« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

イカ仕掛けの作り方講習会

Icimg9796 Icimg9797 イカの仕掛けを自分で作ることにして、ヨッさんとオカテッちゃんと一緒にイカ仕掛けの部品を買うために、徳島県鳴門市の釣具店まで行きました。
釣具店の後、近くのホームセンターに寄って瞬間接着剤、ハサミ、ヤスリを購入。この日に作り方を完璧に教えてもらうつもり。高松市に戻ってファミレスで昼食をとった後、仕掛けの作り方講習会になりました。
色々と細かいことを教えてくれてどうにか私にもサンプルが出来上がりました。ヨッさんとオカテッちゃんが何年も掛けて試行錯誤の上に作ったものなので、残念ながら私の一存でそれをお見せすることは出来ませんのであしからず。ふふ。

そして今後のイカ釣行の相談ですが、月曜日は強風予想の天気予報。火曜日の天気は良さそうですが、私は水曜日に用事があるので火曜日のみの釣行となり、なんか物足りません。
オカテッちゃんはそれでも「行くぞー」と気合が入っています。私は一週間延期にしました。翌日の朝、オカテッちゃんから電話があって「風が強いので無理かなあ」。それでも「行くかも知れん」となお強気の一言。

3月 31, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

イカ仕掛け部品を買いに70キロ

Jcimg9791_2 アオリイカの仕掛けは市販品ではなく手作りのものを使っています。たくさんの種類のイカ仕掛けが釣具店で売っていますが、どれも気に入りません。
これまで私が使っているのはすべてヨッさんが手作りしてくれたもの。作り方を聞くと不器用な私でもなんとか作ることができそうな気がしてきました。
そこで仕掛けの部品を買わないといけないが、そのひとつをオカテッちゃんが先日の「イカの天ぷらパーティ」の席にもってきてくれました。ふふ。

Icimg9794_2 他にも掛けバリ、エサの活きアジを付けるハリなどが必要です。しかし仕掛け部品の中で最も大事な掛けバリが香川県高松市の釣具店には売っていないとヨッさんが言います。
そこで昨日、ヨッさんとオカテッちゃんに仕掛けの色んな部品を買うために徳島県鳴門市の釣具店まで一緒に行ってもらいました。写真は釣具店裏の駐車場で撮ったので雰囲気がありません。ふふ。

3月 30, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

たれびんのお魚

Rcimg9579 弁当に入っているお魚の形をした醤油入れ。写真に12個写っていますが、ちょっとずつ模様、形、大きさが違います。これ以外にも持っていますが、まだ整理をしていません。ふふ。
このたれびんの全国シェア40パーセントを作っている旭創業は商品名を「ランチャーム」としています。バラエティ番組「所さんのそこんところ」でも取り上げられたことがあります。
ランチャームには容器が金色のものもあるようで、多分結婚式などに使われているのだと思いますが、私はまだ持っていません。残念。

葬式用の銀色もあるとのこと。私が集めているのはもちろんお魚の形をしたものですが、他にもブタの形や円筒系のものもあります。お魚の形はどれも鯛の形。
磯への渡船が配ってくれる弁当にも入っていますが、同じ渡船では同じ形。当然です。でも出来るだけ持ち帰って以前のものと違うものかどうか確認しないといけません。だが面倒なのでメモを付けて整理箱に放り込んでいます。いつかチェックしないといけません。

3月 29, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

アオリイカの天ぷらパーティ

Jcimg9787 Jcimg9789 我が家の冷凍庫に私が釣ったアオリイカがたくさんあると知った高松黒潮クラブのメンバーが「天ぷらパーティをして食わせろ」。私が「段取りをするのが面倒くさい」と言ったらイノちゃん(写真 左端)が段取りをしてくれました。ふふ。
Jcimg9785 Jcimg9786 それが昨日。10人以上の人が集まりました。割烹「川照」のマスターが料理してくれたのは刺身、天ぷら、ゲソのジャガイモとの煮つけ。
どれも好評です。特に刺身は甘い。天ぷらも柔らかくて深みのある味です。ふふ。

宝山さんが席に着くなり、新聞の切込みをくれます。日経新聞の出版広告で、釣り本です。武石憲貴さんの「新・世界怪魚釣行記」です。5年前に「世界怪魚釣行記」を読んだとき前ページオールカラーで1500円という値段の安さと内容の充実度に興奮しました。早速本屋に取り寄せを頼むつもりです。
オカテッちゃんはヨッさんと私の3人でイカ釣りに行ったその週に再び一人で同じ場所に釣りに行っていました。そして9匹を釣ったとのこと。来週は再び3人での釣行計画が練られています。ふふ。
クラブ新人の山本さんはイシダイ釣りに本気のようで、今後釣り具の手当てやなんやかんやが必要です。イシダイ釣りを数年前から始めたばかりの私が一緒することになりそうで、山本さんのイシダイ釣りデビューをいつにするか検討中です。

