« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

「香川の大物釣魚ギネス」のホームページを一新しました

Ucimg9536香川県在住の人が釣った魚を魚種別に記録する「香川の大物釣魚ギネス」のホームページが平成26年から一新されました。
http://outdoor.geocities.jp/kgyones/
このホームページは私のお願いで色んな仕掛けを作ってくれている赤澤名工がボランティアでやってくれています。ホントに申し訳ないと思いますが、全くの無報酬です。
新魚種を釣ったり、記録更新をしたことが、私のほうに申請があると、その都度赤澤名工にお願いしてホームページを更新してもらっています。ふふ。

ボランティアなので、「最新の記録だけにする」など、出来るだけ簡単でしてくださいというのだが、赤澤名工はきちんとしていないといけない性分。
過去に記録を持っていてその記録を破られた人でも、過去を見られるように年度ごとの記録を見れるようにしています。こういう県単位の魚種別記録は全国的に見ても唯一と思われます。

1月 31, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

今年最初の香川県ギネスの申請がありました

Xcimg9508全日本サーフ香川協会長の青木さんから香川県ギネス申請の魚拓が郵送されてきました。魚種はゴンズイ。ゴンズイの毒は死んでも消えないはずなのに魚拓にしていることに驚きました。
釣った人は高松市在住の戸田美恵子さん。昨年の11月に宇和島市で釣ったとのこと。サイズは計測して24.8センチと認定させていただきました。
これまでのゴンズイ記録は19.5センチ。大幅な記録更新です。ふふ。ゴンズイでこのサイズはすごく大きい。しばらくは更新しないと思います。

戸田さんは他にもクロホシイシモチ、ミナミハタンポの記録を持っています。ご主人も10魚種以上の記録を持っています。ご夫婦で釣りを楽しみ、記録の更新も楽しみになっているようです。
香川県ギネスの運営者としては、こういう夫婦の釣りの形が一つの理想形だと思います。どんな魚種でも魚は魚。エサトリであっても尺を当てて写真に撮って送ってくれればあなたの釣りの楽しみが増えると思います。
なお、香川ギネスのホームページには赤澤名工が記録更新をしてくれています。http://outdoor.geocities.jp/kgyones/

1月 30, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

年末年始の釣りと魚のテレビ

Ucimg9515Ucimg9521年末と年始に釣りと魚に関する番組がたくさん放映されました。どれも特番らしくお金をかけているのが分かります。
12月29日の「大陸横断アドベンチャー 巨大生物を捕獲せよ」ではカナダで巨大ダコ、鹿児島県宮古島で巨大サメを芸人が捕獲する内容で、十分に楽しめました。
元旦には嵐の大野さんが神奈川県茅ヶ崎でイシナギを船から狙う番組がありました。これは半日で、エサのアジを釣ってから沖に行ってイシナギ狙いという、もともと無理なスケジュール。釣れなくて当たり前と思っていたら、やっぱり釣れなくて、グダグダの感じだが、まあ、ご愛嬌。

1月10日には「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で、巨大マグロを素潜りで突いて捕獲するという内容。なかなかの圧巻でした。
1月12日には、漁師によるカニ漁、13日にはマグロ漁が相次いで放映されました。
釣りや漁はもともと自然に左右されて釣果の確実性は難しいので、テレビ番組にはリスクが多い。そんな中で年末年始にこれだけの魚に関する番組があったことはうれしい。
ただ、年始の特番が過ぎると、全くこういう内容のものがなくなったのは仕方ないことか。ふふ。

1月 29, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

今年の釣り目標

Cimg4209今年になってからのこのブログを読んでみて、今年の釣り目標をまだ発表していないことに気が付きました。私としては今年の始めに目標を立てたが、発表を忘れていました。
こんな個人的な目標なんて、読者は全く興味がないと思いますが、それでも盛大に発表することにします。ふふ。
去年は意味もなく「45」にこだわって、釣行日数45日、魚種数45、イシダイ、グレ、チヌのどれかで45センチ以上にしたいましたが、45センチ以上の魚は釣れずに目標が達成できませんでした。

今年の目標は4つ。意味はないが「50」にこだわることにしました。釣行日数が50日。魚種数が50以上。イシダイ、グレ、チヌのいずれかで50センチ以上を釣ることを目標にします。
それに加えて、釣る魚の匹数を500以上とします。50にこだわるとしても匹数が50匹ではいくらなんでも少なすぎるので500にします。ふふ。

1月 28, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

香川磯連の新年総会が市内のホテルで

Caolp7zcCajadd92昨日の昼、高松美山ホテルで、香川磯連の新年総会がありました。参加者40人で大いに盛り上がりました。少し部屋が狭く感じるほどでした。
私はカメラを持って行くのを忘れていて、写真は秋ヤンがメールで送ってくれたものです。
懇親会ではビンゴーが「空くじなし」と言うので、期待したが、ほとんどの人がティッシュ3個。私もティッシュ。まあ、空クジではないけどなあ。幹事の皆さん、ご苦労様でした。
国会議員の三宅さんや香川県会議員の綾田さんも出席してくれて、ありがたいことです。議員さんは大変です。ふふ。

