« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

おわりに

この半年間もいい釣りができました。感謝です。

  「四国は釣りの楽園・天国」
   平成26年7月1日~12月31日

   著者  谷口寿人
   発行  平成28年7月

   著者紹介
      香川県釣り団体協議会 名誉会長 
     香川県磯釣連盟 名誉会長
     高松黒潮クラブ 名誉会長     
    
    お魚グッズコレクション 約1200個以上
   自費出版 「釣りの我楽多情報BOX」
          「おもしろ問答」
          「おもしろ釣り道楽」
          「四国の中のデザインマンホールをコレクション」

12月 31, 2014 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もご愛読ありがとうございました

Dhcimg1352今年も残すところ、数時間となりました。歳をとるごとに1年が過ぎるのが早くなります。
そしても国民行事の「紅白歌合戦」が始まります。若い人の歌は全く分からなくて退屈ですが、今年も「山の神」と一緒に観ます。ふふ。
今年の釣りは大変楽しいものになりました。アオリイカとイシダイを中心に、ハゼ、サヨリ釣りも楽しい釣りでした。楽しい仲間と楽しい釣行。それもリタイア老人の特権を生かして好きな時に天候を見て釣りにいける幸せ。

来年はいよいよ70才になります。私は以前から「磯釣りは70才まで」と思っていました。とはいっても、イシダイ釣りは楽しいのでやめるわけにいきません。
無理をせずに磯釣りを続けるつもりです。体力が落ちてきているのは十分に認識しているが、その点時間に余裕があるので天候を見ながら釣り場が比較的空いている平日を選んで磯に行くつもりです。
今年も相変わらず全国から多くの方に、また海外からも読んでいただき、それを励みに毎日書き続けることができました。来年もよろしくお願いします。

12月 31, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

イ・イ作戦釣行(5)

Dhcimg1335高知県樫ノ浦の磯でイシダイ狙い。2投目でいきなりイシガキダイが釣れたので、この日は入れ食いの予感。しかしそれ以降はエサトリのアタリしか出ません。
釣り場が低いので時々波が足元を洗います。危険は全くないので油断していると、いきなり少し大きな波がきてウニを入れたバッカンが浮いて流れていきそうになったのであわててつかみましたが、ウニ10個ぐらいがこぼれて流れてしまいました。残念。
そのときは気が付かなかったが、足元に置いていたウニ通しがありません。大きなタマウキを付けていたので浮いていないかと探したが見当たりません。しゃーないなあ。
Dhcimg1337イシダイのアタリは全くありません。ウニは芯を残してきれいになくなりますが、竿先へのアタリはビビビッくらいの震えくらいです。

渡船の迎えは午後2時と言ったので、午後1時には釣りを止めるつもり。正午になったので1時間だけズボ釣りをしようとして、最後のイシダイ狙いでは竿を手持ちにしました。
するとカツンカツンの小さなアタリ。置き竿では分からないくらいの小さいアタリです。緊張して竿先を見つめていると、ちょっとだけ勢いよく竿先が入ったので合わせました。「エサトリだろ」と思ったが、エサトリにしては引きがかなり強い。
Dhcimg1350そして釣れたのがイシダイ。小型ながらいい引きでした。こうなると、ズボ釣りなんかしておれません。竿の手持ちにして、次を狙います。
しかし1時間全くアタリがないまま、納竿としました。今回の釣りは最初と最後に釣れたことになりました。渡船が予定より30分近く早く迎えに来てくれて午後2時前には港到着。今年最後になると思う釣行はすばらしいものになりましたわ。ふふふのふ。

12月 30, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

イ・イ作戦釣行(4)

Dhcimg1321愛媛県宇和海でイカを釣ってからこの日のホテル「ベルリーフ大月」に向かう途中、夕日がきれいです。しばし見とれました。ホテルはきれいだし、釣り場から3キロとすごく近くて5分とかからないので、すごく気に入っています。
Dhcimg1323それに値段も安い。インターネットで申し込むと3800円。ロッジ形式で眺めも良くて、こんな値段でいいのかいなと心配になります。
Dhcimg1325早めに寝て、目覚めは午前3時。ゆっくりと準備をして午前4時にホテル出発。渡船は6時40分に出船と聞いていたが、船頭が港に早く来てくれて6時半には出港して、磯には7時前に上がっていました。東からは真っ赤な日の出。
そして7時15分に釣り開始。1投目は久しぶりのイシダイ釣りにバックラッシュを恐れて15メートルのカウンター。アタリがないので5分後に投げ直し。25メートルのカウンター。すると仕掛けが底に着いて数秒後にカツン、カツンとイシモノのアタリ。

Dhcimg1330そして釣り場が低いので、竿先が海中に突き刺さります。合わせバッチリ。上がってきたのはイシガキダイ。ということは、まだ水温が高いのかもしれません。
写真でもまだ朝日のせいで顔が赤く写っていて、釣り始めてすぐということが分かります。これなら、今日はイシダイ、イシガキダイが入れ食いの予感です。
釣れたイシガキダイは36センチ少し。魚拓にすると37センチはあると思いました。今回釣行は香川磯連の大会に出すイシダイを釣るのが目的なので、小さいがとりあえず釣れたので満足。

明日に続く。

12月 29, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

イ・イ作戦釣行(3)