3月 28, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

今年の香川ギネスを釣具店に

Zimg084_2 Jcimg9782 今年の「香川の大物釣魚ギネス」の印刷が出来たので、全日本サーフ香川協会会長の青木さんと一緒に広告をくれたダイワに挨拶に行きました。
その後二人で、高松市内の釣具店にギネスを置いてきました。置いた釣具店は岸本釣具、ジャンプワールド、トム、岩田釣具、藤本釣具、屋島釣具店、香西つりぐ、タイガー高松鶴市店です。
他の釣具店でご希望があれば、持って行きますので、このブログにその旨をコメントで書き込んでください。

昨年までは店頭に置いたものを興味がある人が持って帰ることにしていましたが、今年から来店者のレジ袋に直接入れてもらうようにしたので、すぐに無くなる可能性があると思います。
なくなっていた場合は釣具店に言ってくれれば、連絡があり次第私が釣具店にもって行くことにしました。
高松市以外の釣具店には近々行われる香川磯連の会議で配布をお願いできる人と会うことになるので、今しばらくお待ちください。

3月 27, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

イカバッカンのブクブク用乾電池

Ncimg9675 長い間疑問に思っていました。乾電池の値段です。100円ショップにも売っていますが、家電量販店やスーパーでも売っています。
だが、値段は倍以上の違い。それは性能の違いかもと思いつつ100円ショップで買っていました。このたびインターネットで検索すると、同じ疑問を持った人がたくさんいるようです。ふふ。
色んなメーカーの乾電池の性能検査を本格的詳細にしている人がたくさんいて、その結果を掲載しています。

結論から言うと、少しの差はあるが値段ほどの差はないようなので、今回も100円ショップで単一電池をたくさん買ってきました。
家電量販店には2箇所行って値段を調べましたが、その2店で同じ商品の値段が大きく違っていたのにはびっくりしました。
それにアルカリ電池とマンガン電池の違い。マンガン電池のほうが100円ショップでは3個が100円というのもあるので性能がひどく劣るのかと思っていたが、そうではなく利用目的で選べばいいということも分かりました。
今回はブクブク用の電池なので、電圧が持続できるアルカリ電池がいいようなので、こちらを買いました。

3月 26, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

「香川の大物釣魚ギネス」の平成26年版が印刷できました

Zimg084 Zimg085 タイトルどおり、平成26年版の「香川の大物釣魚ギネス」の印刷が出来ました。デザインはいつものとおり猪子デザインのイノちゃん。
表紙は以前も紹介したとおり、昨年の9月に105.8センチを釣った安藤さんがメインです。
裏側は印刷費用の一部負担を快く引き受けてくれたダイワの広告の他、昨年の記録更新した人の中で写真を添付してくれた3人の写真を掲載しています。

裏ページの右端下には、赤澤名工が作成してくれたこの「香川の大物釣魚ギネス」 ホームページについても初めて記載しました。
Zimg086中のページに今回から初めてこのギネスの運用管理をしている香川県釣り団体協議会を構成している香川県磯釣り連盟、全日本サーフ香川協会、香川県バス釣り連盟、瀬戸内遊漁船釣り団体協議会の4団体についての紹介文を掲載しています。
今後手分けして4月中旬までには釣具店での無料配布ができるようにしたいと考えています。今しばらくお待ちください。

3月 25, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

オジン3人、イカ狙いとチヌ狙いの合体釣行⑤

Kcimg9756 Kcimg9757_2 高知県宿毛市の磯で私はチヌ狙い。ヨッさんとオカテッちゃんはイカ狙い。釣りを開始してすぐに同じ磯にいるヨッさんがイカを掛けたが寄せてくる途中でバラシ。同じ時に近くの磯に上がっているオカテッちゃんがイカを網ですくっているのが見えました。
チヌ狙いには全くその気配がありません。エサトリがすごくいます。これは分かっているので超遠投したが、クロホシイシモチやササノハベラが入れ食いです。ふふ。
潮の流れが少し変わったと思ったらちょっとだけマシなサイズのグレ。24センチがでかく見えてしまい思わずキープ。クーラーに入れる魚になりました。
Kcimg9759_2 そのときヨッさんにアタリ。1.5キロはある立派なアオリイカです。ここにきたかいがあります。ふふ。

昼前になって船頭が見回りに来てくれたので、私は別の磯に代わることにしました。しかしそこでもササノハベラの猛襲。全部で20匹近く釣りました。
迎えの船は午後5時半と遅いのでたっぷりと釣りが出来るのだが、疲れ果てました。そこで4時に釣りを止めてクーラーに座って一休みしていたら、船頭の船が違う客を迎えに出て行きます。その船で港に帰りました。ふふ。
磯にいるヨッさんとオカテッちゃんに電話で釣果を聞くと、オカテッちゃんは全部で5匹、ヨッさんは2匹を釣ったとのこと。
Kcimg9780 Kcimg9778 私は船頭とそのおふくろさんと世間話。船頭がみかんと冷凍していたコウイカをくれました。ミカンは磯から帰ってきた2人とで分けて、コウイカは来週に予定している「イカの天ぷらパーティ」のために供出することにしました。