CajxxkdbUcimg9527この春に長崎県の男女群島に行くかもしれないと言うと、チーム・グレートヨーヘンの大西さんが、長崎県の釣具店が出したガイドブックをくれて、同じクラブで昨年加入した正岡さんを紹介してくれました。
正岡さんは年に2回男女群島に行っているというので、いろいろと教えてもらいました。ふふ。こういう釣り人ネットワークができるから、釣り団体は楽しいのです。ふふ。

1月 27, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

ハナミノカサゴの香川県記録の認定

Zminokasago2sZminokasagos昨年の12月に赤澤名工から電話。「香川ギネスのメールに申請がきとるぞ。2ヶ月前やでー」。あわてて確認すると、写真付きでハナミノカサゴの申請が届いています。
申請サイズは37センチですが、写真ではメジャーがめくりあがっていて正確なサイズが分かりません。ただ、どう見ても35センチ以上はあるので、「35センチの認定でよければ申請を受け付けます」と返信。
その後返信がないのでそのままになって忘れていました。そして先日、赤澤名工から再び電話。「ミノカサゴの返信が届いとる」。

なんでこんなことになるのかというと、香川ギネスのホームページでも申請を受け付けるようになっていますが、そのメールを確認することをいつも忘れているから。
で、申請者からの返信は「35センチで了承」だったので、申請を受け付けました。魚種ハナミノカサゴ、35センチ、釣り人は多度津町の三野和明さん、釣り場は高知県宿毛市です。ふーっ。

1月 26, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

やっと、クーラーを捨てました。

Bscimg9213クーラーを6個持っていますが、小アジ釣りやハゼ釣りに使っているクーラーを捨てることにしました。年に2回は使うが、それ以外のときは使わないので、邪魔になります。
このクーラーを小アジ釣りに使う理由は、上蓋に小さな蓋が着いているので、小さな魚をたくさん釣る時に、この小さな蓋だけを開けておいて、どんどん入れることができるので便利でした。
だが、30年以上使っているので、いかにも汚い。恥ずかしいのでゴミの日に思い切って捨てました。

裏の庭にある釣り具用の倉庫に入れていましたが、年に2回しか使わないので、倉庫を開けるたびに気になっていました。釣りを始めた時に買ったものなので、愛着もあります。
釣具屋でこういう形のクーラーを探しましたが、見つかりませんでした。ま、小さいクーラーを4個持っているので、これを我慢して使うことにしました。

1月 25, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

今日の日経新聞にびっくり

Ucimg9522今朝の日経新聞を開いて驚きました。釣り具の広告が紙面全面に、それもカラー広告です。ゴルフ関係のロボットとの合わせ広告です。全国版のカラー広告費はすごいお金がいると聞いたことがあります。
景気の動向は新聞広告の量に比例して表れると気がついて、以前調べたことがあります。バブルがはじけたとき、企業業績が最も良く出る日経新聞の広告は激減していていました。
バブル前は2ページに1ページは全面広告で、それ以外にも記事よりも広告が多いページもありました。それが広告の減少で新聞紙面が20ページ少しのときがありました。それが最近広告の量が増えてきていることに気が付いていました。

それにしても最近の釣り具業界は芳しくないと聞いていたので、今日の電動リールメーカー「ミヤマエ」のカラー全面広告は見てうれしくなりました。
ただ、私は船釣りをほとんどしないので、電動リールとは縁のない釣りになっています。考えてみると、最近の釣り番組に船釣りが結構多いような気がするので、電動リールは売れているのでしょうか。
この広告は400キロのマグロをこの会社の新製品電動リールで釣り上げた内容になっています。釣り具業界が元気がいいと思えるのは、なんだか、気分がいい。

1月 24, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

残念でした

Xcimg9506今日の朝、いつものように秋ヤンのブログをみて、びっくり。タイトルが「谷口さんに告ぐ」。他人の谷口かと思ったら、どうも私のことらしい。ふふ。
その内容は私が先日買った磯靴のこと。
「今日の朝、谷口さんのほのぼのブログをのぞいてみました。
何か磯靴を買ったとの事~。
靴の裏を見てびっくりしましたわ~!!!!!。
そのフエルト+ピン+ラバーの裏は一番高いが一番滑りやすい靴裏なのですよ~(キッパリ)
何を隠そう私も経験済みで、フエルト+ラバーの裏の磯靴を履いてムロの西の船着けで這い付くばった事が有ります。
最初は良いが、フエルトがちびると接触面積が少なくなって、滑り放題で滑ってスケート靴を履いている様に滑ってドボ~~ンですよ~。
考えてみてください、最近の磯は昔と違って摩擦で岩のデコボコがちびて鏡の様にツルツルに成っています。
特に沖ノ島の磯は滑りやすいから命を取られます・・・一番良いのは一番安いフエルトのみの靴裏のものです・・・終わり。」

