだから・・・。それに尿酸値を下げる薬を飲んでいるから大丈夫でしょ。ふふ。

1月 31, 2015 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60913835

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギの肝の汁:

コメント

コメントを書く