3月 24, 2014 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

オジン3人、イカ狙いとチヌ狙いの合体釣行④

Kcimg9750_2 高知県宿毛市の渡船が強風でダメになり狭い山道をくねくねと走り竜ヶ迫の波止で竿を出したが風が出て違う波止に移動。最初は無風だったのに、そこでもまた風が出てきます。そしてまた移動。着いたところが古満目(こまめ)の波止。
潮が流れません。私とヨッさんはイカ狙い。しばらくしてヨッさんは熟睡モード。オカテッちゃんは一人で波止巡り観光に出かけます。ふふ。午後4時にオカテッちゃんが帰ってきて近くの波止で釣り開始。
Kcimg9751_2午後5時に私とヨッさんは釣りを止めて、翌日の渡船場にアジを浸けに行きます。そのついでに暗い波止でヨッさんはイカ釣り開始。今度は私が波止の上で熟睡モード。ふふ。
目が覚めると、ヨッさんの竿にアタリ。イカの頭がかじられています。ヨッさん、熱くなっているのが分かります。思いっきり竿を振ると糸切れで電気ウキが飛んで行ってしまいました。これで釣りを止めるかと思うと「まだ、する」。しゃーないなあと思っていたのが顔に出たのか、オカテッちゃんに電話をして「イカを浸けに来いよー」。

ヨッさんはオカテッちゃんの車でホテルに一緒に行くことにしたので、私はフリーになりました。
そこでコンビニで缶ビール、つまみ、弁当、ワンタンスープなどを買いこみ、先にホテルにチェックインして一人宴会。車が2台あると色んなパターンが出来ます。ふふ。
Kcimg9757 Kcimg9758 翌日ホテルを午前5時に出発。渡船場に風は吹いていません。3人とも同じ磯に上がる予定にしていたが、渡船が着けた磯を見て、オカテッちゃんが「あっちに磯に行く」。
そこで私のヨッさんの二人が同じ磯。すぐ近くの磯にオカテッちゃんが上がりました。いよいよ今回釣行のメインになる釣りがやっと開始できることになりました。ふふ。

明日に続く・・・。

3月 23, 2014 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

オジン3人、イカ狙いとチヌ狙いの合体釣行③

宿毛市の渡船場に行くために泊まっていたホテルを早朝5時に出ると相当強い風が吹いています。今日はいよいよメインの釣りです。私は磯でチヌ狙い。ヨッさんとオカテッちゃんは筏でイカ狙いの予定。
Kcimg9735渡船場に着くと風がびゅんびゅんと吹いています。船頭が出てきて「渡船中止」を告げます。しゃーないです。折角のメインの釣りが台無しです。 船頭が「西南の風なので、竜ヶ迫がいい」と遠くに霞んで見える半島を指差します。活かしていたアジを取り出して、竜ヶ迫にいくことに・・・。
Kcimg9736カーナビが示したルートどおりに走ると車一台がやっと通る片側が崖の山道を1時間近く走ります。もう二度と通りたくない道です。やっと到着すると絶景の波止です。
沖に突き出た波止に行くがイカの墨跡がありません。ヨッさんは「釣れん」と断言。ところが港の中にある波止に行くと墨跡がわんさとあります。ふふ。風も渡船場の風が噓のようにありません。Kcimg9743Kcimg9740ここでやっと3人が揃って竿を出しました。私はふかせ釣り、二人はイカ狙いです。イカ釣りにはアタリがありません。ふかせ釣りにはサンバソウが2匹。 もちろんササノハベラも当然のごとく釣れます。

1時間近くして風の方向が変わったのか、強い風が横から吹いてきます。それに雨まで降ってきます。楽しい釣りになりません。
そこで場所変え決定。翌日の釣りをどうするかを相談。当初の予定ではこの日に私は50センチのチヌを釣り、二人は筏でイカをじゃんじゃん釣って帰るつもりでした。リタイア組3人なので、もう1日釣りをすることに「異議なし」で決定。藻津の船頭に電話します。
すると「筏は先客があるので、磯でイカをするのならOK」とのことで予約。

翌日の予定が決まったので、さらに南に走って違う波止に行きます。ここでは私もイカ狙い。まずはヨッさんにアタリ。バラシ。私にも1投目からアタリ。バラシ。さらに2度バラシ。いずれも近くまで寄せてもう少しで玉網ですくえるところまできてからのバラシ。最初はアオリイカ、後の2回はコウイカでした。
ここでもしばらくして横風がびゅんびゅんと吹き出します。風の方向がどんどん変わっているようです。その変わって行く方向の場所に順に移動している感じ。

明日に続く・・・。

 

3月 22, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

オジン3人、イカ狙いとチヌ狙いの合体釣行②

Kcimg9718 Kcimg9719 ヨッさん、オカテッちゃん、私のオジン3人で、愛媛県南部への釣行です。私はチヌ狙いがメイン、ヨッさんとオカテッちゃんはイカ狙いオンリーです。
旧西海町でチヌ狙いをしたが、しばらくして風が真正面からに変わって釣りずらくて楽しくない。楽しくない釣りはしないのがオジンの鉄則。そこで少し南に走って、深浦の波止に行きました。
ここでも私はチヌ狙い。ヨッさんはイカ狙い。オカテッちゃんは相変わらず近くの波止視察に出かけます。私が竿を出してすぐに若い二人が横に来て座るなり「何もすることがないんやあ」には、笑ってしまった。普通、釣り見物に来たときには「何か釣れましたか」が定番。