Dhcimg1309愛媛県愛南町で、アジの泳がせ釣りで2匹のイカを釣りました。そして大きなイカを足元まで寄せました。「これはいただき」と思ったが、バシッとはずれました。なんと、イカとアジとヤエンがセットで無くなっています。たいていは「セット」というとうれしい組み合わせだが、今回のセットは涙ものです。ふふ。
なにがなんだか分かりませんが、ヤエンがなくなったので、物理的に泳がせ釣りは出来ません。そこでウキ釣り開始。泳がせ釣りではアジを投げ入れるとすぐにアタリがあったが、ウキ釣りではなかなかアタリがありません。
Dhcimg1308前回の釣行のときもウキ釣りにアタリがなかったので、「やっぱりかあ」。だが、しばらく待っていると、ウキが沈みます。合わせばっちり。ヤエンのときのような心配がありません。難なく寄せてゲット。730グラム。

その後も泳がせ釣りのようにはアタリの頻度がないが、ウキが沈むと確実にハリ掛かりしてゲットします。1時間で3匹。泳がせ釣りでは当たり頻発で、2時間半で2匹。ウキ釣りではアタリは少なかったが、確率100パーセントで3匹。どうなんかなあ。
Dhcimg1310もともと今回の釣行のメインゲットはイシダイなので、おまけのイカ釣りのエサの活きアジは13匹しか買ってきていません。正午丁度にアジがなくなったので、イカ釣りは終了。5匹釣れれば十分です。
Bkcimg9358イカ釣りを終えたが予約をしているホテル「ベルリーフ大月」に行くにはまだまだ時間があります。そこで我が家の冷凍庫からオキアミをもってきているので、宿毛の港でフカセ釣りをすることにしました。
だが、まったくアタリがないので、すぐに撤収。楽しくない釣りはしません。ふふ。
とりあえず翌日用のウニを買って、高知県樫ノ浦の渡船場に沈めに行きます。行く途中、道の駅で大規模のイベントをやっているようなので、ウニを浸けてから道の駅に戻って見に行きました。

明日に続く。

12月 28, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

イ・イ作戦釣行(2)

Dhcimg1302_2高知県の磯でメインのイシダイ狙いを翌日に控えて、愛媛県愛南町でアオリイカ狙い。竿を出して30分間アタリが全くありません。10日前に古川さんと来た時には泳がせ釣りで入れ食いだったのに・・・。
そこで場所を10メートルほど移動してアジを投げ込むとすぐにイカが抱きに来ました。そしてジワジワと寄せてなんとかヤエンも落とし込みます。イカが掛かるか心配だったけど、合わせるとちゃんと掛かりました。
「ヤエンに掛かればこっちのもの」と寄せてくる途中で、フッと軽くなりました。ハズレです。しゃーないなあ。アジの頭が食われています。
Dhcimg1306それからはなんと入れ食い状態。アジを投げ込んで30秒もするとすぐにイカが抱き付いて来ます。そしてヤエンを落とし込んで掛けた後、寄せる途中にことごとくはずれます。ヤエンの大きさがイカの大きさと合っていないのかも・・・。
イカが入れ食いなのに、入れバラシ。「入れバラシ」の言葉を思いついた自分をちょっとだけ褒めた。ふふ。

Dhcimg1304_2そして5回目でやっとイカの取り込み成功。超うれしい。重さを測ると698グラム。まあまあの型です。その後もアタリはあるがイカがアジを放したり、ヤエンで掛けた後にはずれたり・・・。
それでも400グラムを追加。初心者のヤエン釣りで1匹でも釣れればいいと思っていたが、2匹も釣れたので満足。
午前11時丁度に大きなアタリ。グーングーンとイカを持っていこうとするのでしばらくアジを食わせてから寄せてきます。うまくいきました。そしてヤエンも掛けて。足元まで寄せてきました。玉網を持ちました。これは大きい。

明日に続く。

12月 27, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

イ・イ作戦釣行

Cimg1894ls前回釣行の14日以降も悪天候が続きました。14日の香川磯連の大会が中止になって1月13日までの1ヶ月間の魚拓で競うことになったので、イシダイ狙いに行かなくてはなりません。しかし、雪と強風でなかなか行けません。
23日の祭日が天気がいいようなので、高知県樫ノ浦の渡船に予約の電話をすると、「磯に予約が入っている。翌日なら予約がない」と言うので24日に予約をしました。ふふ。
これに合わせてホテルの予約、ウニの予約をして前日にゆっくりと行き、24日にメインのイシダイ釣りをした後で、体力があればイカ狙いをすることにしました。私は「イ・イ作戦」と名付けました。イシダイのイと、イカのイで「イ・イ作戦」という安直作戦です。
ところが前日に目が覚めたのが午前3時。「どうせなら、いざ、出発」と準備をして自宅を出たのが午前4時。この時間ならこの日にアオリイカ釣りが出来ます。なので、高知経由でウニを買うために宿毛港に行く予定にしていたが、急遽松山経由で宇和海の愛南町を目指すことにしました。ふふ。

途中の国道56号線で活きアジを買って、愛南町の釣り場に着いたのが午前8時半。車で来る途中は、泳がせ釣りとウキ釣りの両方の竿を出して、どちらの方がアタリが良く出るかを試すつもりでした。
というのは、前回古川さんと釣りをしたとき、古川さんの泳がせ釣りにはバンバンとアタリがあるのに私のウキ釣りには全くアタリがなかったから。ウキ釣りの仕掛けはヨッさんのアドバイスで若干変更しました。

