« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

カワハギの肝の汁

Ycimg1363昨年の12月に釣ったカワハギには大きな肝が入っています。これを汁にしました。写真を見ても、汁の脂が浮いておいしそうでしょ。

以前作ったときは旨いことは旨いが、磯臭くて我慢できないほど。そこで、今回はインターネットで肝の臭みを消す方法を調べました。するとお酒に浸けておけば臭みが消えるとあります。ふふ。

で、お酒に5分間ほど浸けてから汁を作りました。臭みはほとんどなくなりましたが、それでも全くないことはない。少しだけだが、臭いがします。

再度インターネットで調べると、「酒に浸ける時間は10分程度」とあります。それに「肝の中の血管を丁寧に取り除かないと臭みが残る」とも書いています。

ちゃんと調べておけばよかった。今度釣れたら、完璧な肝の汁が作れるような気がします。

だが、私は尿酸値が高いので、肝は食べてはいけない身分。おいしいものはおいしいのだから・・・。それに尿酸値を下げる薬を飲んでいるから大丈夫でしょ。ふふ。

1月 31, 2015 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

西日本磯釣り協議会の総会会場の打ち合わせ

Scimg1499今年から香川磯連の事務局長になった秋和さんから電話で、「3月1日にする西日本磯釣り協議会会場の打ち合わせに来い」と言うので、昨日の夜、会場になる高松市内の花樹海に行きました。

集まったのは会長の古川さん、秋和さん、前事務局長の前川さん、事業委員長の平野さん、私の5人。

打ち合わせが始まる前に、古川さんと話すことと言えばアオリイカのこと。「新しい仕掛けを作ったので、帰りにやる」と言っていたが、2時間後に打ち合わせが終わったときには、そのことをすっかり忘れてしまって、もらうのを忘れてしまいました。歳です。老化です。古川さんも・・・。ふふ。

花樹海さんとの打ち合わせは丁寧で、うまくいきました。総会の時に上映する予定のDVDもスクリーンに映ることが確認できました。ふふ。

西日本磯釣り協議会は各県での持ち回りになるので、香川県には12年ぶりの総会開催になります。なので総会資料も立派にしたほうがいいと言うので、今朝、表紙のデザインをイノちゃんに頼みにいきました。もちろん快くOKです。

1月 30, 2015 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

「関西のつり」

Vcimg1417a釣り雑誌「関西のつり」2月号の編集後記を読んでいると、松井社長が書いた中に「大阪で唯一の釣り雑誌の出版社」と書いています。

あまり気にしたことがなかったが、通巻第52巻ということは創刊号が発刊されてから52年目になるということ。私が投稿し始めたのは1983年。それから30年以上がたちました。ふふ。

「関西のつり」に出会えて、現在の私があります。ありがたいことです。釣り雑誌はこれまでにたくさん発行されて、そのほとんどが廃刊になっています。私は日本の各地で発行された釣り雑誌を集めてきました。

現在までに集めた定期発刊の釣り雑誌は133誌。そのほとんどが現在は本屋に並んでいません。生き残ることの難しさをあらわしています。私の釣り人生に彩をくれた「関西のつり」に感謝です。

クロスワードパズルも長い間投稿し続けていますが、その作成にもちょっと空いた時間にするのが楽しいのです。

1月 29, 2015 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

中国の上海から「起き上がる金魚」

Xcimg1387またまた、上海在住の寺戸さんからお魚グッズ届きました。ふふ。今回届いたのは、起き上がる金魚。飛び出す絵本と同じ原理でメッセージカードを開くとキンギョが立ちあがります。

Xcimg1389キンギョはいかにも中国の雰囲気があって、いい感じです。同じキンギョなのに、日本製と中国製でどうしてこんなにも雰囲気が違うものになるのでしょうか。

日本のキンギョはもう少し優しい感じ。このキンギョは睨んでいる感じ。ふふ。ま、雰囲気が違うからこそ、コレクションが楽しくなります。

寺戸さんから送ってくれるお魚グッズには必ずメモが入っています。買った日付、場所、購入金額です。私のコレクションメモに必要な事項が書いているのです。

これは箸袋などのコレクターとしても有名な寺戸さんだから分かってくれるコレクター心理です。

これを買ったのは、2014年12月27日。場所は上海市の地下鉄の駅、南京西路駅前、購入金額は15元とのこと。

1月 28, 2015 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

「讃岐磯釣名人位」が初めて誕生しました

Tcimg1486香川磯連では3年前の平成24年から「讃岐磯釣名人位」制度を作り、それ以降大会で入賞するとポイントが与えられ、20ポイントになると名人の称号がもらえることになりました。