香川県の学校で整体師の資格をとるための勉強をしているが春休みで里帰りしているとのこと。二十歳だという二人はともに好青年です。赤ジャコが釣れると「わあ、釣れたあ」と喜んでくれるし、木っ葉グレが釣れると「グレや」と喜んでくれます。ふふ。
オカテッちゃんが波止場観光を終えて帰ってきたのを契機に釣り中止。釣れそうな気がしません。
Kcimg9724翌日に行く予定の高知県宿毛市藻津の渡船場に活きアジを浸けに行かないといけません。そのついでに波止を3人で視察です。釣れそうな感じの波止です。

Kcimg9726 Kcimg9728 Kcimg9732 宿毛市のビジネスホテルにチェックイン。今回釣行の楽しみは釣りもあるけど、今夜の宴会も大きな要素です。
予定していたホテルのレストランが定休日だったのでホテルのフロントにいた美人に紹介された近くの居酒屋に行きました。いい雰囲気の店です。
料理は高知県らしいものが並びます。カツオのたたき、ウツボの空揚げ、キビナゴの天ぷら、モズクの掻き揚げなどなど。シメは焼きおむすび。
「今日の反省は・・・」と話題を向けると、「すべてよかったが、場所選定がいかん」。そんなことをいわれてもなあ。ふふ。他にもイカ釣り方法談義で盛り上がり。
明日はいよいよ今回釣行のメインになる渡船を使っての藻津での釣りです。

明日に続く・・・。

 

3月 21, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

オジン3人、イカ狙いとチヌ狙いの合体釣行

Kcimg9715 ずいぶん前からヨッさん、オカテッちゃん、私の3人でイカ釣りに行こうということになっていたが、天気が悪くなかなか行けませんでした。
今週の前半は天気が良さそうなので月曜日に出発。私とヨッさんは一緒の車で午前7時に出発。オカテッちゃんは「そんなに早く出れんわあ」と少し遅れて出るとのこと。
ところが10時過ぎに高速道路の松山を過ぎたあたりでオカテッちゃんから電話。「興奮して午前3時に目が覚めたので早く出発したあ」と私らの車よりずーっと前を走っています。ふふ。
Kcimg9710愛媛県最南端の愛南町のスーパーで待ち合わせをして、一緒に活きアジを買いに行きました。私はチヌ釣りの予定なので、買いません。

アジを購入後、目指したのはチヌ狙いとイカ狙いの両方が出来るはずの旧西海町の波止。
ところが竿を出したのはチヌ狙いの私だけ。ヨッさんは「この波止で昼は釣れん」と達観状態。波止の上で寝ています。オカテッちゃんは「近くの波止を見て回る」と言って出かけて行きます。ふふ。
Kcimg9713_2Kcimg9717Kcimg9712_2私のチヌ狙いには相変わらずのベラ、ベラ、ベラ、赤ジャコ(クロホシイシモチ)。そして時々木っ葉グレ。退屈はしないがチヌの気配なし。まあ、チヌがいても気配を出すわけではないけど。ふふ。
ここに来たときは風がほとんどなかったが、しばらくすると冷たい西風が吹きます。釣り場の前からの風なので釣りずらい。オカテッちゃんも波止視察から帰ってきたので、場所変えを決定。結局この波止には1時間でベラ5匹、グレ2匹、赤ジャコ2匹。しゃーないなあ。

明日に続く。

3月 20, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

105円のカメラケース

Scimg9509 このブログのために、釣行にカメラ携帯が不可欠です。 数年前に買ったカメラケースがぼろぼろになっています。「山の神」がそれを見るたびに「汚い。買ったら・・・」と言います。
確かに釣った魚を締めて血がついた手で触るし、魚を握った手で触るので、ちょっと臭うし、所々に血のあとがかすかにシミとして付いています。ふふ。
電気屋で何度も探しましたが、3000円以上します。数年前に買ったときも確か2500円程度した気がします。でもデジカメの値段も下がって、現在使っているのは1万円もしない。こんなものを入れるケースが3000円もするのはバカらしい。

100円ショップをうろうろしていて、スマートフォンケースを見つけました。カメラを持っていたので、ケースに入れてみると、ぴったりです。ふふ。
105円のカメラケースです。これで臭わないし、清潔な感じになっさたので、一安心。だが、それ以降1ヶ月になるのに、「山の神」は気が付かないみたい。

3月 19, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

釣りのプロにはなれないなあ

Oitukami7352 2月末に放映されたNHKの「プロフェッショナル」は多くのプラスチック製品のヒット商品を生み出しているアイリツオーヤマの大山健太郎さんでした。
この番組では毎回最後に「プロフェッショナルとは・・・」という質問を登場者に投げかけます。そして大山さんの答えを聞いてなるほどと思いました。ふふ。
「知っていることとできることは違う。いくら知っていてもできなければ何の意味もない。最後まであきらめずにやりぬくことがプロフェッショナル」という答え。