ところが釣りを始めるつもりで準備をしているときに、「両方の釣り方をするよりも、私にとっては初心者になる泳がせ釣りでまず1匹」を目指すことに目的変更をしました。
さて、泳がせ釣りを始めたが全くアタリがありません。アララ~。

明日に続く。

12月 26, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

ギンポの香川県魚種別記録申請

Zimg103s高知県宿毛市でチョイ投げをしているとき、全日本サーフ香川協会の青木さんから電話。「ギンポは香川ギネスに掲載されているか」とのこと。
調べるとギンポはまだ一度も申請がありません。そのことを告げると「申請書を郵送する」ということで、後日申請のための写真が送られてきました。
24.5センチのギンポです。釣り人からはあまり相手にされないこういう魚の申請はうれしいものです。ふふ。

申請者は高松市在住の亀山静夫さん。釣った日は平成26年10月24日。場所は香川県多度津町沖の高見島。申請日は12月17日です。
ある本によると日本には魚種数で2500を越えるとあったので、まだまだポピュラーな魚で申請されていないものがたくさんあります。香川県在住の方、チャンスですぞ。

12月 25, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

「黒潮実感センター」から約束のイカ

Djcimg1286Djcimg1288高知県のダイビングスポット柏島にあるNPO法人「黒潮実感センター」から冷凍パックが届きました。アオリイカの産卵床の寄付をした時に大きくなったイカ1キロを郵送してくれることになっていました。
先日、「今年のイカは成長が遅いので、郵送は遅れる」という内容のお詫び文書が届いたばかりなのに早々に届いてちょっとだけびっくりです。
私より先に寄付をしていたオカテッちゃんからも電話があって「イカが届いた」とのこと。ふふ。

冷凍パックの中は544グラムと490グラムのイカが入っていました。「1キロのイカを送る」ことになっていましたが、今年の成長の遅さのせいらしい。オカテッちゃんに届いたイカも同じように2匹と聞きました。
それにしてもちゃんと約束を守ってくれました。よかった、よかった。私の寄付は私が会長をしている香川県釣り団体協議会の名前ですることを会員皆さんの承認を得ましたが、寄付金1万円は私が拠出したのでイカは私がいただくことにします。ふふ。

12月 24, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

昔職場の忘年会でお魚グッズ

Zf45a5e4cf960c7a1f494d6f2fa52cdaeリタイアする前に務めていた職場の情報システム部門忘年会が毎年あります。こういうのは世話係がいないとできません。ありがたいことです。今年は現役、リタイア含めて20人くらいが集まりました。
Djcimg1243mこの席で毎年阿部さんが手作りのお魚グッズをくれています。今年も期待していましたが、阿部さんが部屋に入ってくるなり渡してくれました。ふふ。
Djcimg1283それが写真。毎年くれるのは箸置きが多いので今年にくれたのも箸置きかと思ったが、紐が付いていて、ちょっと違った形です。

「これは何か」と聞くと箸置きでした。この形で大きいのも作っていてこの中に酒を入れて口のところから出てくるものを作っているらしい。「これをその形をそのままで小型にして箸置きにした」とのこと。
魚はイワナ。よく出来ています。素人とは思えません。阿部さんはこれをインターネットで販売していて良く売れているとのこと。価格500円は実物を見ると安い。会社にいたときはこんな秀でた才能があることを全く知りませんでした。

12月 23, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

香川磯釣り連盟の忘年会が盛大に

Dicimg128917日の水曜日に香川磯連の忘年会がありました。いつもの高松美山ホテルで、豪勢な料理。刺身盛り、フグ、肉の鍋、ステーキ、稲荷寿司、そして最後は当然に讃岐うどん。
Dicimg1297集まったのは香川県内各地からで久しぶりに会う人もいますので、情報交換に忙しい。いつものように、たくさんの人に声を掛けて色んなことを教えてもらいました。ふふ。
こういう積み重ねが釣りウデの向上につながると信じています。ふふ。

Dicimg1296私の横に座ったのが香川磯連顧問で県会議員の綾田さん。いろいろと話をしているうちに、毎年出ている「今年はサンポートで釣り大会」の話がありました。
どうなることかよく分かりませんが、去年よりは前向きの発言があったので、私の携帯番号が載っている釣り名刺を渡しておきました。ふふふ。

12月 22, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

自費出版

Dtcimg1108百田尚樹さんの「夢を売る男」を買ってすぐに読みました。1512円。自費出版をテーマにした小説だが、明らかに実在の出版社名をもじった名前が出てきて、百田さんらしくて面白かった。
私もこれまで自費出版を4冊してきましたが、釣りの仲間が手伝ってくれてすごく安く仕上がりました。デザインはイノちゃん、印刷は岡田印刷です。
自費出版は大手の出版社の広告を見ることがありますが、すごく高い。それに自費出版した本は本屋の店頭に並びますと言うが、その中身は詐欺まがいなこともあることを知っています。

今回読んだ本はそこを鋭く切り込んでいて、リタイアした人の「生きた証を残したい」という心理に付け込むからくりが描かれています。あらためて「なるほど」と思いました。
今年出版したマンホールの本はブログの原稿を本にしてくれるサービスを利用しました。マンホール写真はカラーでないと意味がないので、自費出版をカラー印刷ですると、とんでもない値段になります。ふふ。今回ブログを使っての自費出版は我ながらいいアイデアでした。

