« 久しぶりに高松駅前の海水池 | トップページ | イースターのお菓子 »

2014年6月 1日 (日)

大きなハタの切り身

Cpcimg0180Cpcimg0176香川磯連所属の大物釣り師、岡晴雄さんから電話が掛かってきて、いきなり「家の場所はどこな」。なんだろうと思ったら、「ハタを釣ったので、持って行く」とのこと。
50センチ程度のハタをくれるのかとスーパーの駐車場で待っていたら、釣ったのは1メートルを超えるハタで、魚は既に切り身になっています。高知県の柏島の磯で釣ったといいます。
もらった魚をおろすつもりでいたが、これならすぐに食べられます。魚は既に魚拓になっていたので、岡さんに持ってもらって写真に撮りました。ふふ。車に積んでいるメジャーで測ると1メートル10センチ少し。

Cpcimg0175別のトロ箱にはアラも入っています。これもくれるというので、手持ちのレジ袋にたくさんもらいました。身だけでなくて皮のところも・・・。
皮に塩を振ってカリカリになるまで焼くと皮に付いている脂とあいまってムチャ旨いのです。楽しみです。

6月 1, 2014 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/59736852

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなハタの切り身:

コメント

コメントを書く