今はイシダイもグレも大物が釣れる時期です。釣り場も過去の記録から大体は分かります。エサもわかっています。釣り方も勉強しました。リタイアしている身ですから、いつでも行ける状況です。
だけど70cm級のイシダイにしても60センチ級のグレにしてもなかなか気合が入りません。チヌ釣りなら何とか行く気になるが、イシダイ、グレはなんでか分からないがしんどい。自信を持てない釣りはしんどいのです。これではプロになれませんわ。

3月 18, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

ヘッドランプを車で轢いて

Ncimg9660 2月末にヨッさんと高知県大月町でアオリイカ釣りをしました。釣り道具をしまって車に積み込んでいるとき ヘッドランプが落ちて壊れてしまいました。
山田さんからもらったもので、ズームをしたとき照らす部分が小さくなるがすごく明るくなるので、掛けたイカを寄せてきてすくう時に良く見えて便利でした。
早速買いに行きましたが、どこにもありません。インターネットで調べると品切れになっているところが多い。

DIYの店で、壊れたものとは違いますが、同じようにズームできるのがあったので、これを購入。2480円。使用する電池が壊れたのと同じく単4が3本なので、同じくらいの明るさになると思いました。
まだ暗い中で試していないので分かりませんが、いい状態で照らすことが出来ますように・・・。ふふ。イカ釣りにヘッドランプは欠かせません。

3月 17, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

イカ釣り用の電気ウキ

Ncimg9676 Ncimg9677_2 ヨッさんと高知県にイカ釣りに行ったとき、私に2匹釣れました。私の両側に先客が3本も仕掛けを入れているのに私のウキだけにアタリがあったのは、仕掛けの遠投にあった気がします。
昨年も同じようなことがありました。試しに買った電気ウキが重いので 遠くに投げることが出来ます。もちろん近くにも投げることが出来るので便利。
なのでこれを追加で買うことにして釣具屋に行きました。ところがオモリ負荷の3号がどれか分かりません。どこにも表示されていないのです。

ウキのヘッドの色が違うのが3種類あります。それがどうも左からオモリ負荷の1号、2号、3号の順に並んでいる気がします。そこで右端の3号らしきものを買いました。
家に帰ってからウキを取り出すと3号の表示。メーカーもパックする時にこれが見えるようにしろよ、と言いたくなりました。
これに合う電池は100円ショップで3個購入。三菱電機製なので粗悪品ということはないと思います。ふふ。

3月 16, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

外国のお魚グッズ

Tcimg9539 お魚グッズを整理していて、外国のものが意外と多いことに気が付きました。手元に合ったもので外国で買ったものを並べてみました。もちろん私が買ったものだけではありません。
写真の上段の左から右に。南米ベネズエラ近くの小国アルバで買ったペン立て、野上さんからのペルー土産、アメリカアリゾナで買ったマグネット、愛知万博の中国館で買ったブローチ。
中段の左から右に。スペインのマドリッドで買ったお守り、イタリアのアマルフィで買ったもの、ベトナムのハノイで買ったもの、飯田さんのインドネシア土産。

下段の左から右に。宮内さんのエジプト土産、ポルトガルのリスボンで買った小皿、愛知万博のアフリカ館で買ったザンビア国のマラカイト。
これらはごく一部で、たまたま手元にはなかったので写真にないが、現在中国上海に在住の寺戸さんからもたくさんの外国土産をいただきました。ふふ。

3月 15, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

自分が情けない

Cimg6325 ベッドが小さく揺れたのに目が覚めました。「地震だ」と思うと同時にベッドがゆっさゆっさと大きく揺れます。阪神大地震の時に比べると揺れは少ないがそれでも大きい揺れです。
テレビを付けると同時に時計を見ると午前2時過ぎ。まだ起きていて階下にいる「山の神」が「地震ヨオーーー」と叫んでいます。分かっておる。こんなに揺れたら目が覚めます。
テレビは「震源地は愛媛県」。震度5が出て、すぐに5強に訂正。高松市の震度は4。しばらくして「津波の心配なし」と出てきます。てっきり南海沖地震かと思ったので、一安心。

白状すると、地震で目が覚めたとき南海沖地震だと思ったので、最初に思ったことは「釣りに行けなくなる」でした。来週の前半にヨッさん、オカテッちゃんとで愛媛県南部に釣りに行くことになっています。
南海沖地震だと釣りにいけません。後から考えると情けない。地震の被害より先に釣行のことが思い浮かんでしまったということはどうなんでしょうか。反省です。