大会で3位までに入賞するのは大変なので、最初の名人位が出るまでには10以上掛かると思っていたが、わずか3年で2人の名人が生まれました。

初代名人はチーム・グレートヨーヘンの前川さん(写真左)で、わずかな遅れで四国九絵勇心会の白川さんが2人目になりました。二人揃って香川磯連の会旗の前で記念撮影。

ポイントは大会での入賞と年間大物賞の3位までに与えられますが、例えば初代名人の前川さんのポイント獲得歴をみると、
平成24年讃岐カップ大会のグレの部優勝。平成24年の年間大物グレの部準優勝、平成25年香川磯連大会グレの部優勝、平成25年讃岐カップ他魚の部優勝、平成25年四国磯連大会イサギ・アイゴの部3位、平成25年年間大物賞チヌの部優勝、平成26年年間大物賞イサキ・アイゴの部優勝。

全部を書くのがしんどくなるくらい、よくまあ、これだけの賞を取るためにはたくさん磯釣りに行ったはずです。前川さん、おめでとうございます。

なお、私は現在11ポイント。このペースだとなかなかですな。ふふ。

1月 27, 2015 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

香川磯連の新年総会が盛大

Tcimg1485昨日の昼、香川磯連の新年総会がいつもの会場の高松美山ホテルで行われました。約40名の参加です。この日の料理はすき焼きがメイン。他にも新鮮なイカとシシャモもあります。
Tcimg1481高松黒潮クラブからは5人が参加。最後に行われたビンゴーゲームで5人中4人がビンゴー達成でものすごい確率でした。初めてこの会に参加した菅野さんは始める前に「わしはビンゴーに強いんじゃあ」と言っていたが、その言葉通りに40人中で最初にビンゴーでした。もう二度とないと思います。ふふ。揃って記念撮影。
Tcimg1492私が景品としてもらったのは高級ハサミ。ウニの棘切りにも使えます。片ちゃんとイノちゃんは配合エサ各種をもらい、菅野さんは小物入れとエサ箱。

古川さんからはアオリイカ用のヤエンをもらっていますが、この会場で「もっといいものを作った。今度やるから」とのこと。「以前やったのはヤエンを落とすとイカが驚いて逃げたが、今度のやつは100発100中」と自信満々。くれると言うので楽しみです。ふふ。
Tcimg1482久しぶりに会う三宅さんもどうにか元気そうです。彼には我が家の風呂場改造をしてもらっていて、快適な生活になっているので感謝。

1月 26, 2015 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

手作りヤエンをいただきました

Xcimg1394香川磯連の役員会で会長の古川さんが手作りのヤエンをいただきました。古川さんは最近ヤエン釣りに凝りまくっているみたいです。

もらったヤエンは市販品のものとは違って途中から折れ曲がるようになっています。意味不明。私はヤエン釣りを1回しかしたことがないので、その構造の意味が分かりません。

それを言うと、古川さんがそれを手に持って「イカがアジを抱きに来るだろ。そして引っ張っていこうとする時に合わせると、ここの部分が跳ね上がるんじゃあ」と説明。

古川さんがそんなに器用な人とは知りませんでした。どうしてこんな構造を考えたのかを聞くと、「インターネットで調べた」とのこと。ふふ、なるほど。

さて、このヤエンをもらったが、実際にこれを使ってみないとその効果はわかりません。どうなんだろうなあ。楽しみではある。

1月 25, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

平成26年はそこそこの型がそろいました

Ycimg9494昨年の釣り日誌をパラパラとめくっていて、楽しいことに気が付きました。ふふ。それは色んな魚でそこそこサイズのものが釣れたということ。

そこそこのサイズというのは人によって違います。イシダイ釣り師は私のように40センチの人もいれば、60センチなければそこそことは言わないという人もいます。

グレも私のように40センチを越えればいいという人もいれば、30センチを超えればそこそこの型と思う人もいます。それはその人の経験で変わるものです。・。

私のそこそこサイズの40センチを越える魚が昨年はたくさん釣れました。まずは宇和海の御五神の磯で釣れた43センチのグレ。そしてやはり宇和海で釣れた40.2センチのイシダイ。さらに愛南町の磯で釣れた53.2センチのチヌ。

この3魚種は磯釣り師が狙う代表的な魚ですが、その3魚種でいずれも40センチを越えることが出来ただけでなく、マダイの48センチ、ヒブダイの41センチ、イラの41センチも釣れました。ふふ。

ま、「数打てば当たる」ということで、どれも狙って釣れたものでなくて偶然に釣れたということが私らしい。ふふ。

1月 24, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

ダメよ~、ダメダメ

Oitukami7352平成26年の流行語大賞は「ダメよ~、ダメダメ」となりました。私はそうだろうなあと思っていました。新年早々「ダメ、ダメ」もどうかと思うが、釣りに関する「ダメよ~、ダメ、ダメ」。

