« 香川磯連の平成26年春の大会に(2) | トップページ | 香川磯連の平成26年春の大会に(4) »

2014年6月11日 (水)

香川磯連の平成26年春の大会に(3)

Cocimg0212_2愛媛県愛南町武者泊の渡船場で車中泊して、今日は香川磯連の大会です。たまたま同じ渡船に高松黒潮クラブの片ちゃん、斉藤さん、三好さん、それにオサムさんが乗っていて、私より先に磯に下ります。
Cocimg0217私は一人で低い磯。だが、底物釣りのピトンを打った跡が全く見つかりません。うろうろしてやっとどうにか竿受け棒をセット。
1投目、エサトリのような小さなアタリでエサがなくなります。2投目、同じような小さなアタリがあったが、アタリが出なくなったので仕掛けを上げてみるとウニがそのまんま付いています。
不思議に思って同じところに投げ入れると、カツン、カツンじゃなくてブルブルという感じの小さなアタリが2、3秒あった後に竿先が一気に海中に刺さりました。

Cocimg0215ふふふ。3投目で40センチ弱のイシダイが釣れてしまいました。「これは幸先がいいわい」と思ったが、それ以降5時間、全くアタリがありません。
Cocimg0220納竿前にズボ釣りをしてみます。ササノハベラとキンチャクダイが釣れただけ。
すぐ近くの磯に上がっていた二人連れは全く釣れていないようだったので、私はラッキーだったみたい。ふふ。
Cocimg0224片ちゃんらの上物釣りは4人全員がグレを釣っていました。
明日に続く。

6月 11, 2014 アオリイカ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川磯連の平成26年春の大会に(3):

コメント

コメントを書く