« イ・イ作戦釣行(4) | トップページ | 今年もご愛読ありがとうございました »

2014年12月30日 (火)

イ・イ作戦釣行(5)

Dhcimg1335高知県樫ノ浦の磯でイシダイ狙い。2投目でいきなりイシガキダイが釣れたので、この日は入れ食いの予感。しかしそれ以降はエサトリのアタリしか出ません。
釣り場が低いので時々波が足元を洗います。危険は全くないので油断していると、いきなり少し大きな波がきてウニを入れたバッカンが浮いて流れていきそうになったのであわててつかみましたが、ウニ10個ぐらいがこぼれて流れてしまいました。残念。
そのときは気が付かなかったが、足元に置いていたウニ通しがありません。大きなタマウキを付けていたので浮いていないかと探したが見当たりません。しゃーないなあ。
Dhcimg1337イシダイのアタリは全くありません。ウニは芯を残してきれいになくなりますが、竿先へのアタリはビビビッくらいの震えくらいです。

渡船の迎えは午後2時と言ったので、午後1時には釣りを止めるつもり。正午になったので1時間だけズボ釣りをしようとして、最後のイシダイ狙いでは竿を手持ちにしました。
するとカツンカツンの小さなアタリ。置き竿では分からないくらいの小さいアタリです。緊張して竿先を見つめていると、ちょっとだけ勢いよく竿先が入ったので合わせました。「エサトリだろ」と思ったが、エサトリにしては引きがかなり強い。
Dhcimg1350そして釣れたのがイシダイ。小型ながらいい引きでした。こうなると、ズボ釣りなんかしておれません。竿の手持ちにして、次を狙います。
しかし1時間全くアタリがないまま、納竿としました。今回の釣りは最初と最後に釣れたことになりました。渡船が予定より30分近く早く迎えに来てくれて午後2時前には港到着。今年最後になると思う釣行はすばらしいものになりましたわ。ふふふのふ。

12月 30, 2014 アオリイカ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60867778

この記事へのトラックバック一覧です: イ・イ作戦釣行(5):

コメント

コメントを書く