「釣り場にゴミを捨てちゃあ、ダメダメ」なんて、釣り人に対するダメ出しを、ここでは書きたくありません。そこで釣り人からの苦言での「ダメよ~、ダメダメ」で・・・。

「渡船料は油が上がった時にそれを理由に値上げしたのに油が下がっても値下げなし。いいだろ~」。「ダメよ~、ダメダメ」。

「港の波止を漁協が勝手に有料駐車場にしたり、釣り禁止にしている。港は漁師のものだから、いいだろ~」。「ダメよ~、ダメダメ」。

「イシダイ釣り用のウニ1個が140円。渡船が用意しているのだから、他で買ったちゃ~ダメだから、いいだろ~」。「ダメよ~、ダメダメ」。

「船釣りで港を出ると大荒れで釣りは無理な感じでも、漁師は船酔いしないからいいだろ~」。「ダメよ~、ダメダメ」。

1月 23, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

マアジの香川県記録申請がありました

Zdscn0018香川県磯釣り連盟事務局長の前川さんから電話で、「マアジの記録を5ミリだけ更新している人がいるのだが、いいか」。もちろんダメなはずがありません。ふふ。

Zdscn0017釣った人は香川県三豊市在住の樋笠敏雄さん。釣った場所は宇和島市北灘。サイズは写真でも確認できますが、50センチ丁度です。釣った日は平成26年11月16日。

香川ギネスのホームページの更新も赤澤名工が既に済ませてくれているので、見てください。このブログからもリンクしています。

香川ギネスのホームページの管理はすべて赤澤名工がボランティアでやってくれています。「今年から少しだけ簡素化した」というので、あらためて確認しましたが、いい感じになっています。

単純に魚種別の香川県記録を確認できればいいと思っているので、すっきりです。ふふ。

1月 22, 2015 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

昔の職場の阿部さんから箸置きをいただきました

Dkcimg1243昔の職場の忘年会の席で阿部さんから岩魚の形をした手作り箸置きをもらったことは以前に書きましたが、その時にもうひとつ別の箸置きもいただきました。ふふ。

Djcimg1281もらったときは赤っぽい魚だったので、マダイと思ったが、阿部さんは「メバルじゃあ」といいます。言われてみれば確かに形はタイでなくてメバルです。

色のつけ方がうまくいかず、この色になったと言います。活きたメバルを見慣れている私には違和感があるが、メバルを釣らない人には煮付け後の色がこんなんかなあ。

阿部さんはこの箸置きをインターネットで500円で売っていて、よく売れているのだと言います。ホントに良く出来ているので、売れているということには納得です。

いつも私はもらいっぱなしになっていて申し訳ない気がしますが、どうしたらいいんでしょうか。ふふ。

1月 21, 2015 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

「関西のつり」2月号を送りました

Vcimg1417現在本屋で売られている「関西のつり」の2月号に載っている私のエッセイは、いつもお魚グッズを送ってくれている中国の上海在住の寺戸さんのことを感謝をこめて書きました。

そして、約束どおり買って寺戸さんに郵送しましたが、寺戸さんからの年賀状が東京の住所になっていたので、そこに送りました。本当は上海に送ればいいのでしょうけど・・・。ま、年に何度か東京に帰っているらしいので勝手にそうさせてもらいました。ふふ。

この雑誌を買うときに、本屋が抽選をさせてくれると言うので、引きました。籤運は全くないので、どうせ空クジのティッシュだと思っていたが、そのとおりでした。

ところが店員が段ボール箱からひとつつまんで差し出します。「くれるものは何でももらう」ので、家に帰ってから開けてみると、トートバッグです。売れ残った雑誌の付録らしい。ふふ。

実は、丁度これくらい大きさのトートバッグがほしかったのです。釣りに行く時に釣り場の航空写真集や波止図の本をもって行くのだが、それを入れるのに紙袋に入れて行くと本の重さでいつも破れてしまうからです。

これで今年はいいスタートが切れたと思いましたが、初釣りは散々。そう簡単には行きませんなあ。

1月 20, 2015 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

今年の初釣果は・・・(4)

Vcimg1450宇和海でのグレ狙いはボウズ。ヨッさんと愛媛県愛南町の波止で合流。早速、ヨッさんに釣った2キロのアオリイカを見せてもらいます。結局ヨッさんは前日から10匹を釣って、クーラー満タンらしい。

