« 今年の潮汐表を買いました | トップページ | ムチャおいしいカンムリベラの一夜干し »

2014年5月28日 (水)

スズメダイとちょっと違う感じ

Cxcimg0042 五月上旬に愛媛県愛南町の磯で釣りをしたとき、スズメダイが釣れました。しかし、見た感じがなんとなく見慣れているスズメダイと違います。
Cxcimg0043 こういうときは丁寧に写真にその姿とサイズが分かるように撮ることにしています。ひょっとしたら、私にとって新魚種かもしれないからです。見慣れているスズメダイと尾ビレの形が違います。ふふ。
こういう努力が私の魚種別記録の楽しみなんですわ。エサトリだろうが、高級魚だろうが私にとっては同等なんです。分かんねえだろうなあ。

Cxcimg0041家に帰ってから図鑑で調べました。すると、明らかにスズメダイとは尾ビレの切込みがが違う。それに決定的な違いが背びれ棘の先端の膜が延びて曲がっています。
図鑑で見るとこの特徴なのはスズメダイではなくて、スミゾメスズメダイかミナミイソスズメダイのどちらかです。そして全身が一様に黒褐色ということでミナミイソスズメダイのようです。
スズメダイでもこれだけの魚種が掲載されている図鑑は私が持っているたくさんの図鑑の中では小西英人さんの「釣魚1400種図鑑」だけでした。

5月 28, 2014 釣り記録 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズメダイとちょっと違う感じ:

コメント

コメントを書く