« 台風に終われてイシダイ狙い(4) | トップページ | 昨年下期分のブログを本にしました »

2014年10月14日 (火)

毎年恒例の「イシダイを食べる会」

Fcimg0962釣ったイシダイ3匹とイシガキダイ1匹、それに渡船のおばちゃんがくれたカワハギ、2日前に釣ったグレを食べるために集まった場所は高松市内の割烹「川照」さん。
Fcimg0965集まったのは写真の左から三好さん、オカテッちゃん、菅野さん、片ちゃん、宝山さん、私、ヨッさん、西脇さん、イノちゃん。それにちょっと遅れて小野ちゃんと愛犬のベッキーも来ました。
Fcimg0966刺身は脂が乗ってうまいうまいと大好評。それ以上に人気があったのはアラ炊き。イシダイの皮を湯引きした上での酢物、グレは炙り焼き切り、カワハギは煮付けにしてくれました。
Fcimg0961「川照」の大将から、「今年のイシダイがこれまでで最も状態よく持ち帰った」とお褒めの言葉。ふふ。クーラーに海水を入れてコンビニで買ったたっぷりの氷を入れて持ち帰ったが、正解だったようです。ふふ。

イシダイパーティが大好評だったので、今度は宝山さんが釣ったサヨリパーティをしょうと盛り上がろうとしたが、宝山さんがその盛り上がりを打ち消すのに必死です。「そんなには、よう釣らん」。
菅野さんが先日のサヨリ釣りがよっぽど楽しかったらしく、宝山さんに「サヨリ釣りに連れて行って」と、「コバンザメのようにくっついて行く」と何度も言い寄っています。
他にもアオリイカパーティ、イイダコパーティ、グレパーティと釣れる魚でパーティをしようという話になりました。そんなにうまく行くかどうか。ふふ。

10月 14, 2014 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60458692

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例の「イシダイを食べる会」:

コメント

コメントを書く