ヨッさんは釣ったイカをすべて釣り場で内臓をのけるのだが、2キロのイカだけはそのままにしています。私の簡易重量計で測るためです。ふふ。

ヨッさんは2キロは越えている自信がある感じでしたが、1905グラム。残念。2キロに届かず。

そして二人で釣り始めたが、雨がしとしとと降り出しました。ヨッさんはたくさん釣っているので、全くの私との付き合いの釣りのはず。雨の中でつき合わせるのは心苦しい。1時間ほどしてヨッさんが場所変えを提案。

Vcimg1452その波止に変えたとき、雨が一段と強くなってきました。そこで釣り中止を宣言しました。ヨッさんが私に1匹をくれたので、自分撮りしました。だがその後、思い直したように、「大きいのを持って帰れ」と2キロのイカを差し出します。ふふ。

もちろん遠慮したが、「もって帰れ」と何度も言ってくれるので、仕方なく2キロのイカをいただきました。仕方なく、です。ふふ。

そこで分かれてそれぞれ高松に向けて走り始めました。私はゆっくりと夕食を取り、途中のSAで2回仮眠をとったので自宅到着は午前1時半になっていました。散々の初釣りでしたわ。

1月 19, 2015 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

今年の初釣果は・・・(3)

Vcimg1437愛媛県宇和海の御五神の磯でグレ狙い。釣り客が多くて19人。磯割の抽選に集まった船も多く、それぞれの渡船に釣り客があふれています。

私が上がった磯はピラミッド。釣り始めは午前8時過ぎ。それから5時間全くアタリがないまま、納竿。エサトリでも釣れればそれをうれしげに写真に撮るのだが、撒き餌をしてもエサトリ1匹の姿も見えません。

ま、私としては色々やったが、完全ボウズ。しゃーないです。私のウデの限界ということか。この渡船の客もほとんどがボウズだったようで、仕方がありませんわ。

磯ですることと言えば、あまりにもアタリがなくて休憩の時に周りの磯の写真をとるくらいのこと。ふふ。しかし、迎えの渡船に乗ったとき、いいことがありました。

Vcimg1446_2渡船が次々と釣り人を乗せて行きます。その中で朝の渡船の中でも気になる人がいました。以前に私と同じクラブにいた高木研二さんとそっくりの人がいて、「よく似ている人がいるなあ」としげしげと見たが、愛媛県の山間部にある町の集団なので、声をかけませんでした。

磯からその人が上がってきた時に、救命胴衣の背中に「たかぎ」の名前があって、そっくりさんではなくて本人と分かって、声をかけました。ふふ。高木さんも、びっくり。高木さんはクラブを退部しても高松市にいるものとばかり思っていたが、愛媛県に引越しをしたので退部したのだと知りました。

なつかしい人と、久しぶりの会話。高木さんもアタリはあったが、ボウズとのことでちょっと安心したのは私の浅はかさ。ふふ。

渡船場に戻ったのが午後3時。ヨッさんに電話をすると「宿毛市の道駅で寝ている。これから合流するぞ」と言うので、活きアジを買って急ぎました。

場合によっては合流する予定だったオカテッちゃんは、2日前から来ていて別の場所でアオリイカを5匹釣って、既に家路についていると言います。奥さんと一緒のラブラブ釣行なので、しゃーないです。

明日に続く。

1月 18, 2015 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

今年の初釣果は・・・(2)

Vcimg1428宇和海の磯でのグレ狙いの前日、愛媛県西予市の波止でアジ狙いです。先客がアジを釣ったので、私にも釣れるという確信で竿を出したが、アタリがありません。

10分ほどして、先客が帰ると言うのでそこに移動して仕掛けを投げるといきなり3連。20センチ弱ですが、アジです。ただ、マアジでなく青アジなので、クーラーに入れず、水汲みバケツで泳がせます。

Vcimg1433その後は入れ食い状態。マアジばかり釣れます。目標の10匹が釣れて、そのうち比較的型のいいの6匹をクーラーに入れました。すぐに釣りを止めます。これ以上アジを釣っても仕方がありません。

結局この波止にいたのは30分。ふふ。狙った場所で狙ったアジ。「どうだあ」という気分。

Vcimg1431最初に釣れた青アジ3匹が水汲みバケツで泳いでいます。海に逃そうと思ったが、波止の先端でアオサギがジーッとしています。目が会いました。

Vcimg1432「どうせ逃すのなら、申し訳ないが1匹でいいのでいただけないでしょうか」とアオサギの目が言っています。そこでポーンと投げてやると、直ぐに飛んで来て食べました。ふふ。よかった、よかった。

予約している宇和島市のビジネスホテルにチェックインしたのは午後6時。

午後8時になったので、「そろそろ寝ようか」と思っていると、ヨッさんから電話。ヨッさんは高知県大月町でアオリイカ狙いをしていて、私が磯釣りをした後、合流するつもりです。

