« 中国の寺戸さんから・・・ | トップページ | 英さんから釣果メール »

2014年8月26日 (火)

私が42年前に初めて買った釣り具

Cimg4209釣り記録を見ていて、意外なことが分かりました。それは私が釣りを始めたときの記録です。まあ、普通の人には考えられないほどの記録魔だからこそ分かったことです。
私が釣りを始めようと決心したときに、初めて竿とリールを買ったことが記録していました。昭和47年8月9日。私は27歳でした。いまから42年前になります。ふふ。
このときに買った竿が2000円、リールが500円と書いています。この当時の大卒新入社員の初任給が3万円弱だったので、現在の7分の1の物価として考えると、リールが1万5000円弱、リールが3500円ということになります。

値段だけで考えるとそこそこの品質のように思えますが、当時の釣り具は現在のものに比べて格段に品質が悪く、いまから考えると子供用のようなものでした。
そのことは自分でも分かっていて、これから釣りを続けるかどうかわからないので、竿はそこそこの品質でいいと思っての購入でした。
3メートルもない万能竿で、リールも当時のことなので現在のような高性能なものではありませんでした。それでも新しく物事を始めるワクワク感がありました。

8月 26, 2014 釣り具 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/60184358

この記事へのトラックバック一覧です: 私が42年前に初めて買った釣り具:

コメント

コメントを書く