« 楊枝入れ | トップページ | オハグロベラの香川ギネス申請がありました »

2014年8月 2日 (土)

お魚の形をした和三盆

Wcimg0436和三盆という砂糖をご存知でしょうか。ウィキペディアで調べると、徳川吉宗の享保の改革でサトウキビの栽培が奨励されたとき、いち早く呼応したのが高松藩と徳島藩。
現代の精糖法とは違った方法で作られ、なんともいえない味わい深い砂糖です。口に入れるとファーと解けて普通の砂糖とは全く違う味がします。
現在香川県東部と徳島県で作られています。手作りのため、いろんな型に入れて作られるが、その中に魚の形がありました。なんで、こんなものを買ったかというと・・・。

買った理由はマンホール探しのため。マンホールのカラー版は無人の倉庫に入っているものが多く、町役場の職員にわざわざ鍵を開けてもらうことが何度もありました。
なので、そういう時にちょっとしたお礼で差し上げるためのつもりでたくさん買っていたが、ほとんど受け取ってもらえませんでした。ふふ。そのため、マンホール探しが一段落したので、自分で食べています。ふふ。

8月 2, 2014 お魚グッズコレクション |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お魚の形をした和三盆:

コメント

コメントを書く