ヨッさんは「グレはいらん」ということで、別行動になりました。「3匹釣れて、1匹は2キロはある」と上機嫌です。

明日に続く。

1月 17, 2015 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

今年の初釣果は・・・

Vcimg1418正月が明けてからずーっと悪天候だったが、1週間晴れが続くと言うので釣り虫がウズウズ。だが、火曜日に経済団体が主催の新年会があったので、その後で出発。

Vcimg1421新年会は背広姿なので、高速のSAで釣り服装に着替えです。ふふ。これで気分は完全釣りモードになります。背広姿では釣りに行けませんわ。

グレ狙いは翌日に愛媛県宇和海の御五神(おいつかみ)島の磯を予定していて、この日は宇和島市のホテルに入るまでに少しだけ時間があります。

そこで以前から「山の神」から「アジを釣ってきて」と言われているので、チョコチョコッとアジを10匹ほど釣りに行くことにしました。

Vcimg1423行ったのは西予市の波止。ここに行くのは初めてだが、この時期ならアジが釣れているはずだと狙いを定めました。波止に着くと、先客が二人釣りをしています。

どうもサビキ釣りのようなので、アジ狙いに違いありません。見に行って、声をかけたと同時にその人が3連で20センチのアジを釣りました。

Vcimg1425私もすぐ横で釣らせてもらうことにします。ところがそれから先客にもアタリがなくなり、私にもアタリがありません。5投目でようやく釣れたのが、スズメダイ。

これが平成27年の初釣果。しゃーないなあ。釣れてしまったものは仕方がない。スズメダイといえども魚です。釣れたことに感謝してリリース。私の初釣果になったのがよっぽどうれしかったのか、スズメダイは勢いよく潜っていきました。ふふ。

明日に続く。

1月 16, 2015 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

初めて買ったヤエン

Dicimg1299観音寺目示奈会の古川さんにヤエン釣りを教えてもらって、その後一人でイカ釣りに行く前にヤエンを買いました。もちろんヤエンを買うのは初めてです。

たくさんの種類があって、どれを選べばいいのかの知識が全くありません。イカがヤエンにハリ掛かりすることを想像しようにも経験がありません。

そこで「エイヤッ」と選んだのが写真のヤエンです。通常価格より2割引で738円。古川さんが教えてくれた唯一のことは、「滑車があるのがすべりがいいと思ったが、すぐにすべりが悪くなって滑車がないほうがいい」ということだった。

ヤエン釣りに必要な釣り具は、他にもアジを道糸に付けるための「おとりフック」475円。それにアジを沈めるための「沈助君」292円。この二つをテキトーに買いました。

結果は昨年末のブログにも書きましたが、ヤエン釣りを初めて一人で楽しめたが、ヤエンが掛けたイカと一緒になくなってしまいました。また買わないといけません。ふふ。

1月 15, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

指紋がなくなった

Ycimg1369昨年12月に一週間もあけずにイカ釣りとイシダイ釣りに行きました。イカ釣りでは活きアジをつかんだり、釣ったイカをつかんだりで、塩水に触れることが多い。だから、釣りから帰ると指先がザラザラになります。

イシダイ釣りでもウニをつかんで棘を切り落とすために塩水に浸かることが多い。これを1週間に2回続けたので、いつもよりも指先がツルンツルンになりました。

1回だけの釣行だったら、すぐに直るのだが、今回はなかなか直りません。2週間たっても風呂に入るたびに指先に痛みが走って「ワオーッ」となります。ふふ。だが、時間が経つともっとひどいことに・・・。

Xcimg1384_2最近は指先の皮が剝けてきました。風呂に入ったときの痛みは全くなくなったが、お湯でふやけた皮がどんどんむけてきます。どうにもなりません。

ま、病院に行くことはないが、自分でもナンカ気持ちが悪いくらい剝けます。釣りを楽しみとすることの代償なんだから、辛抱します。ふふ。

1月 14, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

昨年の目標達成度と今年の目標設定

Ocimg0685昨年の目標は「イシダイ、グレ、チヌのいずれかの魚種で50センチ以上を釣ること」、「年間50日以上の釣行をすること」、「魚種を50以上釣ること」、「500匹以上釣ること」の4つでした。

このうち、チヌの53.2センチを釣ったので1番目の目標は達成したが、釣行は44日、魚種は40魚種、匹数は479匹とことごとく目標未達成となりました。

ま、自分で勝手に決めたことなので、未達成となっても何のペナルティもありません。ふふ。

今年の目標を決めなくてはなりません。昨年は4つの目標のうち3つも未達成なので、昨年以上の目標を設定するのもいかがなものか。勝手に自分で決めるとはいえ、節度ってものがあります。