残念。秋ヤンが磯から落ちて、その原因が磯靴の裏だったと何度か話しているのを聞いていたが、フェルトのことしか頭に入っていませんでした。だから、滑らないフェルトにプラスされた滑り止めがあるともっといいと勝手に思い込んでいました。
確かに秋ヤンがいうのには一理があります。だから、靴裏のフェルトのチビ具合に気をつけて、ちびたら早めに新しいのに買い換えることにします。秋ヤン様、忠告ありがとうございます。ふふ。

1月 23, 2014 釣り具 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

磯靴を買いました

Xcimg9504Xcimg9506愛媛県宇和海に釣りに行く前に、宇和島市で磯の長靴を買いました。12月に高知県沖ノ島の磯に行ったとき滑って磯にへばりついて動けなくなったため。
2万円強と1万円強がありましたが、これで少しでも長く磯に上がることが出来るならと奮発して2万円強のものを買いました。メーカーの希望価格は3万円弱です。
フェルトとピンとゴムの3種滑り止めが付いているので、老人にはこれがいいと思いましたわ。ふふ。

磯釣りの先輩が磯釣行をやめるきっかけになっているのは、ほとんどが70歳前後で磯からすべって落ちたときになっています。私もそろそろ70歳。
この歳で磯から落ちたら怪我をしなくても磯釣りをやめないといけなくなります。そう考えると少しでも磯釣りを楽しむためには高くても滑らないような靴にしておくのが一番。ふふ。

1月 22, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

本屋のおまけで釣りのDVDって・・・

Zcimg94521月4日にショッピングセーターに入っている本屋で本を買ったとき、店員さんがレジでいろんな品が入ったかごを出して、「お好きなものを」といいます。
かごの中には様々なポーチやCD、DVDなども入っています。予想外のことだったので、店員さんに「なんでですか」と聞くと、「お正月だから」。
「タダより高いものはない」の疑惑を持ったが、貧乏人根性が出てもらうことにして、かごの中を探りました。

数個のポーチの後ろにいくつかのDVDがあり、その中に釣りのDVDが出てきたのには驚きました。迷うことなく、そのDVDをもらって「いいお正月」と思いました。
そのもらったDVDが写真。バス釣りなので、あまり興味がないがタダなのでうれしい。もらったけどしばらく見る気がしないのでねそのままにしていたが、昨日やっと見ました。
そして、このDVDがある釣り雑誌1月号の付録ということがわかりました。雑誌の中から付録だけを抜いてお年玉にしていたみたい。そういえばかごの中にあったポーチもナンカの雑誌の付録のような気がしてきました。
DVDの中身は、ま、期待していなかったので期待通り。

1月 21, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

ギャオー、逃した自己記録

Icimg8832昨年の釣り日誌を整理していて、思わずギャオー。というのは、これまでのイシガキダイの自己記録が40.2センチしかないということを確認したから・・・。
イシダイ狙いに行くと、イシダイとイシガキダイをあまり区別しないで釣果を考えます。これは磯釣りの団体では記録として区別しないからです。
だから、イシダイの自己記録の55センチが頭にあってイシガキダイの自己記録はあまり意識していませんでした。

なぜギャオーとなったかというと、去年釣ったイシガキダイの中に40.2センチを越えていたのが確実にあったはずだから・・・。だが、写真を撮っていません。残念。
42センチ前後のイシガキダイを釣ったのに・・・。自己記録更新を逃してしまいました。ま、今年はこれを越えるのを釣ると思うから、正直なところそれほど残念ではないけど。ふふ。

1月 20, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

平成25年釣行総括ーアオリイカ釣り

Vcimg7371昨年、アオリイカ狙いの釣りをした日は10日間。すべて愛媛県南部の宇和海か、高知県西部の波止で釣りをしているので、高松市からは約300キロ。時間を掛けて行っています。
そして釣った合計が28匹。1日当たりだと2.8匹。これだけでも立派だと思うが、10日間釣行のうち3日はボウズなので、釣れた7日で釣果の28匹を割ると1日当たり4匹。
アオリイカ釣りをする人には分かってもらえると思うが、1日当たり4匹というのは立派です。ヤエン釣りなら可能かもしれないが、ズボラなウキ釣りでの釣果なので、立派です。ふふ。

