« 小さなハサミとイシダイ用オモリを購入 | トップページ | 釣りデータの決定版を作った »

2014年8月20日 (水)

香川磯連、今年2回目の役員会

Qcimg0627昨日、高松市の美山ホテルで、今年2回目となる会長会が午後7時からありました。参加者は各クラブの会長と事務局長で20人でした。
議題はすべて報告事項。5月4日のチヌ釣り大会結果報告、5月18日の四国磯連大会結果報告、6月8日の香川磯連と西日本磯釣協議会の大会結果報告、今年の香川磯連の年間大物賞の中間報告、香川磯連でやっている「讃岐磯釣り名人位」のポイント中間報告。こういう風に並べてみると、大会が多い。ふふ。
今後の計画としては西日本磯協議会の岡山会議、四国磯連の常任理事会、西日本磯協のグレ釣り選手権、四国磯連の大会、「ザ・讃岐カップ in沖の島」などが続きます。

遅れてきた香川磯連会長の古川さんが会議の後、宇和海の大雨の中で徹夜釣りをしてクーラー満タンと大物逃がしの話をします。やっぱり釣る人は根性が違います。私は雨の磯で徹夜釣りはごめんです。
年間大物賞では私が釣った53.2センチのチヌは依然として2位をキープ。だが、最近チヌの50センチ以上がノッコミ時期でなくても年中釣れています。誰も釣るなー。ふふ。

8月 20, 2014 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60179188

この記事へのトラックバック一覧です: 香川磯連、今年2回目の役員会:

コメント

初めまして・・・突然申し訳ありません。
西日本放送ラジオの古茂田と申します
「四国のデザインマンホール」のご本について
ラジオでお話しを伺いたいのですが
ご検討いただけないでしょうか。
よろしくお願いしたします。
  

投稿: 古茂田圭 | 2014/08/21 10:38:55

コメントを書く