そこで今年の目標は昨年と同じとします。「進歩がない」と言われればその通りです。
ただ、アオリイカのウキ釣り以外の釣り方のヤエン釣りやその他の釣り方をを勉強しようと思っているので、「アオリイカの新しい釣り方の習得」を目標にしたいと思っています。どうだろうなあ。

1月 13, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

高松黒潮クラブの新年会

Wcimg1410昨日の夜、高松黒潮クラブの新年会でした。参加者は10人。カンちゃんが久しぶりの参加です。場所は高松市の常盤商店街に近い中国酒家。

この店は初めてですが、ふかひれスープに始まって最後のスィーツまでのフルコースに飲み放題で6000円は安い。料理はどれもおいしくてすべて平らげたので、家に帰って体重計に乗ると1.5キロも太っていました。ふふ。

酒の席での話しというと、近くの席の人になります。前の席のイサちゃんにはサンポート高松港での釣り情報。残念ながら「年末から風邪を引いていけてない」とのこと。80歳を越えているので体が大切。

斜め前の熊ちゃんとは昨年行けなかった探り釣りに今年は行こうということになりました。サラリーマン時代は1年間に200日も探り釣りをしていたので釣り場に詳しく、今度新しい釣り場を教えてくれることになりました。

横の席のカンちゃんはクラブの大物賞サイズのイシダイを昨年は63センチと52センチの2匹を釣っていて意気軒昂です。私もがんばらなくっちゃあ。

遠い席の宝山さんは昨年のサヨリ匹数が合計で390匹で目標の500匹に達成できなかったとのこと。昨年はサヨリが絶不調なのは衆知のことなので仕方がないなあ。

1月 12, 2015 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

NHKはやっぱりすごい

Wcimg14061月7日の朝、NHKの「あさイチ」を見ていました。事前にNHKよりマンホールが話題になると連絡があったからです。すると、オカテッちゃんから電話で「マンホールをやっていて、お前がチラッと出た」との話。ふふ。

Wcimg1407以前仕事で関係のあった宮内さんからも携帯電話にメールが届いていましたが、私は一切携帯でメールをしないので気が付きませんでした。

Wcimg1408以前四国全体で放映された私のマンホール探しが「あさイチ」の最初にチラリと出て、一瞬だけど宇和島市でカラーマンホールを探した場面の中で私が映りました。ふふ。

松山放送局が四国4県で放映したのが局内で評判がよく、愛媛県内では夕方の時間に再放送。さらに全国版の「あさイチ」に持ち込み企画として採用されたらしい。ま、私のマンホール本の自費出版が発端になったのは間違いない。

ところで、「あさイチ」は女性を主な視聴者にしているということで、私がメーンになることはできず、テーマは「マンホール女子」になってしまったが、デザインマンホールが全国的な話題になったのでうれしい。

それにしてもNHKのパワーはすごいと実感したのは、その後に「NHK あさイチ マンホール」で検索すると20000件以上がヒットしたこと。私のコレクション目的の「マンホールのデザインは地域自慢の掘り起こし」という趣旨があまり伝わっていなかったのが、残念と言えば残念。

ただ、「高松市にあるQRコード入りのマンホールは全国の先駆け」というのを松山放送局の中澤アナウンサーがきっちりと宣伝してくれたのがよかった。

1月 11, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

忘年会でLEDライト

Zf45a5e4cf960c7a1f494d6f2fa52cdae12月中旬に昔いた職場の忘年会があったとき幹事役の兵頭さんが色んなLED製品を用意していて、どれかひとつをもらってもいいと言います。

Dkcimg1245私は釣りでのことを考えて服に簡単に取り付けることが出来る「クリップライト」を選びました。彼がどうしてこれらのLED製品を用意しているかは不明。ふふ。

Djcimg1280不明でも詮索するような野暮なことはしないほうがいい。もらえるものはもらえばいい。ふふ。

昔、似たようなライトを買ったことがありなかなか重宝していたがLEDでなかったので重くて思ったところに光を当てるのに苦労して、イライラしたことがありました。

今回のライトはLEDなので軽いし、試しに点灯してみると明るいので夜のイカ釣りに使えそうです。

1月 10, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

寒中お見舞い申し上げます

Zimg105「寒中お見舞い申し上げます」。
今年は年賀状を皆様に差し上げることができませんでした。その代わり、年賀状をくれた方には写真のようなデザインで寒中見舞いを送らせていただきました。

