« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

ヨッさんとグレ、イカ釣行②

Ocimg9630 Ocimg9632 ホテルを出たのは午前4時半。御五神の渡船場に到着は5時。ゆっくりと準備して出船が午前6時15分。沖で磯割の抽選場に集まったのはたったの4隻。釣れていない証拠です。
だがヨッさんが第1投目から35センチのグレ。私はまだ仕掛けの準備中。玉網を出そうとしたが、ヨッさんは「これぐらいのサイズなら玉網はいらん」とずり上げます。
しばらくしてまたまたヨッさんの竿が曲がります。ブダイです。そして37センチのグレ。ヨッさん、絶好調。私には全くアタリがないので少し場所を移動。

Ocimg9633 Ocimg9637 ヨッさんが釣ってから30分後、場所を変わったのが良かったらしい。35センチのグレが続いて2匹。さらに30センチ弱のグレ。
オカテッちゃんから掛かってきた電話にヨッさんが「谷口3匹、わしゃ2匹」と大きな声でしゃべっています。3匹で間違いはないが、2匹プラスアルファみたいなもの。狙いはあくまでも50センチ。
だが10時を過ぎるとエサトリもいなくなってハリにつけた刺し餌がそのまんま。やる気喪失です。

明日に続く。

2月 28, 2014 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

ヨッさんとグレ、イカ釣行①

Ocimg9621 Ocimg9622 Ocimg9623 久しぶりにヨッさんとの釣行です。月曜日26日の昼前に高松市を出発。何もせずに宇和島市のホテルにチェックインするつもりだったが、どう考えても早すぎます。
そこで急遽、津島町大浜の波止で竿を出しました。私が必殺釣り方で赤ジャコ(クロホシイシモチ)を釣り、それをエサにしてヨッさんがイカ狙い。
ヨッさんはイカ狙いの竿を出してのんびりとしています。もともとガツガツした釣行でないので、これでいいのだ。私にはササノハベラやカサゴが退屈しない程度に釣れます。ふふ。

Ocimg9628 Ocimg9629 Ocimg9625 その後ホテルにチェックインして近くの居酒屋に行きます。これも予定通り。ヨッさんはビールを3杯と私が頼んだのを見て「それもええのう」と梅酒のソーダ割。
料理は太刀魚を棒に巻いてこんがりと焼いた太刀巻き、後はヨッさんが「ええのう」という料理、キビナゴの空揚げ、豆アジの空揚げ、牡蠣のフライ、ふきのとうの天ぷら、手羽先などなど。どれもこれも油で揚げたものばっかり。73歳のヨッさんは元気です。
2時間以上ワイワイと飲んで、腹がいっぱいになったので、ホテルに帰ろうと思ったが、ヨッさんは「パチンコに行く」と言います。なだめると「ご飯を食べたい」ととんでもないことを言い出します。
そこで近くの中華料理店でヨッさんは中華丼、私は天津ラーメン。そしてまたまたビール。こんな調子で翌日の磯釣りは大丈夫なのか。

明日に続く。

 

2月 27, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

おろしがねのお魚グッズです

Tcimg9542お魚グッズを整理していて「おろしがね」が結構多いことに気がついて、とりあえず見つかったものだけを並べて写真に撮ってみました。お魚グッズを買うときは同じ用途の品で他にどういうものがあるかを気にしたことはありません。
こういう風に並べてみると、ちょっと新鮮な感じです。そしてついでに入手場所と値段を調べると意外なことが分かりました。
写真の上段左、イカ 高松市内雑貨店で463円。上段中、ナマズ 近所のスーパーの半額セールで190円。上段右、愛媛県の砥部(とべ)焼き土産店で380円。

写真下段左、ヒラメ 新大阪駅で1000円。下段中、フグ 高知市内の雑貨店で1000円、下段右、フグ 高松市内の雑貨店で530円。フグの二つはそっくりですが、尾ビレの部分の素材が違います。
値段が180円から1000円までの差があります。私はこれをおろしがねとして使うことがないので、その性能よりも形の面白さと値段との比較になりますが、その点で言うと190円のナマズが形と言い、値段と言い圧倒的にお得感があります。

