« 欲しいクリスマスプレゼント | トップページ | 30年前にもらったメダル »

2013年12月25日 (水)

今年の釣りを漢字で表すと・・・

Bqcimg9227日本漢字検定協会が毎年発表している今年の漢字は「輪」と決まり、清水寺で揮毫されたと新聞で読みました。
そこで私も今年の釣りを漢字で表すと何になるのかを考えました。たくさんの釣行とたくさんの魚種が釣れたので「多」。孫との楽しい釣りや、楽しい遠征も出来たので「楽」も考えました。
しかし今年の釣り日誌をずーっとめくって50数回の釣行を振り返って、ある漢字を思いつきました。

それは「運」。幸運と不運が魚種別にはっきりとした年だった気がします。
アオリイカでは幸運に恵まれた年でした。釣行回数9回。釣ったイカが28匹。ボウズは1回だけでした。アオリイカ釣りの難しさを考えると幸運としか言いようがありません。
次にイシダイ釣りも幸運でした。8回の釣行のうち、ボウズは2回。釣った匹数は42匹。ほとんどが40センチ級ばかりで大きいのは釣れなかったが、これだけ釣れれば十分です。ふふ。
不運だったのはチヌ。高松市から300キロを走り、宇和海で磯釣り5回を含めて16回も釣りをしたのに、すべてボウズ。読者は「不運」じゃなくて、「ウデ」と思っているはずでしょうなあ。

12月 25, 2013 釣りのつぶやき |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の釣りを漢字で表すと・・・:

コメント

コメントを書く