« タチウオの一夜干し | トップページ | 忘年会でお魚グッズのプレゼント »

2013年12月 6日 (金)

高知県四万十市のカラーマンホールにお魚

Ccimg8926sCcimg8924s高知県四万十市の旧中村市のマンホールには2種類のデザインがあります。四万十川に架かる赤鉄橋をデザインしたものと、市の花に指定している藤と全国一の種類数を誇るトンボをデザインしたものです。
今回この2種類ともカラー版を見つけることができて写真に撮ってきました。色が無いものに比べるとカラー版は見ていて楽しい。
この2種類とも四万十川にいるアユらしい魚がデザインされています。魚がデザインされているマンホールがあれば、このブログで紹介しないといけません。ふふ。

もちろんカラー版で無いマンホールを写真に撮ったときもこのブログに書いたと思うが、カラー版を見つけたときはうれしいので、つい書いてしまいます。
マンホールに興味がない人は、「しょーもない」の一言でかたづけてくれればいいです。それこそ、しょーないなあ。

12月 6, 2013 陸に上がった魚 マンホールにデザインの魚 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県四万十市のカラーマンホールにお魚:

コメント

コメントを書く