2月 26, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

釣りキチ三平のキャスティング

Wcimg9514釣りの遠征に行くと、食料や氷の買出しはたいていコンビニで済ませます。昨年末、高知県西部に行ったとき、寄ったコンビニに「釣りキチ三平」がありました。
矢口高雄さんの釣りキチ三平は私には興味がない渓流釣りと思っていたので、買う気がありません。しかし、タイトルにキスとあります。
そこで買ったのですが、読む機会がなくて、そのままにしていましたが、昨日読みました。読み終えるのに1時間もかかりません。ふふ。

550円。コンビニで時々釣りの本が置いてあるので、気にはしていたが、釣りキチ三平があるのを見つけたのは初めて。どうも、続き物のようで、この本もキャスティング大会の話が中途半端になっています。
この続きを見つけたら買いますが、四国のコンビニで見つかるようなきがしません。

2月 25, 2014 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

四国磯連の総会が徳島市で

Pcimg9598 Pcimg9606 Pcimg9602 昨日は11時から四国磯連の定時総会が徳島市のホテルでありました。参加者は四国の磯釣り師と兵庫磯連、大阪磯連からの友情参加を含めて70人近く。
昨年の事業報告、会計報告、今年の事業計画、予算が滞りなく議事が終了したのは企業のシャンシャン総会みたいなもの。
その後の懇親会では毎年イシダイの年間大物1位を釣った人の乾杯で始まります。去年の1位は香川磯連小田さんが釣った75.8cmなので、小田さんの乾杯です。
懇親会会場の周囲には昨年釣った大物の魚拓がズラーッと張られています。数枚の1メートル以上のクエ、70センチ以上のイシダイ、80センチ以上のマダイ。これらの横では50センチのグレでも木っ葉に見えます。ふふ。

Pcimg9605 Pcimg9614 Pcimg9615 高知磯連の別役さんも来ています。しばらくしてから挨拶に行こうと思っていたら、別役さんからやってきました。今年もいい情報をくれました。アオリイカ用の仕掛けの作り方です。確かに道理に合っています。ヨッさんやオカテッちゃんに言うつもり・・・。
今回香川県からの参加者は19名。徳島市までは車での相乗りで行きました。私はチーム・グレートヨーヘン副会長の大西俊充さん(写真4人の右端)が私の家まで迎えに来てくれました。 ふふ。運転者は飲めないので大変です。
宴会が終わりに近づき香川磯連が大暴走。コンパニオンを抱えて記念撮影、礼儀正しい私は付いていけません。ふふ。

2月 24, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

「世界の怪魚釣りⅢ」を買いました

Rcimg9595 「世界の怪魚釣りⅢ」を本屋で見つけて躊躇なく買いました。出版社 地球丸。税抜きで2750円。付録で世界の大物釣りで有名な武石憲貴さんのDVD付きです。
まだ読んでいなくて中身をパラパラとみただけですが、ワクワクします。多くの大物釣り師が世界をまたに駆けて超がつく大物を釣った写真が掲載されています。
まるで大物釣りの写真集のように大判の写真がたくさん掲載。開高健の「オーパ」を最初に見たときの感動を思い出しました。

また、これらの大物釣り師の装備品が写真付きで載っています。これも興味あることです。まあ、私が行くことは絶対にありませんが、世界の秘境に行くのにどんな服装でどんなものを持っていっているのかは知りたいことです。
じっくりと味わいながら読みたい。この本の発売日を見ると2014年3月14日。発売日前に入手なので急いで読むこともありません。ふふ。

2月 23, 2014 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

オモリを購入

Zcimg9451 最近の天候が悪いので、なかなか釣りに行けません。そこで釣り具の整理して小物のチェックをしました。足りないものを買わないといけません。
すると、イシダイ釣り用のオモリ30号とアオリイカ釣り用の1.5号のオモリが残り少なくなっています。さっそくこの両方のオモリを買いに行きました。
これで一応一安心と思ったけど、イシダイ用はチト少なかったか。もっと買っておけばよかった。ふふ。