12月 21, 2014 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

高知県の「黒潮実感センター」さんから

Zimg102今年の春に高知県大月町の「黒潮実感センター」にイカの里親を申し込みました。1万円の寄付です。この寄付はイカが卵を産むための環境づくりのためです。
この黒潮実感センターから郵便物が届きました。中にはセンターが沈めた産卵床にイカの卵がたくさんついた写真があります。なんか、うれしい。
Zimg101そして、私が作って郵送したネームプレートの写真もあります。海中の産卵床に付けられています。これも寄付のときの約束を守ってくれています。ふふ。

同封の文書「アオリイカの里親になって下さった皆様へ」には、寄付の時に約束した1キロ級のイカの送付が遅れていることのお詫びが書いています。
それによると、今年は夏の大雨や長雨、冷夏によってアオリイカの成長が非常に悪く不漁続きになっていて、宿毛湾全域から水揚げされるイカを市場から仕入れる努力までしていると書いています。
確かに今年は私たちが高知県西部に釣りに行っても例年に比べて型が小さいと思っていましたが、そのとおりになっているようです。

12月 20, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

釣り大会中止が転じて福(4)

Dkcimg1271愛媛県愛南町で古川さんとアオリイカ狙い。古川さんの泳がせ釣りには頻繁にアタリがあるのに、私のウキ釣りにはたった1度しかアタリがありません。
その間に古川さんには何度もアタリがあります。私が情けない顔をしていたのか、古川さんが泳がせ釣りを勧めてくれたので、私も辛抱ができず古川さんから道具一式を借りて、恐る恐る泳がせ釣りをすることに・・・。
すると1投目からアタリです。イカがアジに抱き付いているのが分かります。だが、強く引っ張りすぎたのか、離してしまいました。アジの後頭部が食われています。
Dkcimg1274それでもすぐその後に小さいのが釣れました。泳がせ釣りでの初釣果です。もちろんこの日の初イカ。ふふ。

その後もアジを投げ入れるたびにアタリがあります。ウキ釣りのときの状況が噓のようです。そして古川さんが丁寧にアジを抱いたイカを引き寄せるコツやヤエンの入れ方を教えてくれます。
Dkcimg1277そして強いアタリ。釣れたのがこの日最大の700グラム。ふふ。その時丁度近くの港の渡船船頭が車で通りがかって見に来ました。私が釣ったイカと記念撮影です。
午後2時半に納竿。高速道路がまだ通行止めになっているのかを電話でオカテッちゃんに調べてもらいました。「すべて通行止め解除になっている」とのこと。ふふ。

12月 19, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

釣り大会中止が転じて福(3)

Dkcimg1267香川磯連の大会が中止になって、古川さんと宇和海でアオリイカ狙い。アタリはないだろうと思っていたが、古川さんに1投目からアタリ。
「まぐれだろ」と思っていたら、泳がせ釣りの古川さんには続いてアタリ。イカがアジに抱き付いた後、ヤエンを入れるまでのやり取りが難しそうです。
それでも古川さんは4回目のアタリで500グラムをゲット。さらにしばらくして同型をゲット。古川さんは絶好調です。しかし、私のウキ釣りには全くアタリがありません。古川さんには10回以上アタリがありました。
この差はなんじゃ。私はウキ下を2ヒロから根掛かりする竿2本までいろいろと変えましたが、全くアタリがありません。だが、イカがいるのは間違いない。

Dkcimg1273私にやっとウキが沈んでいき、釣れたのは小さいタコ。リリースです。しゃーないです。タコがアジに抱きついたのではなくて、タコが隠れていた大きな殻の貝に引っかかってアタリになっていました。ふふ。
その後も古川さんの泳がせ釣りにはアタリがよくあります。古川さんが「泳がせ釣りをしてみたら・・・」と言ってくれます。これだけ泳がせ釣りとウキ釣りにアタリの出方が違うのは・・・。
釣り始めて4時間半、正午になって私もウキ釣りをあきらめて古川さんに泳がせ釣りを教えてもらうことにしました。さて、うまくいくのでしょうか・・・。

明日に続く。

12月 18, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

釣り大会中止が転じて福(2)

Dkcimg1255_2高知県沖ノ島での香川磯連大会中止の電話が古川さんよりありました。古川さんは「泊まるところはあるよ、イカ釣りの道具もあるよ」。古川さんは宇和島市が故郷なので空き家になっている家があるという。
Dkcimg1256_2そこで私も道具一式を古川さんから借りてイカ釣りをすることにして、60キロを北上。高知県宿毛市から愛媛県宇和島市に移動です。釣具屋で古川さんと合流して、一旦彼の家に行き、それから私の車で、宇和島市内のファミレスで夕食。
Dkcimg1254_2ファミレスなのでメニューも地物料理とはいかず、揚げ物中心。ファミレスで酒を飲んで、代行運転を呼んで古川さんの家に・・・。