これもポイントを教えてくれたイカ釣り先達のお陰だと思っています。どんな釣りでもポイントが重要だが、アオリイカはこのポイントがわかってないと釣果が格段に違ってきます。
同じ波止でも先端がいいのか、中間がいいのか、根元がいいのか、それぞれの波止によって違います。10メートル違うと釣果は10分の一ということも珍しくありません。
自分でポイントを見つけるには何度もの釣行が必要だが、教えてもらうと非常に効率がいいし、「絶対に釣れる」自信が出来るのがいい釣果につながります。ヨッさん、オカテッちゃん、山田さんのお陰です。ありがとうございます。ふふ。

1月 19, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

高知県限定のお魚グッズ

Bkcimg9354Bkcimg9357高知県宿毛市に行く途中、四万十町の旧窪川町にある「ゆういんぐ四万十」に寄りました。道の駅のすぐ近くで、農協が運営しているようです。初めて寄ってみました。
農産物のほかにお土産もたくさん置いてあります。その中に高知県限定のお魚グッズのストラップがあったので即購入です。525円。
コレクターにとって、「ナントカ限定」にはめっぽう弱い。買わないといけない気になります。「今、買わないと後悔するぞ」と脅迫されている気分になります。ふふ。

それに、漫画のワンピースとのコラボレーション商品です。さらにさらにカツオを釣りしているのだから、これは買うしかないでしょ。「買うのは、今でしょ」。
道糸がちょっと太すぎると心配するのは、ヘボ釣り師のひがみなんでしょうか。ふふ。

1月 18, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

知恵の輪のお魚グッズ

Zcimg9450することがないので、100円ショップでお魚グッズ探索に出かけました。これまでも100円ショップでお魚グッズを買っていますが、すべて文房具などを買うついでに見つけたもの。
今回は本格的に店内をじっくりと見てお魚グッズを探すつもりで行きました。じゃんじゃんあると期待していましたが、なかなかありません。「へー」という感じ。
ようやく見つけたのが、写真のお魚グッズ。知恵の輪です。商品名にお魚グッズらしき表示はないが、どう見てもお魚の形です。ふふ。

ただ、商品の説明書きに「上級編」とあって、「難易度 星5つ」と最高の難度になっています。もっと読むと「3歳以下はダメ。対象は6歳以上」とあります。ふふ。6歳以上でできるのなら、そんなに難しくないかも。
ま、どちらにしてもパッケージを破いて商品を取り出すことはないので、どうでもいい話。コレクターとしては袋を破くのはダメなのです。分かんねえだろうなあ。

1月 17, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

平成25年釣行総括ーイシダイ釣り

Bkcimg9382昨年のイシダイ釣り総括です。イシダイ狙いの釣りは1年間で8回。このうちボウズは2回。振り返ってみて自分でも不思議なくらいのボウズ率が少ない。
で、釣ったイシダイ15匹、イシガキダイ27匹で、合計42匹。私の釣り日誌の魚種別集計では合計45匹。3匹の差はチヌ狙いをしていて釣れたサンバソウなので除外。
42匹は立派です。大きいのは全く釣れませんでしたが、私の初心者ウデから考えると、これだけ釣れれば十分です。出来過ぎです。

1回当たりの釣果を見ると、5.3匹。ボウズの2回を除いて計算すると、なんとなんと7匹。自分でも予想外の好調ぶりです。ま、ウデですけど・・・。
先輩からのアドバイス、「釣れる時合いに集中しろ」を守ったおかげでもあります。このブログのために写真は撮らないといけませんが、2匹目、3匹目は写真を省略するようにしました。
今年はもっと大きいのを狙いたいと考えています。そのためのアドバイスもいろいろともらっていますので、なんとか頑張るつもり。

1月 16, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

平成25年釣行総括②

Ncimg7595平成25年の釣り日誌を見ていて驚いたことがあります。釣りをした日は54日ですが、そのうち香川県以外で釣りをした日が31日。全釣り日数の半数を超えています。
確かに昨年は愛媛県南部や高知県西部によく釣りに行きましたが、これほどとは思っていませんでした。そのせいで昨年1年間の車走行距離が2万キロを越えました。ふふ。
遠くまで行った割りには、大物がなかったのは運かウデがよっぽど悪かったのは間違いない。私は「ウデが悪かった」と思っていますが、読者の皆さんは「それは運や」と思っているはず・・・。反対じゃありませんよ。ふふ。

釣った魚の中で最も匹数が多かったのは、グレの117匹。そのほとんどはチヌ狙いに釣れた木っ葉なのでほとんど海に戻しました。その次に匹数が多かったのが、イイダコの85匹で、その次が情けないがササノハベラの84匹。これもチヌ狙いの外道ですべてリリース。
そして次に多かった小アジの73匹は狙って釣ったものだが、その次に匹数が多いのがカサゴの64匹。これも狙って釣ったのではなくほとんどがチヌ狙いの外道。3分の2以上は海にお帰り願いました。
こうしてみると、昨年は50センチ以上のチヌを狙っての釣行が釣果を左右したことが分かります。ま、釣れなかったが、楽しかった。