オモリを買うたびにちょっとだけですが後ろめたい気分になります。だって、これらのオモリのほとんどは最終的に海底に沈んでしまいます。
ということはものすごい大量のオモリが毎日毎日海底に沈んでいることになります。海が鉛で汚染しないのか心配です。特にイシダイポイントはオモリと切れた道糸でジャングル状態のはず。どぎゃんかせんといかん。

2月 22, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

「関西のつり」3月号を買いました

Rcimg9593_2 「関西のつり」の3月号が2冊あります。1冊は出版社から送ってくれたもの、もう1冊は買ったもの。ボケて買ったのじゃありませんよ。そこまではまだボケていません。ふふ。
この雑誌に毎月「なんだって釣れればうれしい」というタイトルのエッセイを書いています。今月号には秋ヤンからもらったイシダイ竿に触れています。なので秋ヤンにそのことで電話すると、「買う」と言ってくれました。
だけど秋ヤンのブログを読んでいるとそこの地域の本屋2軒に行ったけど「関西のつり」がなかったと書いています。そこで・・・。

1冊を買って今度の日曜日にある四国磯連の総会で渡すことにしました。イシダイ竿をタダ同然でくれたので、そのお返しです。まあ、安いお返しだけど私の気持ちです。
エッセイに登場した人にはその旨を電話します。するとたいていの人は「買った」と言ってくれます。ふふ。

2月 21, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

「潮目」に掲載「おもしろ釣り問答」の終了

Rcimg9569 Scimg9566 西日本磯釣り協議会の機関誌として毎月「潮目」が発刊されています。私はこれに毎月「おもしろ釣り問答」を長い間投稿してきました。
それがもうすぐ250回になります。250回と言えば20年以上投稿し続けたことになります。この投稿のおかげで、見知らぬ人から声を掛けられることがありました。
「よくまあ、書き続けるネタがあるなあ」と感心もされました。書くネタはないことはないが、いつまでも続けることはいかがなものかと思い、止めさせてもらうことにしました。

原稿は問答形式で、2ページの見開きに丁度になるように129行にすることと、内容に合ったイラストを描き続けました。イラストは恥ずかしいほどチャチですが、書き始めたときの編集者からの依頼によるものです。
行数を合わせることとイラストのため、この原稿には結構時間が掛かりました。一つの荷が下りて一安心です。「潮目」の読者には長い間読んでいただき本当にありがとうございました。

2月 20, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

平成25年釣行総括ー自己記録更新

Ncimg7591昨年1年間で魚種別自己記録を更新したのは、9魚種でした。最初に更新したのが、3月に磯愛媛県愛南町の磯でチヌ狙いをしていて釣れた29.6センチのカサゴ。
この後全部で9魚種の自己記録更新でした。カサゴのほか、25.3センチのクエ、14.1センチのクマノミ、胴長9.4センチのコウイカ、57.4センチのコブダイ、17.2センチのテンジクスズメダイ、25.1センチのマハタ、23.1センチのタケノコメバル、34.2センチのマダラエソ。
サイズを見て、プフッと吹き出したアナタ。十分に吹き出して口周りをよだれだらけにしてバカにしてもかまいません。ふふ。

・社をリタイアする前は決まった場所、決まった釣りしか出来なかったので、自己記録が全くない年もありました。最近は宇和海で大型チヌ狙いの釣行が増えたことで、自己記録の更新が増えたような気がします。
まあ、なんやかんやと釣りを楽しむためのことなので、いいんじゃない、と思っています。今年もたくさんの自己記録の更新を目指して頑張るぞー。エイエイオー。

2月 19, 2014 釣り記録 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

香川県大物記録の更新データ

Zcacl5ee6 「香川の大物釣魚ギネス」の平成26年版の作成に取り掛かります。昨年に「記録更新したもの」と、「これまで記録していなかった新たな魚種」については、次のとおり。

記録更新の魚種
アイナメ 56.7cm 大藪公荘さん、アコウ(陸) 51.4cm 安藤克則さん、クロガシラガレイ 53.5cm 大藪公荘さん、ゴンズイ 24.8cm戸田美恵子さん、シロアマダイ 57.4cm 伊丹顕治さん、スズキ 105.8cm 安藤克則さん、ハマフエフキ 54.2cm 伊丹顕治さん、ヒブダイ 84.7cm 前川博宣さん、マガレイ49.0cm 大藪公荘さん。
以上の9魚種です。