家に到着する頃、あられがザーッと降ってきて一瞬道路が真っ白に・・・。これでは雪が積もって翌日は車で移動できなくなるかもと心配しました。だが翌日に目が覚めると雪は全くありません。ふふ。
Dkcimg1259午前5時半に家を出て、途中アジを26匹ずつ購入。朝食は南に40キロ走って愛南町のファミレスでモーニングサービスです。
Dkcimg1261まだ暗い外は雨がどんどん降っています。こんな雨の中で釣りをするのはイヤです。だが、釣り場に着いた午前7時半には雨が止んでいました。
Dkcimg1264古川さんが竿、バッカン、竿受けなどを貸してくれます。イカ釣り開始です。古川さんは泳がせ釣り。私はもちろんいつものウキ釣り。さて、いざ勝負。

明日に続く。

12月 17, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

釣り大会中止が転じて福

Dkcimg124914日の日曜日は香川磯釣り連盟の大会が高知県沖の島で開催の予定。「雪が降る」と天気予報が出ていたので、私は前日の土曜日の朝に出発して雪が積もる前に高知県の山間部を抜けました。
雪が積もると雪対応のタイヤでないと通れなくなると困るからです。ふふ。予想通り山間部ではあられや雪が降っていて、早めに家を出て正解と思っていました。
イシダイ釣りのウニを買うために高知県宿毛市の港に到着したのが午後2時半。この時刻ではホテルに入るのはまだ早い。そのための準備もしてきています。港でのチョイ投げ釣りです。

今年はまだシロギスを釣っていないので、今年の魚種数に追加のためです。以前にここで良型のキスが簡単に釣れたことがあります。ふふ。
仕掛けを投げ込んで糸ふけをとっていると香川磯連会長の古川さんから電話です。「高速道路が高知道、松山道ともに雪のため通行止めになった。大会が中止になるかもしれない」。ギャー、雪が降るかもしれないので、早めに来たのにまさか雪で大会中止になるとは・・・。考えてなかったなあ。

Dkcimg1250中止になったらこのままウニを買って、一人で磯に行くことを考え、場所をいくつか頭に浮かべました。投げ込んでいたチョイ投げ仕掛けを上げると小さなキタマクラとササノハベラの連。ふふ。しょーないなあ。
しばらくして古川さんから再び電話。「大会は中止になった」。とのこと。
古川さんも既に愛媛県宇和島市まで来ていると言うので、これからどうするのかと聞くと、「明日、イカ釣りに行こうと思う」。私はイシダイ釣りの準備しかしていません。
さて、どうしようかと・・・。

明日に続く。

12月 16, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

熊ちゃんがナイフをくれました

Drcimg115211月末にリタイアした会社の同期会忘年会がありました。その後、一人で熊ちゃんの店に寄りました。久しぶりです。
帰る間際にナイフをくれました。「釣った魚をシメるのにいいだろ」と。そして刃の部分をぐるぐる巻きにして渡してくれました。長い間使って何回も研いだことで刃渡りがすごく短くなっています。
現在のところ、私が使っているいくつかの釣りバッグにはすべてナイフを入れているので、これはしばらく在庫になる予定。ふふ。

私が使っているナイフはすぐに錆びてしまいます。釣りから帰ってきたときに一応は水で洗うのだが、もともとザッとした性分のせいか、よく洗えていないことが多いのです。
だから、釣りに行くときは必ず錆があるかどうかチェックすることにしています。

12月 15, 2014 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

43時間のイカ釣行記(4)

Dlcimg1226Dlcimg1229
アオリイカのアタリがないので、イカ釣りで死んだアジの身を小さく切ってエサにして、ズボ釣りをしています。仕掛けを底に着けるとコツコツとすぐにアタリ。でも空振り。次には掛かりました。案の定、ササノハベラです。これが続いて3度。イヤになりました。仕掛けが根掛かりしたのでズボ釣りを止めました。しゃーないです。

Dlcimg1234_2ヨッさんとオカテッちゃんは「この時間は釣れん」と竿も出しません。達観。ウジウジと釣りをしているのは、私だけです。楽しいのだから、しゃーない。ふふ。日が暮れてヨッさんが500グラムをゲット。イカはやっぱり時合いです。

私にもアタリ。空振りしてもエサをそのままにしていると、すぐにイカが抱きついてきます。だが、空振りが続いて5回。仕掛けを上げてみると、掛けバリがアジに引っかかっています。これでは釣れないはずです。
Dlcimg1241その後オカテッちゃんも500グラム。午後6時ごろはシッチャカメッチャカと、アタリが続きます。だが、私は空振りばかり。釣りはこういうこともあります。ふふ。ヨッさんが1匹釣るが小さいので、リリース。オカテッちゃんが1匹を追加。私だけボウズ。

午後7時になったが、まだまだ時間があります。チャンスはあります。その時、今回は体調不良のために来れなかった山田さんからオカテッちゃんに電話。「九州では雨が降り出している」とのこと。
しばらくすると小雨が振り出したので、「撤収!」のヨッさんの掛け声。あわてて全員撤収。オカテッちゃんがこの日に釣れた2匹のうち、1匹をくれました。ふふ。
7時半過ぎには高松に向けて走り出して、我が家に到着は午前1時前。前日に出てから43時間後でした。

12月 14, 2014 高松黒潮本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

43時間のイカ釣行記(3)

