« 高価なルアー用の竿とリール | トップページ | テレビでも誤りはある »

2014年11月28日 (金)

内藤さんが男女群島でクエ

Zmw11vyon11月中旬に金沢市在住の内藤さんから電話があって、「男女群島に行ってくる。東広島黒潮クラブの高橋さんと一緒」とのことだったので、釣果を知らせてくださいとお願いしていました。
Zm1na4moaメールで釣行記を送ってくれたので原文を掲載させてもらいます。ふふ。
「22日午後五時頃男女に到着。
アジカのブラックヘラクレス、今回は38名の釣り人が乗り大盛況でした。私たちが磯に渡ったのは結局、午後6時半過ぎになり真っ暗でした。
男女でも超人気の「仲尾瀬」に渡してもらい高橋さんとクエ釣りを開始。高橋さんは私に一番良い釣り座を譲ってくれたので根掛かりもなくおまけにウツボも釣れず快適でした。1投目、サバが半分に。2投目、ハマフエフキ63cm(3.3キロ)、3投目、サメ(1メートルオーバー)。

4投目、竿が一挙に舞い込み高橋さんのアシストで93センチ(10キロ)のクエが釣れました。
高橋さんが喜びを詠えというので丁度頭の真上に冬のオリオン座が輝いておりましたので、
「オリオンと男女に感謝クエ釣れた」と詠いました。
私は竿をあげて高橋さんが私の釣り座に代わるとすぐにアタリがあり、これまたクエ(86センチ)。そうこうするうちに潮が強烈に流れ出したので、次の潮止まりまで仮眠となりました。

明けて23日午前3時から釣り開始。まだ潮が流れていたが、少し緩みだすとまた私の竿が入り込みました。今度も本命のクエ(75センチ)。私は高橋さんに先程の句が変化して、「オリオンと男女に感謝クエ2本」になりましたよ。
その後磯替わりSOS。翌日早朝はマルヒの3番に渡りましたが、イシガキは32センチ~小型を10枚程度で低調でした。船全体でクエは25本程釣れた様子だったが、イシダイは不調でした。
ルアーマンが10名以上おり、カンパチ12キロ、ヒラマサ8キロ程度が釣れていて、最近は若いルアーマンがかなり男女に遠征してくるみたいです」。
内藤さん、クエ2本おめでとうございます。

11月 28, 2014 磯釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤さんが男女群島でクエ:

コメント

コメントを書く