« 香川磯連の新年総会が盛大 | トップページ | 中国の上海から「起き上がる金魚」 »

2015年1月27日 (火)

「讃岐磯釣名人位」が初めて誕生しました

Tcimg1486香川磯連では3年前の平成24年から「讃岐磯釣名人位」制度を作り、それ以降大会で入賞するとポイントが与えられ、20ポイントになると名人の称号がもらえることになりました。

大会で3位までに入賞するのは大変なので、最初の名人位が出るまでには10以上掛かると思っていたが、わずか3年で2人の名人が生まれました。

初代名人はチーム・グレートヨーヘンの前川さん(写真左)で、わずかな遅れで四国九絵勇心会の白川さんが2人目になりました。二人揃って香川磯連の会旗の前で記念撮影。

ポイントは大会での入賞と年間大物賞の3位までに与えられますが、例えば初代名人の前川さんのポイント獲得歴をみると、
平成24年讃岐カップ大会のグレの部優勝。平成24年の年間大物グレの部準優勝、平成25年香川磯連大会グレの部優勝、平成25年讃岐カップ他魚の部優勝、平成25年四国磯連大会イサギ・アイゴの部3位、平成25年年間大物賞チヌの部優勝、平成26年年間大物賞イサキ・アイゴの部優勝。

全部を書くのがしんどくなるくらい、よくまあ、これだけの賞を取るためにはたくさん磯釣りに行ったはずです。前川さん、おめでとうございます。

なお、私は現在11ポイント。このペースだとなかなかですな。ふふ。

1月 27, 2015 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/61035561

この記事へのトラックバック一覧です: 「讃岐磯釣名人位」が初めて誕生しました:

コメント

コメントを書く