« 珍しいエソ科の魚釣っちゃいました | トップページ | 氷を長い時間もたす画期的方法 »

2013年12月 2日 (月)

四国磯連の役員会が徳島県三好市で

Bmcimg9340Bmcimg9341昨日の日曜日、四国の磯釣り師が四国のヘソといわれる徳島県の旧池田町に集まりました。四国磯連の会議です。香川県からの参加者は10人を越えました。
Bmcimg9339会議は12時開始だが、11時半に着いたので会場の2階にある喫茶店で一休みです。窓からは吉野川をはさんで紅葉が広がっていました。
この池田町は高速道路が出来るまでは香川県から高知県に行く時に必ず通っていたのでなんとなくなじみ感がありますが、高速道路が出来てからは全く通らなくなりました。

Bmcimg9342Bmcimg9343四国磯連の会議参加者は4県から30人程度。今回の会議は深く審議する事項も無く、1時間程度で終了です。ふふ。よかった。
今回も私が興味を持ったのは、四国磯連の年間大物賞の11月30日現在の中間報告。表彰の対象となる3位を魚種別に見ると、イシダイ70.3センチ、グレ56.9センチ、マダイ80.9センチ、イサキは2人しか提出が無くて2位が46.1センチ、ヒラマサ・ブリは申請者無し、チヌ52.6センチ、クエ118.0センチとなっています。
私には残り1ヶ月で3位もとても無理なようです。ふふ。しゃーない。

12月 2, 2013 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/58682390

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の役員会が徳島県三好市で:

コメント

コメントを書く