新規に登録される魚種
アカヤガラ 115.0cm 伊丹顕治さん、オジロバラハタ 35.5cm 前川博宣さん、キツネフエフキ 79.0センチ 前川博宣さん、サカタザメ 87.0cm 前川博宣さん、シロザメ 120.0cm 前川博宣さん、スジアラ 64.0cm 前川博宣さん、ネズミゴチ 35.3cm 宮本清一さん、ハナミノカサゴ 35.0cm 三野和明さん、
ヒゲダイ 58.5cm 望月修平さん、フエダイ 52.0cm 出口伸世さん、ヘラヤガラ 73.3cm 前川博宣さん、マツカワ 40.0cm 大藪公荘さん、メナダ 76.0cm 山中一成さん、ユカタハタ 57.5cm 前川博宣さん、カワムツ 20.3cm 山岡尚幹さん。

以上の15魚種となっています。申請者は念のためご確認ください。

2月 18, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

牡蠣鍋とフグ鍋

Rcimg9585 Rcimg9587 Rcimg9591 Rcimg9583 イノちゃんから「牡蠣鍋を食べるので参加するか」のメールが来たので、どういうメンバーかも聞かないで「参加する」の返事を出しました。昨日指定されていた割烹「川照」に行くと、いつものメンバー7人と知らない人2人でした。ふふ。
牡蠣鍋と、もう一つは片ちゃんが釣ってきたフグの鍋でした。牡蠣は大きくてプリンプリンしているし、フグもあっさり味で旨い。
食べ始めてすぐに横のいた宝山さんからの質問。このブログに書いていた「玄関に釣り道具を3週間も放置」を読んで、宝山さんの「山の神」からの質問です。私の「山の神」から何も言われないのか、とのこと。優しい「山の神」なので何も言われませんと、一応お答えしました。ふふ。

Rcimg9580 Rcimg9589 酒が進み  、焼酎のお湯割をイノちゃんの奥さんが作ってくれます。「薄くしてください」とお願いしたのを聞いていた熊ちゃんが「幸せも薄いから」と余計なことを言います。
そして「この18日が私の誕生日で外食の予定」と聞いた熊ちゃんが「それなら絶対にここがいい」と割烹「古木坊」を予約してくれました。話を聞いていると、「奥さんが喜ぶ料理を作ってよ」と訳の分からん予約です。ふふ。
全員酒がますます進み、片ちゃんがなぜか急に島倉千代子の「人生いろいろ」の節で「人生エロエロ~」と歌います。すると間髪を入れずに小野ちゃんが「そのうち体がえろうなるわ」。
笑い声がいつまでも続き、宴会が終わったのは3時間後でした。

2月 17, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

私のお魚グッズはまだまだ

Wcimg9055お魚グッズの整理に四苦八苦したことを書きましたが、テレビを見ていたら、さまざまなコレクターとして有名な森永卓郎さんがコレクション館を建設したと言っていました。
その建設費がなんと1億2千万円、そして内装費に5千万円かかったとのこと。春までに整理してオープンさせるつもりで年末年始の休みの間、コレクションの整理に没頭したらしい。
それでも少ししか整理できなくてコレクション館のオープンは秋以降にずれるという話。コレクションの整理が大変なのはやった人しか分かりません。ふふ。

森永さんのホームページを見ると、さまざまなコレクションをしていて、ミニチュアカーだけで約2万個。そりゃあ、時間が掛かるはずです。指人形が約1000個。グリコのおまけが1500個。そのほかにも貯金箱、コカコーラ缶、サラ金ティッシュなど15種類。
これだけを整理するのは、私なら何年も掛かります。死ぬまで整理できないかもしれません。私のお魚グッズのコレクションはこの程度でよかったのかも・・・。ふふ。