1月 15, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

岡林さんからの年賀状写真

Zimg082多くの釣り仲間から年賀状が届きましたが、その中で高知磯連会長の岡林さんからのものがひときわ目を引きました。クエを抱えた写真があったから・・・。
去年の8月に釣った34キロのクエです。体長130.0センチで、11月末現在では四国磯連の中で昨年最大の大きさです。
クエを抱えた笑顔が印象的。釣りキチには垂涎の写真ですが、「魚は臭いのでイヤ」なんていう女性には考えられない抱きつき写真です。ふふ。

クエの値段は1キロ1万円として、34キロだから34万円。そりゃあ、抱きつきたくもなりますわなあ。34万円を出したからといっても釣れるわけではないし。
四国では今年もたくさんのクエが釣れています。クエ釣り師の頑張りが目立つ昨年でした。私には体力的に無理なので、釣った人にお祝いの言葉を言うだけですけど。ふふ。

1月 14, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

高松黒潮クラブの新年会

Wcimg9511Wcimg9510昨日は、高松市内の居酒屋で釣りクラブの新年会でした。参加者12人。クラブ員11人とイノちゃんが連れてきた30歳の山本さん。30歳は飛び抜けて若いので、参加者の写真を見ればどの人か分かると思います。ふふ。
山本さんはイシダイ釣りをしたいということですが、今の時期にイシダイ釣りは出来ないので、とりあえずは熊ちゃんとメバルの脈釣りを考えることにしました。
飲み始めてしばらくして、宝山さんに「今年のサヨリの目標はー」と言うと、「700匹」の答えが返ってきたのにはちょっとびっくり。だって、去年の暮れには「目標を決めるとしんどいので、絶対に公表をせん」といっていました。ふふ。目標はいいものです。

クラブ員の数は全体で17名で、平均年齢は64.9歳とのこと。だが、もし30歳の山本さんが入会してくれれば平均年齢が2歳も若返ります。ふふ。
私の前に座った片ちゃんの話によると、イイダコに卵が入り出しているとのこと。イイダコの卵は珍味。魚売り場でも卵が入ってのは値段が相当高い。だが、この寒さだから、私は釣りに行く気がしませんわ。ふふ。
私の横に座った熊ちゃんが「オレよりアンタのほうが体重が少ないとは信じられん」とぼやいています。80キロをオーバーして前に出た腹をさすりながら、私に何度も文句を言います。そんなことで文句を言われてもなあ。

1月 13, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

今年の初釣り⑤

Ycimg9492宇和海の御五神の磯でグレ狙いです。全くアタリがないまま、午後1時近くになったので、そろそろ納竿です。そのとき、香川磯連会長の古川さんから電話です。
釣りに出る前日に香川磯連の役員会で一緒になり、「御五神に行く」と言っていたので、様子伺いです。「全く釣れんのや。ウデじゃあ」というと、「いやいや、ウデではない」と言いながら、釣れてないことがなんとなくうれしそうです。古川さんは4~5日前に行って3匹を釣ったと言っていました。ふふ。
Ycimg9494_2その直後、潮の流れが少し緩んだ感じ。そして海面下にあるように調整していたウキがゆっくりと沈んでいきます。あせらずに待ってから合わせました。43センチのグレです。ふふ。2年ぶりの40センチオーバーです。うれしい。

Ycimg9495ここで午後1時15分になったので、納竿にしました。この日の釣果、グレ1匹、カワハギ3匹。グレが1匹でも釣れたのでうれしい。
Ycimg9497磯から帰った後、再び1時間ほど南に走って愛南町にイカ釣りに行きました。活きアジを買ってまでの元気はありません。クロホシイシモチを5分で5匹。すぐに調達です。
Ycimg9499竿を出したのも1本のみ。アタリがないので磯で釣ったグレのウロコと内臓取り。内臓には脂肪がいっぱい入っていて脂で包丁がベトベトになります。おいしいはずです。
1時間だけイカ狙いをしたが釣れませんでした。ま、満足の初釣りになりました。

1月 12, 2014 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

今年の初釣り④

Ycimg9484Ycimg9485渡船の出船が遅かったので、釣り開始は午前8時。潮の流れが速い。船頭から、「流れが速いうちは食わない」と聞いています。
そのとおり、エサトリはいるが、グレのアタリは全くありません。釣り始めて1時間半後にやっと釣れたのは、スズメダイ。しょーもないが、スズメダイとしては大きいので、ちょっとうれしい。ふふ。
スズメダイのこれまでの自己記録を、ベストのポケットに入れているメモで確認すると、スズメダイの自己記録の記載がありません。スズメダイはいくらでも釣れるし、「こんなエサトリなんて・・・」と自己記録に入れるのを忘れていたようです。ふふ。
そこで計測。17.9センチ。ま、スズメダイとしては大きいと思います。グレが釣れなくても、エサトリの自己記録が出れば私としては釣行の意義がある。ま、変わり者ですわ。

