« 私のお魚グッズはまだまだ | トップページ | 香川県大物記録の更新データ »

2014年2月17日 (月)

牡蠣鍋とフグ鍋

Rcimg9585 Rcimg9587 Rcimg9591 Rcimg9583 イノちゃんから「牡蠣鍋を食べるので参加するか」のメールが来たので、どういうメンバーかも聞かないで「参加する」の返事を出しました。昨日指定されていた割烹「川照」に行くと、いつものメンバー7人と知らない人2人でした。ふふ。
牡蠣鍋と、もう一つは片ちゃんが釣ってきたフグの鍋でした。牡蠣は大きくてプリンプリンしているし、フグもあっさり味で旨い。
食べ始めてすぐに横のいた宝山さんからの質問。このブログに書いていた「玄関に釣り道具を3週間も放置」を読んで、宝山さんの「山の神」からの質問です。私の「山の神」から何も言われないのか、とのこと。優しい「山の神」なので何も言われませんと、一応お答えしました。ふふ。

Rcimg9580 Rcimg9589 酒が進み  、焼酎のお湯割をイノちゃんの奥さんが作ってくれます。「薄くしてください」とお願いしたのを聞いていた熊ちゃんが「幸せも薄いから」と余計なことを言います。
そして「この18日が私の誕生日で外食の予定」と聞いた熊ちゃんが「それなら絶対にここがいい」と割烹「古木坊」を予約してくれました。話を聞いていると、「奥さんが喜ぶ料理を作ってよ」と訳の分からん予約です。ふふ。
全員酒がますます進み、片ちゃんがなぜか急に島倉千代子の「人生いろいろ」の節で「人生エロエロ~」と歌います。すると間髪を入れずに小野ちゃんが「そのうち体がえろうなるわ」。
笑い声がいつまでも続き、宴会が終わったのは3時間後でした。

2月 17, 2014 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/59150092

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣鍋とフグ鍋:

コメント

コメントを書く