3月 14, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

偏光メガネで・・・

Lcimg9705 Lcimg9706 買った偏光メガネ。高価だったので、その効果を確かめたくなりました。高価だったので、効果。このオジンギャグ分かるかなあ。ふふ。
そこで我が家近くの潮入川に覗きに行きました。メガネを偏光グラスに換えてみると、藻がすごく鮮やかな緑色に見えます。そういう色がついているメガネなんだから当然です。
だけど色だけでなくて、なんとなくスッキリと見える気がします。値段が高かったので、「なんやあ」のがっかり効果であって欲しくないという心理もありますわなあ。

潮が低くてそんなに水深がないときだったのでこれぐらいの効果でしたが、水深があるともっとよく見えることを期待しました。
このグラスを勧めてくれた前川さんによると、このメガネで魚を確認するのではなく、ハリに付けたオキアミの位置がよく分かることで、ウキとの位置関係を確認しながら釣りができるのがいいとのこと。そんなことをあまり気にしなかったなあ。磯釣りを始めて30年以上、まだまだ勉強することがたくさんあります。

3月 13, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

映画を見に行きました

Mcimg9693 先週、「山の神」がお友達と泊り込みの旅行に行ったので、一人で高松市郊外のショッピングセンターにある複合型シネマに映画を見に行きました。
映画館に行くのは久しぶりです。「エージェントライアン」を見ました。ふふ。結構面白かったです。広い部屋だったが平日の昼間ということで入場者は10人程度しかいません。
こんなことで採算がとれるのだろうかと勝手な心配。私が映画館に来たのは数年ぶりだから、エラソーには言えません。それに60歳以上の割引でたったの1000円。ふふ。

映画の始まりまで1時間近くあったので、100円ショップに寄ってみました。車の中のほこり取りが欲しかったのです。なかなか見つかりません。
見つけることができませんでしたが、お魚の形をしたタオル掛けがあったので、思わず買ってしまいました。衝動買いですけど、105円だから・・・。ふふ。

3月 12, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

偏光メガネを衝動買い。ふふ

Mcimg9695 Mcimg9694s 2月末に四国磯連の総会が徳島県であったとき、その帰り道に香川磯連事務局長の前川さんが「修理に出している偏光メガネを取りに行きたいので店に寄りたい」というので、10人ぐらいで一緒に行きました。
その店で売っている偏光グラスはすごくいいと、前川さんが言います。そして瀬戸内海用の色と高知県の黒潮用の色とは違うものが必要と言います。
値段を聞くとすごく高い。6万2千円。こんなメガネは贅沢と思っていたが、前川さんの説明を聞いていると、だんだんと食指が動いてきます。

この偏光グラスだと海の中がくっきりと見えるとのこと。現在私が使っているのはメガネに引っ掛けるもので、重さのためにメガネがずり落ちてきてイライラします。
だからいつかは度入りの偏光メガネにしたほうがいいと思っていたのは確かです。それに現在の偏光グラスは自分の写真をとるとメガネが真っ黒に写ってしまいブログ用に不向きです。
店の人の説明だと「この偏光グラスはそんなには黒くならない」ということにも食指が動きます。そこで「えいやっ」と「買います」といってしまいました。すると前川さんがその店の会員らしく私にも割引の恩典を受けることができて5万5千円に値引きしてくれました。ふふ。
度付きのため時間が掛かるということで申し込みだけをしていましたが、「出来た」と言うので受け取りに行きました。
店を出て早速顔写真を撮ってみました。やっぱり黒く写るけど、多少は目が見えるくらいになりました。どうなんかなあ。

3月 11, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

平成26年版「香川の大物釣魚ギネス」の校正

Mcimg9691 イノちゃんに頼んでいた「香川の大物釣魚ギネス」の今年分の案ができてきました。写真を見てお分かりのとおり、今回のメインは105.8センチのスズキを釣った安藤克則さんです。
そのほかにも前川さんが釣った120センチのシロザメ、山中さんが釣った76センチのメナダ、伊丹さんが釣った54.2センチのハマフエフキの写真も表紙に掲載です。
今回作成はVol23なので作成を始めて23年目になります。よく続けてこれたと自画自賛。ふふ。

長く続けてきたお陰で、香川県内での認知度がたかまって、毎年たくさんの申請があるようになりました。今年は10魚種の記録更新と15の新規魚種の追加がありました。
だが、先日釣具店で昨年作成したものがたくさん残っているのを見かけました。釣り人には興味がないはずはないと思うのだけどなあ。

3月 10, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

アオリイカの自己記録更新

Ocimg9652 Ocimg9656 2月末にヨッさんと御五神で磯釣りした後、高知県の大月町で2.6キロのアオリイカが釣れました。もちろんな私の自己記録の更新です。
これまでの記録は1.7キロ。見た目にも格段の差があるので胴長も大分違うと思っていたが、それほどの差がありません。今回の胴長は40.6センチ。これまでの37.2センチに比べて3.4センチの差。
今回のイカは我が家のキッチンのシンクに入れるといっぱいになります。ふふ。

2.6キロのイカでも引きの強さに驚きました。4キロのイカだとグレ竿の2号では寄せられないのじゃないかと思いました。磯からのカゴ釣りに使う4号を持って行くつもり。ふふ。
これからイカはどんどん大きくなる季節になるので楽しみです。今年の目標は取り合えず3キロ超え。