例年だと前年に年賀状をくれた方にこの年の年賀状を書いていましたが、今年は年賀状をくれた人だけに寒中見舞いを書きました。するとすごく楽。ふふ。

前年に年賀状をくれた人の中には、私が出したから仕方なく後からくれた人もいると思うが、その判断が難しい。こんなに楽なら来年からは年賀状を止めてすべて寒中見舞いにしようかと思ったくらいです。ふふ。

それに寒中見舞いだと、写真も入れることが出来ます。去年はアオリイカだったので、今年は小さいけどイシダイにしました。
だいたい、1年間になくなった方がいて、年賀状を書かないということも、私にはなんか不合理な感じです。

慣習と言えば、それだけのことだが、私が子供のころはそんなことをしていた記憶があまりないなあ。ま、いいか。

1月 9, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

香川磯連の役員集合

Xcimg1396昨日の夜、香川磯連の役員会があり、高松美山ホテルの集まりました。15人。今年の計画などを話し合うためです。1月は釣り関係でも新年会ラッシュになります。

香川磯連の会費をこれまでの2000円から500円値上げして2500円になります。500円くらいどうってことのない金額ですが、ジワリジワリと値上げするのは心苦しい。しかし仕方がありません。

役員の改選もありました。会長の古川さんは残留。事務局長はグレートヨーヘンの前川さんから讃岐磯友会の秋和さんがしてくれることになりました。

香川磯連所属の二つのクラブが解散などで脱退となります。どちらもクラブ員の高齢化と関連しているようで、身につまされる思いです。避けられないことです。
釣りクラブの高齢化は磯釣り団体だけでなく、投げ釣りクラブでも大きな問題になっていると聞きます。若い人が中心のバス釣りクラブでもクラブに加入しない人が増えていて減少傾向。
これまでのクラブのあり方が問われているのかもしれません。それを解決するのは若い人しかない。
 

1月 8, 2015 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

無駄だったかも・・・

Dkcimg126212月に高知県沖の島で予定していた香川磯連の大会が雪のために中止になり、香川磯連会長の古川さんとイカ釣りに一緒に行くことになりました。

そのとき、宇和島市にいた古川さんと合流した釣具屋で電気ウキとイカ仕掛け3個を買いました。古川さんが釣り具を貸してくれることになっていたが、古川さんがするのはヤエン釣りでウキ釣り道具を持っていないので、仕方なく自分用のウキ釣り道具を買いました。

私もヤエン釣りをすればよかったのだが、釣りなれているウキ釣りがいいと思ったのだが・・・。

ところが以前に書いたようにウキ釣りでは全くアタリがなく、古川さんの泳がせ釣りにはアタリが頻発。我慢が出来なくて彼にヤエン釣り道具を貸してもらい2匹を釣りました。

買った電気ウキも、仕掛けもいつも使い慣れている道具ではないが、その店に売っていなかったので仕方なく買ったもの。しゃーないわなあ。無駄使いになったかなあ。

1月 7, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

平成26年の漢字は・・・

Cimg9676日本漢字能力検定協会が毎年発表する「今年の漢字」の平成26年はご存知の通り、「税」になりました。ま、いろいろ賛否があるようですが・・・。

で、私も毎年、一年間の釣りを振り返って「今年の漢字」を考えています。平成26年の候補としては、「覚」、「新」、「満」の三つ。

「覚」はアオリイカやイシダイの新規釣り場やアオリイカの新しい釣り方の泳がせ釣りの一端を「覚」えたこと。「新」は「覚」と同じ理由で新しいことが色々とあったこと。「満」は総じて今年の釣りは満足だったこと。

平成26年の私の釣り漢字は「覚」とします。イシダイ釣り場の高知県樫ノ浦を覚えて一人で釣行したことで、イシダイ釣りの幅が広がった気がします。他にも今年は行けなかったが高知磯連の別役さんから教えてもらったイシダイ釣り場があります。

また、来年の釣行につながるアオリイカの泳がせ釣りを体験したことも大変意義があることです。この釣り方も覚えたいと思います。

1月 6, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

防寒ブーツとネックウォーマー

Dncimg1176昨年の春、釣り用の防寒長靴が傷んでいたので廃棄していたことを思い出して買いに行きました。近くの釣具屋に行くと「まだ、入荷してない」ということだったので、DIYの店に行きました。

1軒目の店にも防寒ブーツがありましたが、寒さに弱い私が求めている中がボアになっているのがありません。仕方なく別の店に行くと、そこにも中がボアになっている長靴はありません。