Ycimg9487Ycimg9491_2その後も色々と釣り方を変えたり、仕掛けを変えたりしましたが、グレのアタリはありません。釣り始めてやっとウキがちゃんと沈んでいきます。一息おいてから合わすと、ハリに掛かります。
上がってきたのはカワハギでがっくり。一応ナイフでシメてクーラーに入れようとしたとき、同じ磯の反対側に上がっていた人がいつの間にか来ています。
カワハギを見て「釣れたんか」とうらやましそう。反対側でも全く釣れないとのこと。ハギでうらやましがられてもなあ。

午後2時に迎えに船が来る予定なので、1時には釣りをやめて、道具の片付けと磯場の掃除をしないといけません。午後1時近くになったので、そろそろ止めようとしました。撒き餌もほとんど残っていません。
その時、古川さんから電話です。

明日に続く。

1月 11, 2014 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

今年の初釣り③

Ycimg9469愛媛県愛南町でのアオリイカ狙い。900グラムが1匹釣れたがその後はアタリがないので、ふかせ釣りも楽しみます。
しばらくして、イカ狙いのウキが見えません。ふかせ釣りも木っ葉グレで忙しいので、そのままにしていました。イカはもう釣れるはずがないと思っています。でも、気になります。
ウキがないほうの竿を聞いて見ます。重い。ふふ。合わせバッチリ。またまたヨッさんの手作り仕掛けバンザイです。寄せてこようとするが、抵抗が強い。足元まで来てイカが墨を吐きます。
一度、二度、三度、四度。その吐く墨の量が半端ないほど多い。ドボッ、トボッと吐くときの強い引きでバレないか心配になってきます。吐いた墨でイカの姿はもちろん、海につけていた玉網まで全く見えなくなりました。

Ycimg9466_2やっと玉網に入ったのはでかい。写真のイカです。1595グラム。ふふ。合わせまで時間があったせいか、アジの頭半分がかじられています。結果的に合わせが遅かったのがよかったのかも・・・。
その後はアタリがないし、イカが2匹も釣れたので満足で、午後3時に納竿。もっとやれば釣れる自信がありますが、初釣りからそんなに欲張ってはバチが当たりますわ。
Ycimg9476買ったアジ20匹のうち、残った9匹を海に戻してあげました。せめての供養になったかも。
Ycimg9480この日は宇和島市のビジネスホテル泊。翌日、宇和海の御五神(おいつかみ)島に行く渡船に乗り込みました。出船は6時15分と遅い。寝床島近くで抽選に集まった渡船は10隻程度と少な目。やはり釣れてないからかも。

明日に続く。

1月 10, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

今年の初釣り②

Ycimg9463今年の初釣りは愛媛県愛南町でのイカ釣りになりました。午前10時半に釣り開始。アタリがないときはふかせ釣りをする予定です。
1時間経ったが、イカの気配が全くありません。エサの活きアジの元気がいいので、ウキが断続的に沈みますが、すぐに浮いてきます。この調子ではイカは無理の気配。
そこでふかせ釣りの準備をします。仕掛けを作りながら時々ウキを確認します。2本出している仕掛けのうち一つのウキが見えませんが、ま、見当たらないだけだろうと仕掛けを作っていたが、やはり気になるので、竿できいてみました。
すると、ふふ。イカが来ています。合わせバッチリ。ヨッさんが作ってくれた仕掛けは抜群です。ふふ。上がってきたのは900グラム。今年初めての釣果がアオリイカとは調子がいいわい。今年はいい年になりそうです。

Ycimg9472Ycimg9475その後はイカのアタリがないので、しばらくふかせ釣りを楽しみました。大群がいるクロホシイシモチが撒き餌に群がりますが、ハリに掛かりません。
少し遠投したら、ウキが勢いよく消し込んで釣れたのはタカベ。この魚は昔は磯でよく釣れたが、最近は釣れなくて、数年ぶりの出会いです。出会いは大切にしないといけないが、とりあえず海に戻ってもらいました。ふふ。
その後は木っ葉グレ。宇和海でふかせ釣りするとこれは仕方ありません。
この後もイカ狙いとふかせ釣りの二刀流と言えばかっこいいが、「二股」です。二股がいいわけじゃないのは知っているが、しゃーない。
この日は早めにホテルに行く予定なので、そんなに長くこの波止で釣りをするつもりはありません。アオリイカが1匹釣れただけで満足なのに、さらにもっとでかいのが・・・。

