« 釣った魚を水溜りに入れないでください | トップページ | たこせんべい »

2014年6月28日 (土)

ヒブダイのアラ

Ctcimg0084 愛媛県の深浦湾の磯で3匹のヒブダイが釣れました。身は孫用のフライにするために三枚におろして冷凍庫に入れました。3匹分なので結構な量です。
フライ用に下ろした後、残ったのが中骨と腹骨の部分。捨てようと思ったが、淡白な味なので一夜干しにしてみました。塩水濃度6パーセントに浸けること1時間。
表面がてかっていい感じの出来上がりました。写真で見た目にも分かるでしょ。いつもなら捨ててしまう部位なので、おいしくなければ捨てるつもりです。

たくさんの量が出来たので半分は冷凍庫に入れ、半分はそのまま冷蔵庫に入れ、翌日の朝食でさっそく焼いて食べてみました。ふふ。
すると思っていた以上においしいのです。2年前までは釣れてもすぐにリリースしていた魚なのにそれがもったいなく思える味です。あっさりして上品な味です。今度釣れたら、絶対にリリースせんぞ。

6月 28, 2014 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/59690240

この記事へのトラックバック一覧です: ヒブダイのアラ:

コメント

コメントを書く