Dlcimg1217高知県大月町の波止でヨッさんとイカ狙いです。車中泊して2日目の朝、竿を出してからしばらくすると、1本の竿がぶっ飛んで海中にダイビング。あっという間のことでした。
あわてて海に浮かんでいる竿をもう1本の竿の仕掛けで引っ掛けて救出です。ふふ。てっきり大きいイカだと思ったが、仕掛けを上げてみると、アジの体全体に噛み傷がついています。青物だったようです。竿が吹っ飛んだ時にはずれたらしい。
Dlcimg1218エサの活きアジが残り少なくなってきました。オカテッちゃんが竿を出している近くでアジを売っています。電話でいうと、オカテッちゃんは「アタリがないので、場所変えを考えていた。ついでにアジを買っていってあげる」と、ありがたいお言葉です。ふふ。

Dlcimg1224その後、ウキが沈まないで横にジンワリと動きます。エサのアジがイカの食い方でなくてぐしゃぐしゃになって上がってきます。タチウオがいるらしい。これが3度。ルアーを持ってくればよかった。
午前11時にオカテッちゃんがアジを買ってきてくれました。アタリはありません。しばらくここで釣りをしてから場所を変えるといっていたオカテッちゃんは、話しをしている間に「もう、ここでいいや」と場所変えを撤回。ふふ。
私はイカが釣れない昼間はオキアミで小物遊びをするつもりでオキアミのレンガをクーラーに入れています。だが、いくら探してもありません。どうも、我が家の冷凍庫から出して、クーラーに入れるのを忘れたらしい。歳はとりたくないです。
岩場に付いている貝をエサにしようと考えていたら、ヨッさんが「アジの身でやったらいいが」と言ってくれます。確かにタチウオらしき魚に食いちぎられたアジの身はエサになりそうです。
これでズボ釣りをしてみることにしました。

明日に続く。

12月 13, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

43時間のイカ釣行記(2)

Dlcimg1200Dlcimg1202
高知県西端の大月町でヨッさんとイカ狙い。オカテッちゃんは近くの別の波止にいます。6時半にヨッさんが500グラムくらいのイカを初めて掛けたが、私が網ですくい損ねてバラシ。しゃーないです。私には目だけが食われて上がってきます。イカじゃないです。
午後8時にヨッさんがお湯を沸かしてくれて、オカテッちゃんがくれた即席めんを作ってくれました。寒い時に暖かい食べ物はほっとします。
Dlcimg12039時過ぎに満月に近い月が山から出てきた直後、ヨッさんが500グラム弱。初めての釣果です。私にもアタリはあるがバラシばっかり。イヤになります。オカテッちゃんからは電話で4匹を釣って、そのほかに4匹をリリースしたと、絶好調の報告。ただ、型は小さいようです。

Dlcimg1214私にもようやく1匹。500グラム強と小さいが初めての釣果で大きく見えます。ふふ。ヨッさんは800グラム強を追加。私も追加したが200グラムなので、リリース。
アタリはあるが、イカが小さいせいか、なかなかハリ掛かりしません。
12時になったので、二人で車中泊。寝袋に入って熟睡。翌朝に目が覚めたのは午前7時になっていました。まだ熟睡中のヨッさんを起こして2日目に突入。
さて・・・。

12月 12, 2014 高松黒潮本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

43時間のイカ釣行記

Dlcimg1193火曜日の午前6時に自宅を出発して、ヨッさん宅に到着したのは6時半。今回は自宅に帰った翌々日の午前1時までの43時間釣行記です。
7時前にヨッさん宅を出ると、オカテッちゃんとの待ち合わせ場所の高松道府中湖SAには7時10分に到着。オカテッちゃんとの約束時刻の7時半より大分早い。待つことしばし。
SAを出発してヨッさんと色々話しをしているうちに高知道へのジャンクションを過ぎてしまい、そのまま松山道経由で高知県西部の大月町を目指すことになってしまいました。私の車の後ろから付いてきていたオカテッちゃんは「なんでや」と思ったらしい。ふふ。

そして丁度正午頃によく利用している愛媛県南部の愛南町の大型スーパーに到着。そこでこの日の朝食、夕食、翌日の朝食、昼食、夕食の5食分とビールを大量購入。目指す釣り場到着は午後2時。高松を出てから7時間もかかってしまいました。

釣り場に着くと、強風です。天気はいいが強い風が真正面から吹いて白波が立っています。だが、ヨッさんが言うには、「1ヶ月前に来て6匹釣ったときに比べたら、これくらいの風はどうってことない」と、やる気が満々。オカテッちゃんは、「この風だとこの波止で3人が竿を出すのは無理」と違う場所に行きました。ヨッさんが「また、新しい釣り場探しをするつもりやあ」と分かっています。

案の定30分後に電話がかかってきて「初めての場所にいったが、あまりよく無いので近くの波止に戻ってきた」との報告がありました。いよいよ釣り開始は午後3時。1時間後にオカテッちゃんから「400グラムを釣った」と電話。こちらの二人には全くアタリがありません。さて、どうなるのでしょうか。

明日に続く・・・。

12月 11, 2014 高松黒潮本 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

古川さんがカラスミを作った

Dqcimg1158西日本磯釣り協議会の会議が岡山であった日、香川磯連会長の古川さんがカラスミをくれました。宇和海で釣った大きいボラの卵巣で作ったと言います。
Docimg1170真空パックできちんとしています。色もきれいで、おいしそうです。古川さんがくれる時に、「ちょっと辛すぎた」と何度も繰り返して言います。ふふ。
今朝の朝食のおかずにこのカラスミをスライスして加えました。彩りもいい感じです。