3月 9, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

小銭入れ

Tcimg9543お魚グッズ整理していて、小銭入れがいくつかあったので、並べてみました。これがすべてではありませんが、並べると結構楽しい。ふふ。
上の段の3個。左から東京駅で買った500円で、中国製です。真ん中は高知県大月町の道の駅で買った450円。右は現在は中国在住の寺戸さんがベトナムに行ったときのお土産。
真ん中の段の3個。左は高知県桂浜の水族館で買った600円。中は東京駅コンコースの半額セールで買った180円。右は高知市のホテルで買ったビーズ製の390円。

下段の中はアルバ島の雑貨店で買ったもので700円。アルバ島は娘夫婦に連れていってもらった場所で、南米ベネズエラ近くの小国。もう二度と行くことはないと思うので、いい思い出の品です。
右端のがま口は愛媛県の石鎚山SAで買ったもので315円。こういうのを並べてニヤニヤしているのがコレクター病。横で見ていると気持ち悪いんぞ。ふふ。

3月 8, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

高松黒潮クラブの酒宴

Mcimg9682 Mcimg9683 昨日の夜、釣りクラブのメンバーが集まりました。写真の左から片ちゃん、イノちゃん、斉藤さん、三好さん、ヨッさん、私です。今回は宝山さんは大学での講義があって欠席。
今回の話題はヨッさんと一緒に行った磯釣りとアオリイカ釣りのこと。私が釣った2.6キロのイカがまだ冷凍室に入っていると言ったら、「それで天ぷらパーティをしよう」ということになったが、「皆に声をかけるのが面倒くさい」といったら、イノちゃんが「声掛けはする」と言ってくれました。ふふ。
Mcimg9685西脇さんが仕事の都合で遅れてきたので、店主の勇ちゃん夫婦と一緒に写真を撮りました。西脇さんに、「イカ釣りに行かないかんのう」と言ったら、行く気は満々だが、釣った後昼までには家に帰ってこられる徳島県南はまだ時期が早い。よく分かっているようで・・・。

Mcimg9689 久しぶりに二次会に。イノちゃん、ヨッさん、西脇さんと私の4人です。ここでの話題はヨッさん推奨のちょっと怪しげな話でしたが、10時半になるとイノちゃんは睡魔が襲ってきているようでうつらうつらしています。
新聞が来てから寝床に入るというヨッさんは「これからじゃあ」と元気ですが、 私もこれにはついていけないので1時間半ほどでお開きにしました。

3月 7, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

73番札所出釈迦寺で

Rcimg9573 地元のテレビ局製作の番組「「リンだRINだ」で、四国霊場札所を自転車で71番から77番まで巡る 内容のものがありました。
その番組で始めて知ったのですが、この7つのお寺で七福神を担当していて、それぞれのお寺で七福神の像を置いていると言っています。
恵比寿様を担当しているのは出釈迦寺ということが分かったので、高速道路を使って写真を撮りに行きました。短い距離なのに高速道路を使ったのは理由があります。ふふ。

先日、私が持っているETCカードの会社から、「年会費が必要。ただし、1度でもカードを利用すると無料になる」と言ってきました。
ETCカードを複数枚持っています。それは宇和島に行く時に時間帯によっては通勤割引を使いますが、100キロ以内しか使えないので、途中で一旦高速道路を下りてカードを変えるのに必要です。
「年会費が必要」と言ってきたカードはほとんど使わないので、今回使いました。ふふ。でも今年の5月以降は通勤割引がなくなるので、ETCカードを整理しなくてはいけません。面倒くさいわあ。

3月 6, 2014 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

読むのが楽しみな釣り本を買いました

Rcimg9594 インターネットで「仕事が出来るようになりたければ釣りをしろ」という本を見つけて、近くの本屋に取り寄せの注文をしました。「届いた」の電話があったので受け取りに行きました。
タイトルから見て、釣り人の勝手な思い込みがうれしそうに書かれているようなので「これは読まなくちゃあ」と注文です。ふふ。著者経営コンサルタントの中鉢慎さん。 出版つり人社。1270円。
まだ読んでいませんが、目次を見ると私の予想通り、釣り人の視点と経営の視点の共通点が書いています。ふふ。

著者の中鉢慎さんは20年近く外資系企業でコンサルタントをしていていて、その後釣りを始めて共通点があることに気が付いたらしい。
簡単に内容を見ると、「仕事ができる人は限られた時間内に期待以上の成果を出す人」であり、このことは釣りと通じるものがある。別に釣りでなくても通じる趣味はたくさんあると思うけど、こういう「こじつけ」じゃなくて「信念」は楽しい。ふふ。
別の項目では「釣りが上手な人ほど数、大きさ、種類と極めて明確な目標を持っている」。これは経営にとっても大事と書いています。これまた釣りでなくても一緒だと思うが・・・。読むのが楽しみです。ふふ。