明日に続く。

1月 9, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

今年の初釣り

Ycimg9459Ycimg9460今年の初釣りは愛媛県の宇和島市沖にある御五神(おいつかみ)でグレ狙いをすると決めていました。天気予報を見ると、8日水曜日は雨で、その後は今年一番の寒気がやってくるとのこと。
そこで急遽、グレ狙いは7日の火曜日にすることにして船頭に予約の電話を入れると、「釣れてないよー」。釣れてないといわれて引き下がるようでは磯釣り師としては失格。でもないか。
磯釣りに行くとなると、それだけでは寂しいので前日の月曜日の昼から「ついでの釣り、おまけの釣り」をすることにしてイカ釣りか、チヌ狙いかのどちらするかを迷いながら早朝の4時半に家を出ました。

宇和島市で磯釣り用のオキアミのボイルと集魚材を購入。その店の人も「グレの食いが止まっている」と船頭と同じことを言います。ということは、翌日のグレ狙いは希望が持てません。
で、とりあえずイカ狙いをすることにして、活きアジ20匹を買ってから、愛媛県の最南端にある愛南町の旧西海町の波止に行きました。そこにいた地元の人に話を聞くと、「ここで、イカは昼間は釣れん。もっと深い場所がいい」と、別の波止を教えてくれました。

教えてくれた波止に行くとイカの墨跡がたくさん付いていて数えると30以上あります。海を覗くと赤ジャコと呼んでいるクロホシイシモチの大群。それも帯状の群れでなく、大変な魚の数です。今まで見たことがないような2メートルぐらいの球形状になっている群れです。
10時半にイカ釣り開始。ま、期待はしていません。初釣りからイカが簡単に釣れるという、そんな贅沢なことは思っていません。ふふ。

明日に続く。

1月 8, 2014 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

宝石のようなお魚グッズ

Bncimg9333Bncimg9336高知県足摺岬方面に釣りに行ったとき、途中の四万十町にある道の駅の構内に「農家のふりーまーけっと」と書いた別棟があります。道の駅にはよく行くが、ここにはあまり入ったことがありません。
そこで手作りのキーホルダーを見つけて買いました。1050円。お土産品のキーホルダーとしてはいい値段ですが、きらきらしていていい感じなので購入。
夜光貝と本物の珊瑚で作られていて、透明感があって美しい。これで1050円なら安いと思いました。ふふ。お正月に紹介するお魚グッズにふさわしい気がします。

「珊瑚職人の手掘り」書いています。昔ほど珊瑚製品が売れなくなったと新聞で読んだことがあります。そこで珊瑚職人がこういうものを作っているのかもしれません。ま、想像ですけど・・・。
高知は昔から珊瑚製品の土産をたくさん売っていました。給料が4万円当時のときに出張で高知に行ったとき、珊瑚のネックレスが5万円、10万円もしていてびっくりしたことを今でも覚えています。

1月 7, 2014 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

平成25年釣行総括

Bjcimg8209去年の釣行総括を釣り日誌から集計しました。縦軸に釣り場、横軸に魚種別の一覧表を作成しました。この表を作ると、昨年1年間の釣りがどういう年であったかが分かります。
1年間に釣りをした日数が54日。釣りをしていた時間が255時間。釣った総匹数が752匹で、魚種が57魚種。買ったエサ代が91700円でした。
これだけのデータは毎年整理しているので、それまでの年と比較が出来ます。平成25年は1日当たりに釣った匹数が13.9匹。これは平成24年の10.9匹よりも2割多い。ふふ。

ところが釣りをしていた1時間当たりで見ると、平成24年の2.8匹に対し、平成25年は2.9匹とほとんど同じ。ということは、1日当たりの釣りをしていた時間が長いということ。
平成24年の3.9時間に対し、4.7時間釣りをしていました。ま、去年は辛抱の釣りをしたということでしょうか。
そのせいで、釣り1日当たりのエサ代も1387円から1698円に増加。それにしても釣りは安い遊びです。エサ代だけで釣りは出来ませんけど・・・。ふふ。

1月 6, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

香川磯連の役員会がありました

Zcimg9453今日の午前中、高松市内のファミレスで香川磯釣り連盟の役員会がありました。集まったのは11人。26日に行われる総会の打ち合わせです。
今年は例年の行事に加えて西日本全体のグレ釣り選手権のお世話を香川磯連がすることになっていて、事務局は大変になりそうです。
行事数だけでも役員会を入れると年間20を越えていて、釣りのスケジュールは制約されます。リタイア組みは日曜日に制約されても平日に行けるからいいが・・・。ふふ。

総会資料には香川磯連の年間大物が発表されています。イシダイの部1位は小田智章さんの75.8センチ、グレの部は大河正和さんの66.5センチ、クエの部も大河さんの137.5センチ、ブリ・ヒラマサ・マダイの部は梶谷孝啓さんのマダイ82.6センチ、イサギ・アイゴの部は多田利行さんの46.1センチ、チヌの部は前川博宣さんの52.6センチ、他魚の部は森正文さんのカンダイ90.2センチ。

