« 「あいなん磯釣り大会20414」のパンフ | トップページ | プロフィールの写真を更新 »

2014年10月23日 (木)

マンホールの本出版のこれまで

Xcimg0418マンホールの本「四国のデザインマンホールをコレクション」を自費出版して3ヶ月。この間は釣りよりもマンホール関係のほうがたくさんの時間を費やしました。
これまでにマスコミで取り上げてくれたのは地方紙2紙、全国紙の地方版2紙、そのうち1紙は全国のデジタル版、他にもテレビの特集、ラジオ2局と、とても多くて戸惑う感じ。
すべて取材が伴ったが、どれも「マンホールをコレクションすることになったきっかけは何か」と聞かれました。それは石川県輪島市のデザインマンホールの中に魚があって、釣りが趣味の私にはこれがきっかけになったと言い、それが記事にもなりました。

この自費出版については国土交通省関係の公益法人「日本下水道協会」の広報ホームページにも掲載、また、本を買ってくれたマンホール製作会社の「日之出水道機器㈱」のホームページでも紹介してくれています。
そしてある団体からの講話の講師依頼がきていて現在はその原稿作りに注力しています。この会では「香川の大物釣魚ギネス」を配布の予定です。ふふ。

10月 23, 2014 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンホールの本出版のこれまで:

コメント

コメントを書く