カラスミを一口噛んで、「ひゃ~」と声が出ましたわ。古川さんが塩辛いと行っていたが、尋常ではありません。私は塩が大好きで,子供の頃は塩の結晶が表面に巻いているタラの塩辛が常食でした。
今回のカラスミで、昔のタラの塩辛を思い出しました。最近は「山の神」の塩分減少料理に慣れてしまっているせいか、すごく塩辛い感じがしました。
そこでお湯に浸けて塩分を薄めると、やっとカラスミの旨みが味わえました。ふふ。

12月 10, 2014 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

クラブの忘年会(平成26年)

Dmcimg1188Dmcimg1189日曜日の夜、高松黒潮クラブの忘年会が割烹「活(かつ)」で行われました。参加者14名。この店は熊ちゃんの紹介。瀬戸内の魚がメインだけど、大将が「釣りをする人ばかりだから、釣れない魚の鮟鱇鍋にした」とうれしい気遣いです。
アン肝も当然付いています。私と同じ鍋をつつくことになった三好さんと菅野さんは肝をタレにするといったが、私は自分の1個を鍋に放り込んで煮ることに・・・。
Dmcimg1185だが、その肝を三好さんが鍋からとっているのを菅野さんがみつけてくれて危うくセーフ。取り戻しましたわ。ふふ。

火曜日からヨッさん、オカテッちゃんと出かけることになっているアオリイカ釣りに山田さんも誘ったが、体調不安のため「しばらくは釣りに行かん」とのこと。高知県の室戸岬に一人で行って体調が悪くなったとのこと。82歳なんだから、無理してはいけません。ふふ。

2次会のスナックはイノちゃんが「どうしても行かないといかん店がある」と言うので9人で行きました。ふふ。ここでは釣りとは関係ない話。老人の話しを西脇さん、三好さん、菅野さんのクラブの若い人に聞いてもらって・・・。

12月 9, 2014 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

徳島県三好市で四国磯連の役員会

Dmcimg1178日曜日に、四国磯連の常任理事会が徳島県の三好市で行われ、四国4県の磯釣り師が20人以上が集合しました。
Dmcimg1180最初の議題は10月26日に行われた四国磯連の大会結果報告。イシダイの部の優勝は讃岐磯友会の入船さんが61.0センチ。2位は愛媛の三好大介さんの58.5cm。大会でこのサイズは立派です。
グレも優勝は香川の高松名門荒磯会の多田さんが58.5cm。このサイズも立派です。私のこれまでの最大よりも大きいのを大会で釣るのだから、すごい。

2番目の議題は四国磯連の年間大物賞の中間報告。イシダイの1位は愛媛の田原誠さんの76.2センチ。以下、74.5cm、72.1センチ、71.3センチと70センチ以上が4匹。やはり四国の磯釣りはすごいとしかいいようがありません。
そのほかの魚種の1位のサイズは次のとおり。グレは59.3センチ、マダイは87.7センチ、イサキは46.4センチ、ブリは103.5センチ、チヌは62.1センチ、クエは129.0センチ、他魚はカンダイの94.2センチ。
どれも超大物ばかりでうらやましい。ちなみに私が釣ったチヌの53.2センチは現在のところ4位。ふふ。ま、こんなもんでしょう。

12月 8, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

釣り大会記念のTシャツ

Dqcimg1160先月の23日(日)に宇和海で行われたグレ釣り選手権には、お世話役としていくことにしていましたが、その週にマンホール関係でNHKの取材で徳島や宇和島や行くことになって、申し訳ないが欠席にさせてもらいました。
ただ、事前にハガキで出席を申し込んでいたので、釣り大会記念Tシャツのキャンセルが出来なくて、大会事務局で私としてはラッキーなことにTシャツを作ってくれていました。ふふ。
ブルーのTシャツに「西日本磯釣り協議会」の名前がプリントされています。今年はもう着れないので来年までお預けです。さっそく事務局の前川さんに代金2000円でゲット。ふふ。

Dqcimg1162_2Tシャツのほかに名前タグも作ってくれていて、私の名前を書いてくれています。釣り具につけておくとおしゃれな感じです。ふふふ。
大会の世話をしていないのに大会名が書かれたこのタグを付けるのはちょっと後ろめたい気がするけど、もし見つけられても文句を言う人はいないと思います。ふふ。

12月 7, 2014 釣り大会手伝い | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

ダイコーの釣り具撤退

Cimg0441m釣り具のダイコーが釣り具製造から撤退すると表明しました。私の上物竿はすべてダイコーの製品です。なんたって、クオリティの割りに値段が安い。
最近の上物竿に多い細い竿先だと、私はすぐに折ってしまいます。「お前のウデが悪いんじゃあ」といわれればそのとおりとしか言いようがないが。
とにかくダイコーの竿は最近流行のフニャフニャ竿でなくて、私の性分に合う感じでした。

だから今回の撤退表明は私にはちょっとしたショックでした。まあ、現在持っている3本の竿を大事に使っていくことにします。頑丈なのでそう簡単には折れません。ふふ。
それにしても、釣り具メーカーは大変なようで・・・。釣りをする人が減ったのか、釣り具を買う人が減ったのか、それともメーカー戦略がうまくいかなかったのか、私には分かりません。