磯釣りで上位に入賞するのは大変なサイズだとあらためて認識しましたわ。でも頑張ります。それしか言えませんわ。

1月 5, 2014 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

年末年始のテレビ特番が楽しみ

Bdcimg9448昨今のテレビ番組はコマーシャル収入の減少からか、金の掛けずに作っているのが多い。バラエティ番組に出てくる有名人は番組宣伝で呼び、おそらく出演料をケチっているか、出していないという感じがします。
昨年の後半から、景気が良くなっているのか、有名人の海外ロケが急速に増えているように思えます。そんな中で、年末年始の番組はテレビ局もお金を掛けるので、楽しみにしていました。
すると、年末の番組に「岡村隆史の世界の秘境で巨大生物を捕獲せよ」の番組は期待通りの内容でした。

「怪魚狩り」の著者で怪魚ハンターの小塚拓矢さんが中米のコスタリカで2メートル越えのターポンを釣り、アフリカケニアで1.5メートル超のナイルパーチを釣り上げるシーンは圧巻。
簡単には釣れない大物をテレビ番組制作の日程スケジュールの中で釣り上げるには精神的にも大変だったことが想像できます。体力と精神力は、この老人の私には無理です。テレビで見るのが精一杯の楽しみ方ということでしょうか。ふふ。

1月 4, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

魚種別自己記録メモを更新

Bxcimg9056魚種別の自己記録をメモにしていつでも確認できるように、持ち歩いています。二つ作っていて、一つは釣り用ベストのポケット、もう一つは持ち歩いているメモ帳の中に入れています。
釣り場で自己記録を超えているかどうかを確認しないといけません。自己記録でも全魚種を覚えていることは出来ません。
なんたって、現在の魚種数は163。自分の記録といえども、とても正確に覚えておれませんわ。ふふ。だいたいのことは覚えているけどな。

このメモを自己記録を更新するたびに作り直すことはとても出来ません。いくら「きっちりしているのが好き」という私でも、そんな無駄なことは出来ません。記録更新した場合は、該当項目を消して、最後につけている余白に更新記録を記入することにしています。
だから、このメモを作り直すのは2年に一度程度にしています。この前、確認すると記録更新数が20以上になっていたので、作り直しました。これで2年間はこのままでいけそうです。

1月 3, 2014 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

今年もよろしくお願いします

Zimg081明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。という挨拶は年賀状でしていますが、よくよく考えてみると、年賀状を送ったのは250枚程度。
ということは、このブログの読者の多くには届いていないということに気が付きました。そこで今年の年賀状スタイルでの挨拶です。
デザインには毎年釣り写真を入れています。今年の写真は初めてアオリイカにしました。昨年の11月13日に高知県大月町で撮った写真の中の1枚です。夜なので真っ暗ですが、イカがすごく大きく写っていて感じがいい。ふふ。

50センチ以上のイシダイ、グレ、チヌのどれかで釣れていればその写真を使うつもりでしたが、昨年は釣れなかったので、アオリイカにしました。
ま、真冬と真夏を除いてはアオリイカ釣りに邁進したので、結果的にはよかったかなという感じ。来年の年賀状デザインにはイシダイの写真が入るようがんばらなくっちゃあ。ふふ。

1月 2, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

Ecimg7838明けましておめでとうございます。読者の皆様にとっていい年でありますよう祈っています。
昨年は宇和海や高知県西部でいつもの年以上に釣りができた感じがします。大物釣果は全くありませんでしたが、楽しい釣行が続きました。
気の合う楽しい釣友といくのはもちろん楽しいし、一人釣行もその自由さで別の楽しさがあります。これからもこういう釣りが続けることが出来れば釣り人生として最高と思っています。

元旦ですので、今年の釣り目標を決めなくてはいけません。昨年は釣り日数45日、魚種数45魚種、イシダイ・イシガキダイ、グレ、チヌのどれかで45センチ以上を釣ることを目標としていました。
釣り日数、魚種数は達成できましたが、45センチ以上の魚は釣れませんでした。ま、私の不徳というところ。ウデ足らず。それなりの努力はしたので、ウデ不足のいっそうの発露というところでしょうか。
ま、釣りは楽しければいいので、そういう意味では目標の100パーセント達成といえないこともない。どうじゃあ。だれも文句は言えんはず。ふふ。

1月 1, 2014 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめに

ブログ「四国は釣りの楽園・天国」の平成26年1月1日から6月30日までの日記をまとめました。半年毎に本にしていますが、この本は19冊目となります。

この期間は私にとって、特に気分がいいことが続いた。
一つ目はアオリイカの自己記録となる2640グラムを釣り上げたこと。そして二つ目はチヌの自己記録となる53.2センチを釣ったこと。

これだけでも十分に気分がいいが、このブログを描き始めて連続3000日を迎えたのもこの期間であった。エイエイオーの期間である。

1月 1, 2014 | | コメント (0) | トラックバック (0)