仕方なく長靴ではないが、中があったかそうなのがあったので、これを購入。これがすごく安い。1350円。1年使えれば元が取れます。ふふ。

ついでに耳カバーがついている防寒帽子を探したがありません。昔は良く見たが、最近はあまり見かけないのは時代遅れなのか。ふふ。

仕方なくネックウォーマーを買いました。513円。これも安い。この防寒具では耳が隠れないのでナントカしなくては・・・。とにかく寒さに弱い私には恐怖なのです。

1月 5, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

電気ウキを2個買いました

Docimg1167アオリイカ釣りバッグの整理が完了したと思ったが、ふと電気ウキが2個しかなかったことを思い出した。2個だと1個でも根掛かりすると竿を1本しか出せなくなる。

そこで近くの釣具店に買いに行きました。値段は1114円のシール。2個なので2228円ぴったりを財布から出そうとしたら、2406円と言われてシールが税抜きだと気が付いた。ふふ。

道理で1114円は安いと思った。以前買ったときはもっとした記憶があったので値段が下がったと思ってしまった自分が哀れ。ふふ。

今回買った電気ウキは重くていい。感度は少し悪そうだが、重いので向かい風でも遠投が出来ます。アオリイカもだんだんと知恵が付いてきているのか、遠投が必要なときがあります。

釣りは経験でひとつひとつ自分が気に入ったことができるようになります。ふふ。この電気ウキもたまたま買ってみて良かったものです。

1月 4, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

クエバリ100個

Dicimg1298香川磯釣り連盟の忘年会が終わって、ホテルオーナーの粂井さんにタクシーを呼んでもらっていると、秋ヤンがドーンと座っていて、「まあ、座れ」と言ってくれます。

紙包みを持っていたので何かと聞いたら、「クエバリや」と包みを開けると大きなクエバリがたくさん入っています。50号が100本と言います。

「そんなにたくさん買ってどうするんや」と聞いたら、1回の釣行で平均して3本無くなったら、1年でなくなる」とのこと。ふふ。

確かに計算上はそうなるが、クエ仕掛けが根掛かりしたときの手間を考えただけで疲れましたわ。私もクエ釣り師の植田さんに2度連れて行ったもらったが・・・。

そのときのことを考えて、100本のクエバリがなくなるまでの体力は私には考えられません。ふふ。

1月 3, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

スケベ根性で魚拓提出しました

Ycimg1362昨年12月の香川磯連大会が雪のため高速道路が通行止めになって、1ヶ月間の魚拓大会になりました。おりしも年末年始の忙しい時期です。それに丁度天候が荒れるという予報も既にありました。

私がサラリーマン現役の頃は、こういう事態になると「釣りにいけなくて残念」と悔やむだけですが、いつでも釣りにいける身分。小さくてもいいから釣りたいと高知県樫ノ浦の磯に行きました。

そこで36センチを少しだけこえるイシガキダイ。普通なら魚拓を作って審査に提出サイズではありません。でも・・・。

ひょっとしたら、他に提出者がなかったら、3位にはいるチャンスがゼロではありません。香川磯連事務局長の前川さんに電話すると、「まだ、だれからも魚拓の提出がない」とのこと。イヒヒ。

そこで魚拓にしました。磯の上で測ったら36センチを越えていたので魚拓にすると37センチ、場合によっては38センチと思っていたが、魚拓にしてから測ると36センチ。おかしいなあ。

釣ってすぐにシメて氷水に浸けたので縮んだんかなあ。しゃーないわ。それでも魚拓を前川さんに送付しました。

1月 2, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます

Bkcimg9362明けましておめでとうございます。正月3日間は残念ながら強風で釣りに行けそうにありません。今も台風並みの風です。辛抱です。ふふ。
それはさておき、今年も皆様にとっていい年でありますように・・・。特に大物バンバン、小物バンバン、エサトリバンバンとにぎやかな楽しい釣りになりますように。

私は会社をリタイアして早くも8年目になりました。お陰で平日に釣りに行けて楽しい釣りを続けています。一人釣行も自由で楽しいが、楽しい仲間との釣行はもっと楽しい。

ヨッさん、オカテッちゃん。今年もイカ釣行よろしくお願いします。また、高松黒潮クラブや香川磯連の楽しい仲間との釣行も楽しみにしています。

ただ、私は寒いのが大嫌い。なので毎年エンジンが掛かるのは3月以降。1月、2月は冬ごもりになります。この時期の寒グレは脂が乗っておいしいのは分かっているので磯に行くが、たいていは1度で「もういいや」となります。ふふ。

寒さ対策で防寒着をこれでもかというくらい着るので香川磯連の口が悪い連中からは「おまえは雪だるまか」と笑われます。ただでさえ、運動能力が劣っているのに、着膨れの状態での磯は危ないのです。

ま、とにかく、今年も楽しい釣行を書き続けたいと思います。よろしくお願いします。

1月 1, 2015 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)