« 熊ちゃんがナイフをくれました | トップページ | 釣り大会中止が転じて福(2) »

2014年12月16日 (火)

釣り大会中止が転じて福

Dkcimg124914日の日曜日は香川磯釣り連盟の大会が高知県沖の島で開催の予定。「雪が降る」と天気予報が出ていたので、私は前日の土曜日の朝に出発して雪が積もる前に高知県の山間部を抜けました。
雪が積もると雪対応のタイヤでないと通れなくなると困るからです。ふふ。予想通り山間部ではあられや雪が降っていて、早めに家を出て正解と思っていました。
イシダイ釣りのウニを買うために高知県宿毛市の港に到着したのが午後2時半。この時刻ではホテルに入るのはまだ早い。そのための準備もしてきています。港でのチョイ投げ釣りです。

今年はまだシロギスを釣っていないので、今年の魚種数に追加のためです。以前にここで良型のキスが簡単に釣れたことがあります。ふふ。
仕掛けを投げ込んで糸ふけをとっていると香川磯連会長の古川さんから電話です。「高速道路が高知道、松山道ともに雪のため通行止めになった。大会が中止になるかもしれない」。ギャー、雪が降るかもしれないので、早めに来たのにまさか雪で大会中止になるとは・・・。考えてなかったなあ。

Dkcimg1250中止になったらこのままウニを買って、一人で磯に行くことを考え、場所をいくつか頭に浮かべました。投げ込んでいたチョイ投げ仕掛けを上げると小さなキタマクラとササノハベラの連。ふふ。しょーないなあ。
しばらくして古川さんから再び電話。「大会は中止になった」。とのこと。
古川さんも既に愛媛県宇和島市まで来ていると言うので、これからどうするのかと聞くと、「明日、イカ釣りに行こうと思う」。私はイシダイ釣りの準備しかしていません。
さて、どうしようかと・・・。

明日に続く。

12月 16, 2014 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り大会中止が転じて福:

コメント

コメントを書く