2月 16, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

ゲームセンターのお魚グッズ

Ucimg9531Ucimg9533冬は外を歩くのは寒い。当然毎日の歩数も少なくなりがちです。暖房が効いた大型ショッピングセンターでが歩くのが調子がいい。
ショッピングセンターにはゲームセンターがありますが、ここは歩きません。子供じゃないから。ところが通りすがりに覗くと結構年寄りがたくさんいます。名前を知りませんがバーが前後してコインが落ちてくるものです。
こんなものの何が面白いのか分かりませんが、まあ、パチンコみたいなものかなと、勝手に推測。その近くにカツオがたくさん入っている筒が見えます。

クレーンゲームです。カツオは欲しいが、1回200円。3回で500円。3回やっても取れる自信は全くないので、あきらめました。すぐ横に小さいサイズのお魚が入っているのがあります。
こちらは1回100円と安いが、こちらもとても取れる気がしません。やる前からあきらめるのは年寄りの兆候なんだろうな。ふふ。分かっているが、する気がしません。

2月 15, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

磯釣り道具が玄関に3週間

Rcimg9576 ヨッさんと愛媛県宇和海の磯に行くつもりで、その準備をして釣り道具を玄関にまとめています。この状態で3週間。私のスケジュールと天候とにらめっこです。
心優しいヨッさんは、私が延期の電話するたびに「ええんじゃないか」と言ってくれます。ふふ。
天気予報を見ては、「雨は絶対にイヤ。宇和島市は雪がよく積もるので気をつけないと・・・、雨や雪の翌日は風が吹くからイヤ、天気図の等圧線が日本列島に4本以上掛かっているのは風が吹くのでイヤ、土日は釣り人が多いのでイヤ」などなど・・・。

そんなことを考えていると、最近の天気はテンポが速く移り変わるので行くチャンスを逃してしまいます。
昨日の木曜日は行くチャンスだったような気がするが、風が強くて午後から雨が降ったようなので、行かなくて正解」なんて思ってしまいます。
御五神の船頭からは「宇和島の天気予報ではなく、日振島の天気予報を見ろ。風が8メートル、9メートルも吹くことが多い」と言われているので、日振島を見るがたいてい強風が吹いています。
来週も火曜日、水曜日は雨のようです。

2月 14, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

饅頭「なごみ鯛」

Wcimg9513キッチンのテーブルにお魚グッズらしきものが置いてあったので、条件反射的に「ビクッ」としてよーく見たら饅頭だった。ふふ。
「山の神」に確認すると、もらったものだという。それにしても形がよく出来ています。お魚の形をしたお菓子は時々見ますが、たいていテキトーに作ったものが多い。
この饅頭はウロコまできちんと書いていてなかなかの出来です。「なごみ鯛」の名前が付いていて、製造会社は千葉県成田市の会社です。

もちろんお菓子はコレクションのお魚グッズにはならないので、さっさと食べてしまいましたわ。腐ったお魚グッズなんて見たくありません。ふふ。
写真は包装から取り出して撮っていますが、包装に入っているともっとリアルなお魚でした。

2月 13, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

「香川大物釣魚ギネス 平成26年版」作成に向けて

Scimg9567 Scimg9568 そろそろ「香川の大物釣魚ギネス」の平成26年版の作成に取り掛からなくてはいけません。写真は昨年作成した25年版。
昨年から作成費用の一部を釣り具メーカーのダイワさんの協力を得ています。そこで「今年もお願いします」と言いに行きました。快く了承してくれました。ふふ。
その時に所長さんといろいろと話をして教えてもらいました。例えばルアー・フィッシングがはやっているようだが、売り上げが釣り具全体のどれくらいになっているのか、とか。

磯釣りについては予想していたとおり、昔と比べるとガクンと減っているらしい。数字をここで書くわけにはいきませんが、相当な落ち方です。
もう一つの話題は、30年ほど前に私が本で読んだ内容で、「不景気になると釣りが盛んになる」と言われたが、昨年から景気が良くなってきているということは釣り具の売り上げが落ちてくるのか、という質問をしました。
これについては「昔は確かに不景気になると釣りをする人が増えていた。最近の傾向として安・近・短(安い、近い、短い)としてのルアー釣りが増えてきているのではないか」とのこと。

