« リールの完全メンテナンス | トップページ | サンマの一夜干しをいただきました »

2014年11月11日 (火)

こんなに高価なリールだったとは・・・

Dycimg1064赤澤名工にリールのメンテナンスをお願いしていたが、以前に書いた3個以外にもうひとつお願いしていました。ステラというリールで値段が高かったという記憶はあるが、いくらだったかは忘れました。
赤澤名工から電話が掛かってきて、「このリールはここでは出来ん。メーカーに修理を出すかどうか」といわれたので、赤澤名工が修理できないと言うのであれば、相当の重症のはずなので、メーカー修理をお願いました。
メーカーの修理見積もりによると15000円。普通のリールが買える値段です。ま、それだけこのリールが高価なものだったということ。赤澤名工に取りにいった時に値段を聞いてびっくり。

このリールの定価は88000円。ひゃー、そんなに高いものを買ったかなあ。一切記憶にございません。秘書が勝手にやったのかと思ったが、私には秘書がいない。
赤澤名工にお願いする前はハンドルを回すと変な音がしていたが、それがなくなりました。交換した部品を一緒にもらいましたが、これで15000円が適切なのかどうかは分かりません。ま、これからはこのリールをちょっとだけ丁寧に扱うことにします。無理かなあ。無理かも。無理でしょ。

11月 11, 2014 釣り具 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60600973

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに高価なリールだったとは・・・:

コメント

コメントを書く