« 干潟で捕まえた魚 | トップページ | アジの安さにがっくり »

2014年7月 9日 (水)

残っていたゴカイで

Xcimg0429_2孫はアメリカに帰りました。一緒に釣りに行ったときに残ったゴカイが冷蔵庫に入っていて、「山の神」から「早く処分して」といわれていました。
そこで昨日の夜、潮時刻を見ると満潮が夕方の8時頃だし、風もないようなので、我が家の近くの潮入り川河口に、久しぶりに脈釣りに行きました。アタリが全くありません。
辛抱してあちらこちらに仕掛けを投げていると、やっとアタリ。小さなカサゴです。写真を撮って放流です。ふふ。しゃーないなあ。でも釣れただけでうれしい。

Xcimg0431_2そのすぐ後にカツッとはっきりしたアタリに合わせると、思った以上に引きが強いので、ちょっとだけあわてました。だが、上がってきたのはそれほど大きくないタケノコメバル。
今年初めての魚種なので、チトうれしい。これは朝食塩焼き用にキープしました。この後小さなカサゴが2匹。キープできないサイズなので、引きを楽しませてくれたことに感謝して放流。
1時間足らずの久しぶりの脈釣りは楽しかった。
なお、諸般の事情から私の携帯電話は金曜日ごろまで不通になっていますので、緊急の場合は家の固定電話かメールでお願いします。

7月 9, 2014 脈釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残っていたゴカイで:

コメント

コメントを書く