2月 12, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

釣りがオリンピック種別

Scimg9551 Scimg9552 ロシアソチでのオリンピックが開幕しました。1990年開催のパリ大会で釣りがオリンピック種別にあったということは、30年ぐらい前に本で読んだことがあります。
ただ、それは未確認情報としていてモヤモヤした感じの書き方でした。その後、色々と調べましたが、確認できないでいました。
ところが今年の1月末に観たバラエティ番組「ネプ&イモトの世界番付」で写真付きでオリンピックの釣りが紹介されてびっくりしました。さすがテレビ局の情報力はすごい。

その番組を見たのであらためてインターネットで調べると、パリ大会で釣り種目があったということがたくさん書かれています。インターネットって、すごいと思います。
最初に本で読んだときはインターネットは全くなかったので、調べようがありませんでした。
なお、パリ大会はパリ万博の付属大会として開催されたもので、開催期間が5ヶ月もあったということもテレビで言っていました。だから、正式種目で調べるとわからなかったということも分かりました。ふふ。

2月 11, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

高知県の水温

Ucimg9530_2Ucimg9528香川県内3箇所の水温を、地元の地方紙四国新聞から私の10年日記に転記していることを書きました。この新聞には香川県以外にも愛媛県と高知県の水温も掲載されています。
冬のイカ釣りは水温が15度を上回っているかどうかが釣行の目安にしています。これは私にイカ釣りを最初に教えてくれたオカテッちゃんからの教えです。
そこで、高知県の足摺岬と室戸岬の水温についても転記しています。ただ、これは昨年の3月1日から。

昨年は2月にイカ釣りに行ってそれなりの釣果を得ていますが、今年は急激に気温が下がっているので、どうしようかと考えています。
で、昨年の1月、2月の高知県の水温を日記に書いてないので、香川県立図書館に行ってその当時の新聞をめくって調べてきました。ふふ。これで昨年との比較が出来ます。
と思っていたら、1週間ほど前から、足摺の水温が「計測不能」で掲載されなくなってしまいました。しょーもない。残念。ふふ。

2月 10, 2014 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

ブログアクセス、全国426位

Muroto7265ブログのアクセス数の全国ランキングが昨年から見れるようになっています。あまり気にしても仕方ないので、滅多に見ません。だいたい900位~1300位です。
それが先月の29日に理由は分かりませんが、いきなり426位に急上昇。理由は皆目見当が付きません。「たった426位くらいで驚くな」という読者の声が聞こえてきそうです。ふふ。でもブログは全国で何万も何十万もあるなかで、このランキングだから・・・。
ま、翌日には平常に戻ったので、もちろんエラソーにいうつもりはありません。この日のアクセス数が1652。なんでそうなったのか、全く覚えがありません。

このブログへの最近のアクセス地域を見ると、ずーーっと東京が1位で、私の地元の香川県が2位。東京からのアクセスが香川県の2倍近くになっています。
不思議としか言いようがありません。だって、東京の人が「足摺岬でアオリイカが釣れた」と読んでもどうしようもないと思うのだけど・・・。
四国が釣りの楽園と分かってもらうのがこのブログの目的なので、うれしい。全国の読者の皆さん、アクセス、ありがとうございます。

2月 9, 2014 ブログの経緯 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

寒くて釣りにいけません

Scimg9562 Scimg9563 今朝5時に起きると、雨が降っています。天気予報では雪になっていたのにおかしいなあ、と思いつついつものように朝食後ファミレスで2時間。
ファミレスを出る時には雪が降ってたが積もってはいません。だがその後じゃんじゃんじゃなくて、シンシンと降り続いて午前10時過ぎには我が家の小さな庭も写真のような光景。香川県内の高速道路は全面通行止め、高松空港も一時閉鎖。
今日は全国的に雪なので、珍しくもおかしくもないと思うが、四国高松市としてはちょっと興奮しました。

3週間前からヨッさんと釣りに行く計画が私の都合で延び、そうこうしているうちに気温がグングン下がって、ますます釣りに行く状況じゃなくなって来ています。
来週も月曜日に用事があるので、それ以降に磯とイカ釣りの抱き合わせで行くつもり。早く暖かくなってくれないとオジンは外に出る気がしません。ふふ。

