« 高松黒潮クラブに新入 | トップページ | 1日中、美人とデート。ふふ »

2014年9月10日 (水)

四国磯連の役員会議

Mcimg0739この前の日曜日、今年2回目となる四国磯連の常任理事会が徳島県三好市池田でありました。集まったのは四国4県の磯釣り師30人足らずです。
議題の一つ。10月26日に四国磯連の第75回磯釣り大会があります。例年通り、審査会場が四国内の5箇所にあって、どこで釣った魚を検寸してもいいことになっています。
年間の大物賞の中間報告もありました。私が釣ったチヌは53.2センチで、現在のところ第4位。最大は62.1センチと60センチを越えています。やっぱり四国全体となると、60センチを越えないと・・・。

年間大物として中間発表される魚種のうち、イシダイはすごい。1位から、76.2センチ、74.5cm、72.1センチ、71.3センチと続いていて、70cmオーバーが4人もいます。やはり四国はすごいとしかいいようがありませんわ。いつか、私もこの大台を釣ってみたい。言うのはタダ。ふふ。
意外なのはイサギ・アイゴの部で45センチ以上が審査受付されているのは、現在のところ香川磯連の前川さんが釣ったアイゴの45.8センチ1匹のみ。会議で私の横の席にいたクエ釣り師の植田さんが、「これならイサキを釣りに行こう」と軽口。自信がありそうです。

9月 10, 2014 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60280129

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の役員会議:

コメント

コメントを書く