« 八幡浜市の道の駅で | トップページ | 高松市内の民家に恵比寿様 »

2014年6月22日 (日)

橋にお魚発見

Ecimg9882 Ecimg9883 4月上旬に高知県の樫ノ浦に磯釣りに行く途中の橋にお魚がありました。最初は島のような図柄が見えたが、橋を渡り終える時に反対側にお魚がいました。ふふ。
平成10年に作られた弁天橋という小さな橋です。片側1斜線だが車の通行量が少なくスピードを出せるので、普通の人は気づかないと思います。
魚はツノダシなので、大月町の「町の魚」として指定しているのかと調べたが、どうもそうではないようです。

大月町の古満目の波止でフカセ釣りをしたとき、オキアミの撒き餌にワンワンと沸いてきたのが、このツノダシでした。黒潮が直接当たるところなので南海のイメージが強いツノダシがいてもおかしくはない。
しかしエサトリとして群れを成して泳ぐツノダシを見た時にはうれしい気分でした。私の釣魚の一つとして何とか1匹を釣りたいと思ったが、出来なかったのが残念。ふふ。

6月 22, 2014 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋にお魚発見:

コメント

コメントを書く