2月 8, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

釣りクラブの酒宴

Scimg9558_2 Scimg9559 Scimg9560 昨日は南国四国の高松市でも雪が舞っていました。だから高松黒潮クラブの酒宴もあまり人が集まらないと思っていましたが、会場の割烹「友釣」のマスターを入れて8人が集合。
この日の最大の話題はなんと言っても若い人がクラブに加入してくれたこと。30歳の山本さんです。これでクラブ員の平均年齢が一挙に2歳も若くなりました。ふふ。
釣りクラブへの加入はたいてい何度か一緒釣りに行ってからするものですが、山本さんは一度も釣りに行かずに加入です。1月の新年会に初めて会って・・・。

この後、久しぶりに「二次会に行こう」というイノちゃんと一緒に行くことになったが、場所が分からず、電話番号も分からず、店の名前もはっきりしないというので、山本さんを入れて3人がうろうろ。
コンピューター関係の会社を起業している山本さんが検索して行ったが、そこはその店が以前にあった場所で真っ暗。場所を変わったらしい。そこからぶらぶらしていて偶然に見つかりました。ふふ。

2月 7, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

立派な額に入った魚の化石

Scimg9555 Scimg9554_2 寺戸さんから小包が届きました。開けると立派な額です。折りたたみ式になっていて開くと魚の化石が2匹あります。ふふ。
寺戸さんは現在中国在住で、この品も中国遼寧省で入手したとのこと。価格は300元ぐらいのメモがついています。そして「化石もお魚グッズになるか」と・・・。
もちろんお魚グッズです。私が考えるお魚グッズの定義は造形物かどうかなので、化石は立派な造形。ただし、絵画や写真は除いています。

寺戸さんのメモに、「お魚が2匹はめでたいこと」という注釈が書いています。これについては四国のお寺にある仏像の足の裏に2匹の魚が描かれているのを見つけて調べたときに知りました。「双魚」というらしい。
それにしても寺戸さんには申し訳ないといつも思っています。たくさんお魚グッズを送ってくれていますが、なんのお返しもしていません。ありがとうございます。

2月 6, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

全日本サーフ香川協会から香川県ギネス申請

Zca2ngyyes香川県の魚種別大物記録は魚拓や写真での申請が必要です。
ただ、この記録は香川県釣り団体協議会を構成している香川磯連、全日本サーフ香川協会、香川県バス釣り協会が所属団体として正式に認定したものは、そのまま認定することになっています。
このたび、全日本サーフより平成25年の記録について更新申請がありました。
アイナメ 56.7センチ、釣り人は大藪公壮、釣った日はH25.06.14、場所は北海道室蘭港
クロガシラカレイ53.5センチ、釣り人は大藪公壮、釣った日はH25.06.13、場所は北海道室蘭港

アコウ 51.4センチ、釣った人は安藤克則、釣った日はH25.05.31、場所は観音寺市埋立地
スズキ 105.8センチ、釣った人は安藤克則、釣った日はH25.05.31、場所は観音寺市財田川
ネズミゴチ 35.3センチ、釣った人は宮本清一、釣った日はH25.07.14、場所は多度津町
以上の5魚種です。写真はスズキの記録更新をした安藤さん。
さらに、これまで「整理しないといけない」と長年思っていたノドクサリについて、正式名のヨメゴチに修正することにしました。
サーフ協会ではネズッポ属をすべてノドクサリとして記録掲載にしていたのですが、このたびヨメゴチということになりました。
グレもメジナ(口太)とクロメジナ(尾長)にきちんと整理しないといけないと思いつつ、現在はすべてグレになっています。

2月 5, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

香川県の水温

Ucimg9530香川県の水温は地元の四国新聞に毎日掲載されています。これは「香川県水産試験場」のホームページでも見ることが出来ますが、新聞で見るほうが便利。http://www.pref.kagawa.jp/suisanshiken/
香川県内の水温は県中央部の屋島沖、県西部の燧灘、県東部の引田沖の3個所で水温が記録されています。これを毎日見ていると、釣りには大変役に立ちます。
この水温は私の10年日記にも書き写しています。この日記を見ると同じ日の水温を過去に遡って一度に見れるので便利。

