« イ・イ作戦釣行(2) | トップページ | イ・イ作戦釣行(4) »

2014年12月28日 (日)

イ・イ作戦釣行(3)

Dhcimg1309愛媛県愛南町で、アジの泳がせ釣りで2匹のイカを釣りました。そして大きなイカを足元まで寄せました。「これはいただき」と思ったが、バシッとはずれました。なんと、イカとアジとヤエンがセットで無くなっています。たいていは「セット」というとうれしい組み合わせだが、今回のセットは涙ものです。ふふ。
なにがなんだか分かりませんが、ヤエンがなくなったので、物理的に泳がせ釣りは出来ません。そこでウキ釣り開始。泳がせ釣りではアジを投げ入れるとすぐにアタリがあったが、ウキ釣りではなかなかアタリがありません。
Dhcimg1308前回の釣行のときもウキ釣りにアタリがなかったので、「やっぱりかあ」。だが、しばらく待っていると、ウキが沈みます。合わせばっちり。ヤエンのときのような心配がありません。難なく寄せてゲット。730グラム。

その後も泳がせ釣りのようにはアタリの頻度がないが、ウキが沈むと確実にハリ掛かりしてゲットします。1時間で3匹。泳がせ釣りでは当たり頻発で、2時間半で2匹。ウキ釣りではアタリは少なかったが、確率100パーセントで3匹。どうなんかなあ。
Dhcimg1310もともと今回の釣行のメインゲットはイシダイなので、おまけのイカ釣りのエサの活きアジは13匹しか買ってきていません。正午丁度にアジがなくなったので、イカ釣りは終了。5匹釣れれば十分です。
Bkcimg9358イカ釣りを終えたが予約をしているホテル「ベルリーフ大月」に行くにはまだまだ時間があります。そこで我が家の冷凍庫からオキアミをもってきているので、宿毛の港でフカセ釣りをすることにしました。
だが、まったくアタリがないので、すぐに撤収。楽しくない釣りはしません。ふふ。
とりあえず翌日用のウニを買って、高知県樫ノ浦の渡船場に沈めに行きます。行く途中、道の駅で大規模のイベントをやっているようなので、ウニを浸けてから道の駅に戻って見に行きました。

明日に続く。

12月 28, 2014 アオリイカ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60867614

この記事へのトラックバック一覧です: イ・イ作戦釣行(3):

コメント

コメントを書く