12月 6, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

熊ちゃんから毛糸のお魚

Drcimg1149熊ちゃんから「イカはお魚グッズになるのか」と聞くので、「イカ、タコ、カニはお魚グッズにしている」というと、「それなら・・・」と出してきました。
Drcimg1150それが写真のお魚グッズです。毛糸で作ったイカです。これまで1200個以上のお魚グッズがありますが、毛糸で作ったお魚グッズは初めて。ふふ。
「こういう珍しいのがうれしいんや」と受け取りました。こういう珍しいお魚グッズをもらうとお酒がうまい。別の場所での忘年会の後だったのだが・・・。

最近、我が家で晩酌をすることはありません。リタイアすると、外で飲むこともほとんどなくなりました。年に十数回程度です。だから、酒を飲むのはいつも久しぶりの感じです。
だからかどうか、酒に酔うのが早い。生ビールをジョッキ1杯でほろ酔い。2杯で仕上がり。3杯になると翌日の朝まで残る感じがします。情け無いっちゃ情け無い。ま、老人がこんなことで頑張ることもないか。ふふ。

12月 5, 2014 高松黒潮クラブ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

潮見表を見て・・・

Dpcimg1166高知県にアオリイカ釣りに行く予定なので、大潮の日を調べました。アオリイカ釣りは潮が動く大潮がいいのです。それも夜釣りは満月の大潮がいいので、調べると12月6日がその日になっています。
そういうことを調べていると、日の出と、日の入りの時刻が目に留まりました。この時期の日の入りは16時54分。1年で日中が最も短い12月22日の冬至を調べると、日の入り時刻は16時58分。ということは、現在が1年で最も早い日の入りです。
冬至よりも12月上旬のほうが日の入りが早いということを初めて知りました。冬至が日の入りも1年で最も早いものと思い込んでいました。冬至の日は日の出が遅くなっている。

日の出が10分違っても現在の私の生活にはあまり関係がありませんが、日の入りは釣行のときすごく関係します。
ついでに気温も調べました。現在の最高気温の平均は13.3度。これと同じになる春はいつかを調べると、3月中旬です。3月中旬と言えば気分はもう春でルンルンの感じのはず。
今の時期が3月中旬と同じ気温とは思えません。暗い真冬に向かうときと暖かい春に向かうときとでは、同じ気温でもこんなに気分が違うということでしょうか。

12月 4, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

釣行準備万端

Dpcimg1163_2今週の火曜日から高知県西部にアオリイカ釣りに行く予定でした。その前の週にヨッさんとの約束も出来て、オカテッちゃんも行くことになっていました。ふふ。
ところがご承知の強烈冬型天気。いくら北西風に強いポイントでも、この風と波では竿を出すことが出来ません。出発の前日にヨッさんから「これでは釣行は無理」の電話。もちろん同意。
オカテッちゃんにも連絡して、出発を翌週にすることにしました。今のところ来週には気温も上がってくる感じです。

久しぶりのイカ釣りなので、イカ釣り具を一つ一つチェックして、100円ショップでウキ用のボタン電池を買ったり、イカの仕掛けをヤスリを使って作りました。
用意万端で釣り具は我が家の玄関に積みあがっています。ふふ。出発まではこの状況のまま。しゃーないことなので、「山の神」も黙認してくれています。ふふ。

12月 3, 2014 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

上海の寺戸さんからお魚グッズ

Drcimg1147中国上海在住の寺戸さんからまたまたお魚グッズが届きました。今回は櫛。櫛のお魚グッズは初めてなので超うれしい。ふふ。
寺戸さんの手紙には、買った場所は上海市内の七宝。値段は15元、ということは約300円と書いています。そして8年前に一緒に海外視察行った3人が、最近上海に来て案内したとのこと。うらやましい。
寺戸さんにはお魚グッズをもらいっぱなしで申し訳ないといつも思っています。何か、お返しをしなくてはと思いつつ、そのままになっています。

そこで今回、寺戸さんとのお付き合いの関係を、私のエッセイを連載してくれている「関西のつり」に書くことにしました。その掲載誌を寺戸さんに郵送することにしました。
とはいっても、原稿を雑誌社に送ったところなので、雑誌が発刊されるのは来年に入ってからになります。ふふ。

12月 2, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

昨日は西日本磯釣り協議会の会議

Okinosima7230昨日、岡山市で西日本磯釣り協議会の定例会議がありました。近畿、中国、四国の各県の磯連から合計34名の出席。
釣り保険は昨年に準じてすることに。海での釣り堀で折れた竿の漁具保証認定に巡って暫しの議論があったが、海で起きた事故についてはすべて保証することになりました。ということは、渓流釣りでの漁具保証は無いということ。従来からそうだったらしいが、知らなかった。ふふ。
機関誌「潮目」については、存続することを前提に今後進めることになりました。協議会の赤字体質についても今後対策がとられることになりました。

香川磯連がお世話して11月23日に行われた「西日本磯釣り協議会主催のグレ釣り選手権」については、岡山磯連からだけ苦情やら質問があって、私としては極めて不愉快。まずは世話した若い人に感謝すべきと思うけど・・・。ま、他の県の人は分かってくれていたようだが。
それでもこの会議に出席していいことも・・・。高知磯連の岡林会長から「NHKのマンホール放映を見た」と声を掛けてくれました。別役さんからはイシダイ釣り新ポイントを教えてくれました。ふふ。

12月 1, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)