水温はあまり急激には変化しないと思っている人が多いと思いますが、場所によって違うこともあります。香川県中央と東部では大きく変化したときでも1日の変化はせいぜい0.2~3度です。
ところが燧灘では1日で3度も変化することがあります。多分水温を計測しているところの流れが速くて一気に変わるのではないかと勝手に推測しています。ふふ。

2月 4, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

四国の年間大物

Tcimg9546昨日の日曜日、徳島県三好市で四国磯連の役員会がありました。高松市から行く途中で、四国九絵勇心会の植田さん、秋ヤンと合流しました。秋ヤンは風邪でしんどい感じ。私も10日間以上風邪を引いていますが、症状は軽い。
役員会で、「平成25年度 年間大物賞」が発表されました。いつもながら、感心する大物ぞろいです。
このブログの読者は四国以外の人も多い。是非この大物ぶりを見てもらいたいので、各部門の3位までを披露します。

イシダイ・イシガキダイの部 ①75.8cm小田智章(香川)、②73.6cm御庄正浩(高知)、③土山毅70.3cm(香川)
グレの部 ①66.5cm大河正和(香川)、②61.1cm吉田邦夫(香川)、③58.5cm津谷浩剛(香川)
マダイの部 ①82.6cm梶谷孝啓(香川)、②82.4cm西原裕之(愛媛)、③津谷浩剛(香川)
イサキ・アイゴの部 ①46.3cm松岡孝(愛媛)、②46.1cm多田利行(香川)

チヌの部 ①61.7cm森下一也(愛媛)、②61.1cm近藤浩(愛媛)、③54.5cm氏師敏夫(徳島)
クエの部 ①137.3cm大河正和(香川)、②130.0cm岡林土佐男(高知)、③120.5cm白川貴久(香川)
他魚の部 コブダイ91.2cm櫛谷利夫(徳島)、ヒブダイ84.7cm前川博宣(香川)、タマミ84.5cm岡晴雄(香川)、ヒラメ82.6cm朝国将生(香川)

以上いずれも磯など陸から釣ったものです。船からの釣果は認定されません。

2月 3, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

お魚グッズの総数

Bfcimg9438お魚グッズの整理をすることにしました。買ったりもらったりした時に付けていたメモを一つ一つ確認しながら整理番号をつけていきます。
面倒くさい。「もう止めようか」と何度も思いました。あせらず少しずつすることにして、先日どうにか目処が付きました。とは言ってもすべてを完全に終了したわけではない。
それでも大体の感じが分かりました。まだ未整理のものがいくつか残っていますが、大まかの総数が分かりました。

お魚グッズは大きく4つの分類をしています。キーホルダー&ストラップ、箸置き、10センチほどの整理袋にはいる小物、整理袋には入らないもの、の4分類です。
コレクションを始めた時にまず決めたことがあります。大きなものは置く部屋がゴミ状態になるのが見えているので買わない、ということです。これはこれでよかったと思います。
整理を終えた数ですが、キーホルダーが205個、箸置きが272個、整理袋に入る小物が421個、その他が348個。合計1246個。その一つ一つに思い出が詰まっています。でもまあ、コレクション数としては中途半端といえないこともない。ふふ。

2月 2, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

ウニ用のトング

Bdimg9449イシダイ釣りエサのウニをつかむトングを買いました。写真の一番下に映っている赤色のものが今回買ったもの。390円でした。
釣りに使う道具は100円ショップで買えるものは、そこで買っています。写真の上3個は100円ショップで買ったもの。これでも使えないことはないが、なんとなくつかみづらい。
磯でウニをつかむたびにちょっとしたイライラが起こります。つかむ部分が斜めになってきちんと合わない。

大型のショッピングセンターに入っている「ニトリ」をぶらぶらしていてこのトングを見て、磯でのイライラ感を思い出して、購入即決。しっかりしていて、これならきちんとつかめそうです。
さて、これまでの3個を捨てるかどうかは、今回買ったのを使ってからに決めます。ふふ。

2月 1, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)