3月 5, 2014 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

ヒラメの香川県記録

Pcimg9596 平成26年の「香川の大物釣魚ギネス」のデザインをイノちゃんに依頼しました。その前に香川磯連で昨年釣った年間大物記録をチェックしました。
すると高松市在住の朝国将生さんがヒラメの82.6センチを釣っていて四国磯連特別賞の受賞対象になっています。これまでのヒラメ記録は82.5センチなので1ミリの記録更新です。
1ミリといえども四国磯連の記録認定係が魚拓を元に計測したものなので間違いがありません。今回の印刷に間にあってよかった。

朝国さんが釣ったのは高知県沖ノ島の母島港。何を狙っていて釣れたのか知りませんが、少なくともヒラメ狙いではなかったはずです。ふふ。
釣りに行かなくては何にも釣れないし、記録の更新は出来ません。意外なところで意外な大物魚が釣れたりするのが楽しいのです。

3月 4, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

西日本磯協の総会が岡山で

Ncimg9663 Ncimg9664 Ncimg9668 日曜日は岡山市のプラザホテルで西日本磯釣り協議会の総会がありました。参加者は近畿、中国、四国の12府県から約100人。香川県からは17人の参加です。
議事の後の懇親会では、備中神楽が披露されました。初めて見ました。来年は12年ぶりに香川県の担当になるので、何をすればいいのか・・・。
Ncimg9670 こういう会議では色んな情報が得られます。私もいくつかの新しい情報を得ました。ふふ。私の隣席にいるクエ釣り師植田さんのところに昨年137.3センチのクエを釣って1位になった大河さんがやってきてクエ談義。横で聞いているだけで楽しい。

Ncimg9672 懇親会では規定魚種の歴代記録を超えたものが表彰されます。今年はチヌの64.7センチが記録更新の認定をされて表彰されました。うらやましい。
往復の車中でも色んな情報がはいります。この日の朝に高知県の沖ノ島で70cm近いイシダイが釣れたとのこと。昨年のイシダイ75.8cmを釣って年間大物の1位になった小田さんも車の中で「来週から6月まで毎週イシダイ釣りやあ」 と叫んでいます。

3月 3, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

ヨッさんとグレ、イカ釣行④

Ocimg9645 渡船場から南に1時間走って活きアジを購入。さらに南に1時間走ってやっとイカ釣り場の高知県大月町の波止に到着。残念ながら先客が一人います。
そこでヨッさんと私は1本ずつしか竿を出せません。先客は3本も出しています。しゃーないです。ヨッさんは遠慮してポイントじゃないところで竿を出しています。
私のウキにアタリ。強い引きです。なかなか寄ってきません。ヨッさんがやっと玉網ですくってくれたのはでかい。2640グラム。ふふふのふです。

Ocimg9648_2 先客が私の両側で竿を3本出しているので、楽しい釣りになりません。そこでヨッさんに場所変えを提案。ヨッさんも了承。
そのとき私のウキにアタリ。やっぱりイカはポイントでの竿出しが大事です。1150グラム。それを見て、ヨッさんは場所変えを拒否。ふふ。
しばらくしてコンロでお湯を沸かしてインスタント麺を作ってくれました。二人でそれをすすっていると、先客は帰っていきました。少し気分がよくなったが、ヨッさんが釣らないことには気分が落ち着きません。Ocimg9649私は早めに竿をしまって仮眠するつもり。その時ヨッさんにやっと待望のアタリ。小さいけど、「1匹とボウズとは大違い」とヨッさん。午後11時に釣りを止めて走り出したのは午前0時。高松市に到着は午前4時になっていました。

3月 2, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

ヨッさんとグレ、イカ釣行③

Ocimg9640 午前11時になると、刺し餌が残ります。エサトリにもそっぽを向かれちゃあ、やる気が出ません。渡船の迎えは午後2時なので、1時間前には釣りを止めるつもり。
それを聞いたヨッさんは「何を言うか。竿を納めるのは渡船が見えてから・・・」と元気です。だが、そう言ってから10分もしないうちに竿をしまっています。ふふ。
「どうしたんですか」と聞くと、「ものすごく疲れとんじゃ」といいます。ホテルで一睡もしなかったと言っていたので、疲れているはずです。
釣り具をしまった後、二人で 記念撮影。磯の上でこういう写真を取ることはほとんどありません。バックの磯もいい感じで写っています。ふふ。

Ocimg9642_2 渡船がくるまでに1時間近くあります。二人でぼんやりとしていると、カモメが磯の上のオキアミを食べに来ます。その数30羽以上。
私たちという人間がいるのに堂々と食べに来ます。ま、磯の掃除をしてくれているのだからいいことです。
渡船場に戻ると、船頭の奥さんが釣果を写真に撮ってくれます。船頭のブログ写真の説明はたいてい「良型グレ」と書いているので、私達も「小さな良型」が釣れたと写真を撮ってもらいました。ふふ。
Ocimg9650船頭からミカンを2箱くれました。ヨッさんにおすそ分けです。ポンカンとデコポン。愛媛県はミカンの産地です。
それから1時間南に走って活きアジを買いに行きました。高知県でアオリイカ狙いです。

明日に続く。

 

3月 1, 2014 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)